1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. ショッピング・グルメ
  4. 究極のパンケーキと老舗洋食店のおいしさ「ウエスト珈琲ハウス」
つくばスタイルBlog

究極のパンケーキと老舗洋食店のおいしさ「ウエスト珈琲ハウス」

つくばスタイル特派員 TAKAKO - 2020年09月23日11:00

皆さん、こんにちは。食いしん坊特派員のTAKAKOです!

 

朝夕の涼しさに秋の訪れを感じる今日この頃。特派員にとって秋と言えば食欲の秋!ですが、実は秋の味覚と同じくらい好物なのがミステリー小説☆淹れたてのおいしいコーヒーを片手に極上ミステリーを読む時間は、特派員にとって至福の時です(´▽`)

 

 

そんな私が今回ご紹介するのは「ウエスト珈琲ハウス」。
長くつくばに住んでいる人なら知らない人はいないというほど名の知れた洋食店「ウエストハウス」を母体とし、素材や手作りへのこだわりは受け継ぎながらも、ファミリー向けの同店とはガラリと趣向を変え、落ち着いた和モダンな雰囲気で大人世代に人気なんです。

 

 

 

木のぬくもりが感じられる広い店内ですが、ソーシャルディスタンスに配慮して現在テーブルを一つおきで使用しているため、更にゆったりとした空間に。
奥には6名用の個室が3部屋、4名用の個室が5部屋、10名ほどで利用できる掘りごたつ式の座敷の個室も用意されているんですよ。
職人手作りの曲げ木の椅子や高級なソファーなどが設置され、まるでホテルのラウンジを彷彿とさせる店内。どの椅子もゆったりとしていて座り心地が良く、読書好きでなくても思わず文庫本を取り出してゆっくりと読みたくなる、そんな居心地の良さがあります。

 

 

店内奥に設けられた個室は、高級感あふれる雰囲気に気兼ねしてしまう子連れのファミリーやお友達同士のグループによく利用されているとのこと。
個室と聞くと少し閉塞感を感じてしまいますが、通路側は格子戸で緩く仕切られており、大きな窓に面しているので眺めも良く明るいのが嬉しいですね。
個室は予約可能なので前日までの電話予約がおすすめです。

 

 

コーヒー豆の素材そのものを味わえるよう、ストレートコーヒーを数多く揃えているというウエスト珈琲ハウス。雑味が少なく純粋な味わいのコーヒーを提供できるよう、一部を除きドリップ式を採用。注文を受けてから一杯一杯丁寧に淹れます。
多くの種類がある中でお店がイチオシしているのは「パプアニューギニア」というコーヒー。口当たりが良く、チョコレートのような甘味があるのが特徴だそうですよ。
ドリンクメニューには、ほかにもドイツ国内の五つ星級ホテルで使用されている「ロンネフェルト紅茶」や、ハーブティー、中国茶、ソフトドリンク等もあるので、コーヒーが苦手な方やお子さんでも安心して来店できます。

 

 

洋食店「ウエストハウス」の味を堪能できる「ウエストカレーランチ」。
素材にこだわり、手作りで時間をかけて作られたカレーは程良い辛さの中に旨味が凝縮されていて安心のおいしさ。カレーには野菜がふんだんにトッピングされ、サラダ、茹で卵、スープも付いて栄養バランス満点、ボリュームたっぷりのランチなんですよ。

 

こちらで腕をふるう料理長は、なんとローマ教皇が来日した際に料理を献上したこともあるという小曽納シェフ。塩分・油分は少々控えめで “翌日にまた食べたくなるような味” を目指しているとのこと。ラザニアやビーフシチュー、厚焼き卵を挟んだ「ふわふわ卵サンド」なども人気メニューです☆

 

 

「見て楽しい、身体に優しい、おいしい料理」を掲げるウエスト珈琲ハウスですが、その代表ともいえるメニューがこちらの「季節のフルーツパンケーキ」。
そのときどきの旬のフルーツが贅沢にトッピングされており、見た目に楽しいだけでなく、添加物類は一切使わずに、北海道産の新鮮な牛乳、茨城県産ブランド卵の奥久慈卵、良質な小麦粉など、こだわりの素材を使用。1グラム単位の配合調整、混ぜ加減、焼成温度と時間に至るまで徹底的に研究されたパンケーキは、ふわっふわで口に入れた瞬間に溶けてしまうような食感!その大きさに驚きますが、ペロリと食べてしまえるおいしさなんです。
オーダーが入ってから作り始めるので、提供されるまで20分~40分と時間がかかる究極のパンケーキですが、お友達とシェアできるので、ゆっくりと語らいながら出来上がりを待ちたいですね(^_-)

 

 

また、ウエスト珈琲ハウスではお客様により優雅な時間を過ごしていただくため食器にもこだわりたいと、日本を代表する陶器ブランド「Noritake」の器を使用しているとのこと。Noritakeの正規代理店としてカフェ入り口側に販売ブース「大倉陶園」があり、パンケーキの焼き上がりを待つ間に見学することも可能。
「大倉陶園」へはカフェを利用しなくても入れるので、プレゼントを買い求めにやってくるお客さんの姿も。ウエスト珈琲ハウスが提供するコーヒー豆や手作りの焼き菓子と、Noritakeの器を詰め合わせたオリジナルギフトボックスはお祝い等にぴったりだなあと思いました☆

 

 

「ゆったりと時を忘れて過ごせる空間作りをしているので、ぜひ思い思いの時間を過ごしにお越しください」と店長の青野さん。

 

お気に入りの本を片手に、気の合う友人と一緒に、「ウエスト珈琲ハウス」で皆さんもぜひ素敵な秋のひとときを過ごしてくださいね^^
以上、特派員TAKAKOのレポートでお伝えしました。

 

ウエスト珈琲ハウス
つくば市稲岡66-1 イオンモールつくば東側外部棟
営業時間:平日 9:00-20:30 土日祝 8:00-20:30 (L.O.20:00)
年中無休
TEL:029-836-5856
※「大倉陶園」へのお子さまの入場はご遠慮いただいております。ご了承ください。


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。

アクセスMAP

つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS