1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. ショッピング・グルメ
  4. おうちの中にせせらぎの森を作りませんか~AQUARIUM SHOP Breath~
つくばスタイルBlog

おうちの中にせせらぎの森を作りませんか~AQUARIUM SHOP Breath~

つくばスタイル特派員 TAKAKO - 2019年05月27日11:00

皆さん、こんにちは!つくスタ特派員のTAKAKOです。

 

夫婦で“滝好き”の我が家。迫力ある大きな滝はもちろん、苔むす岩間を流れるせせらぎも…見ているだけで癒やされるんですよね。暑い日が多くなってきて、そうした光景がますます恋しくなる今日この頃です。

 

 

さて、今回ご紹介するのは、おうちの中でそんな涼しげな光景を作ることができる、アクアリウムの世界☆

中でも、水草・石・流木などを使って自然環境を丸ごと再現する“ネイチャーアクアリウム”というのを皆さんはご存知でしょうか?

 

つくば市松野木にある「AQUARIUM SHOP Breath(ブレス)」は、ネイチャーアクアリウムを提唱した天野尚氏創業の「ADA(アクアデザインアマノ)」の特約店で、つくばエリアだけでなく埼玉県や、圏央道を使って千葉県からも多くのお客さんが訪れる熱帯魚と水草の専門店です。

 

熱帯魚の飼育用品をはじめ、石や流木といったこだわりのレイアウト素材も販売されており、雑誌にも取り上げられる人気店なんですよ。

 

 

水草が生い茂り、岩の影から小さな熱帯魚が出てくるその光景は…まさに川の中の世界そのもの(*”▽”)

まるで森の中、自然のミニチュアのような光景にぽーっと見入ってしまった特派員ですが、これがまさにネイチャーアクアリウム。

 

岩や流木などでレイアウトされた水槽の中に水草を育てることで良好な環境を作り、そこで生き物を一緒に育てることで自然の生態系を再現しているんですね。

 

 

こちらの水槽は、霧に包まれていてなんとも幻想的な雰囲気。

霧発生装置が付けられているので、時間になると自動的に霧が発生する仕組みになっているんだそうです。

 

保湿効果があるだけでなく、その演出効果には思わず感嘆のため息。。。まさに「生きた芸術作品」ですよね!

 

 

そんな作品とも言うべき素敵なアクアリウムを作っているのが、店長の𠮷原さん。

小さい頃から生き物が好きだったという𠮷原さんは、専門学校で学んだ後、都内の店舗で8年に渡って修行。3年前にこの「Breath」をオープンさせました。

 

「Breath」がオープンしたことで本格的にアクアリウムをやるようになったという市内在住のお客さんにお話をうかがうと、ネイチャーアクアリウムは毎日変化があるのが面白いとのこと。一週間も経てば水草も水槽の様子も違ってくるんだそうです。また、何か分からないことがあっても𠮷原さんに尋ねると100%答えてくれるので、知識量がすごいとおっしゃっていました^^

 

 

水草を育て、水槽の中に良好な環境を作ることが不可欠なアクアリウム。

そのためには適切な量の二酸化炭素を供給し、植物の光合成を促すことが必要なんだそう。

 

自宅で金魚を飼っている特派員が、毎回バケツを使って水を入れ替える作業が大変だと𠮷原さんに伝えると、水の中のバクテリアも良質な環境を生みだすのに必要な要素だとのこと。そのバクテリアを残すために、水は全て入れ替えずに、専用のポンプを使って底にたまった汚れを吸い上げながら水をきれいにする方法など、より良い飼育方法を丁寧に教えていただきました。

 

 

茨城県小美玉市出身の𠮷原さん。

つくば市の高校に進学し、そのときにつくばの魅力に触れたことがきっかけでこの地にお店を構えることに。

 

つくばエリアには余裕のある一戸建てが多いこともあり、アクアリウムを楽しむご家庭も多いそう。

どうしたら植物や生き物にとって住み良い環境になるのか、そんな学びの機会にもなるアクアリウムの世界。癒やしの効果はもちろん、環境教育としてお子さんと一緒に取り組んでみるのも良さそうですね(^_-)

 

以上、特派員TAKAKOのレポートでお伝えしました☆

 

AQUARIUM SHOP Breath

つくば市松野木99-38-102

営業時間:11:00-20:00

定休日:月・水(祝日の場合は翌日休業)

TEL:029-836-3293


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS