1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. グルメ・ショッピング
  4. 守谷の新名所!パイナップル焼き「リトルアロハ」
つくばスタイルBlog

守谷の新名所!パイナップル焼き「リトルアロハ」

つくばスタイル特派員 TAKAKO Blog 
2021年01月29日

皆さん、こんにちは!食いしん坊特派員のTAKAKOです♪

 

たこ焼きにお好み焼き、大判焼きにカステラ焼き…皆さんは「〇〇焼き」と聞くと、何を思い浮かべますか?

にっくきダイエットの宿敵!とも言われる粉モノですが、寒い冬に熱々の〇〇焼き…考えただけでお腹がぐーっとなってしまいますよね( *´艸`)

 

そんな愛すべき粉モノたちの中で、いま特派員がイチオシしているのは、ズバリ!守谷の「パイナップル焼き」です。

原材料にこだわり、食事のカロリーを気にしがちな女性にも嬉しいおやつなんですよ。

 

パイナップル焼き「リトルアロハ」

 

TX守谷駅から車で約10分。真っ白な外壁にパイナップルの絵が描かれた、住宅街の中の一軒家。

Little Aloha(リトルアロハ)」というこのお店は、子どもが大好き、ハワイが大好きという店長さんが「子どもに安心して食べさせられるものを作りたい」と、ハワイの伝統食「タロイモ」を使ったヘルシーな「パイナップル焼き」を考案。昨年3月にオープンして以来、その評判が口コミやSNSで広がり、今では小学生から大人まで幅広い世代に愛されるお店となりました。

 

 

テイクアウト専門店である「リトルアロハ」が提供するメニューは、タロイモの粉を使った「パイナップル焼き」と、クレープ、そしてパイナップルジュースなどのドリンク類。

 

ハワイが大好きで現地にも何度となく訪れたことがある店長の小林恵さんは、ハワイの人と生活を共にする中で、人々の食に対する意識が高いことを実感。特にハワイを代表する食材のタロイモは栄養価が高くビタミンが豊富な上に食物繊維が多く、低カロリー。現地では、主食やスイーツとして親しまれているだけでなく、赤ちゃんの離乳食にも利用されているんだそうです。

そんなヘルシーで美容効果も期待できるタロイモをぜひメニューに取り入れたいと思い、ハワイに広がる広大なパイナップル畑のイメージと合わさって生まれたのが、リトルアロハオリジナルの「パイナップル焼き」でした。

 

 

こちらが完成に一年を要したという、何とも可愛らしいパイナップルの鋳型。

リトルアロハでは焼くときにも油を敷かないので、よりヘルシーにいただくことができるんですね。

 

鋳型を作るにあたり試行錯誤した理由の一つは、パイナップル焼きがおやつとしてだけでなく、お腹をしっかりと満たす食事にもなるようにというコンセプトがあったから。従来のたい焼きなどの鋳型よりもより深く、より丸みを帯びた形にすることで、中に多くの具材が入れられるようになりました。

メニューの中には、「ハムチーズ」や「キーマカレー」「バターチキンカレー」などのメニューもあり、どれもボリューム満点なんですよ。

 

 

こちらは「ヘーゼルナッツ」と、お土産用の「あずき」&「カスタード」♪

「ヘーゼルナッツ」をその場で頬張ると…タロイモ特有のモチモチとした食感の生地からたっぷりのクリームが口の中にあふれてきます( *´艸`)

育ち盛りの息子は、これに「スパイシーカレー」も合わせてオーダーし、お腹がいっぱいになりました!

 

 

一番おいしいのは、なんと言っても焼きたて。

オープン当初より、オーダーを受けてから焼く、というスタンスのため「少しお待たせしてしまうのが申し訳ない」と語る小林さん。急ぎの場合は、事前に電話注文しておくとよりスムーズに受け取ることができますよ(^_-)

 

また、最近人気急上昇中なのがクレープ。

リトルアロハのクレープは、生地がしっとり、モチモチなのが特長で、こちらもパイナップル焼き同様焼きたてをいただくのがおすすめです☆

 

 

ランチの時間が近づき、次々に訪れるお客さんたち。

「あら、〇〇ちゃん、いらっしゃい!」

「今日はあったかいですね」

「大丈夫ですか?持てますか?」

そんなアットホームな会話のやりとりを見ていると、まるで皆常連客のよう^^

 

実は、お店を始めた理由の一つは、子どもが大好きだったからという店長さん。

地域の方々はもちろん、近隣に住む子どもたちに何かしてあげられたらと、子どもたちに人気の「チョコ」や「クリーム」といったパイナップル焼きは、価格を税込み200円におさえ、お小遣いでも買うことができるようにしました。

 

基本はテイクアウトのリトルアロハですが、暑い季節には外のテーブル席で持参した水筒を片手にパイナップル焼きを頬張る子どもたちの姿も。

今では地域の子どもたちが気軽に立ち寄ることができる場所となり、店内にはそんな子どもたちから贈られたという、お店への応援メッセージも飾られているんですよ。

 

 

こちらは寒い日でもよく出るという「いちごシェイク」。

牛乳ではなく、よりヘルシーな豆乳を使用しているのですが、豆乳特有の匂いがなく子どもたちにも人気だそう。

ドリンク類には持ち手を付けてもらえるので、いくつもテイクアウトする際に持ちやすくてとっても便利なんですよ。

 

店内の装飾品の多くは、店長さんがハワイから持ち帰ったもの。

また、ハワイアン雑貨も販売されていたり、小さなお子さんにはちょっとしたゲームもあるので、ステイホーム期間が明けた際にはぜひお子さんと訪れてみてくださいね。

 

 

店長の小林恵さん(写真左下)とスタッフの方々。

マスク越しでも分かる笑顔で、訪れたお客さんに元気を与えてくれる皆さんです。

 

「お子様にも安心して召し上がっていただけるよう最善を尽くしてまいります。皆さんぜひお越しください!」とのこと。

外には、ハワイにもあるという大きな翼を模したインスタスポットもあるので、可愛いパイナップル焼きと一緒に皆さんで写真を撮ってみるのはいかがでしょうか♪

 

以上、特派員TAKAKOのレポートでお伝えしました!

 

 

【Little Aloha】
 茨城県守谷市久保ケ丘4-24-1
 OPEN:11:00-18:00(土日10:30-18:00)
 CLOSE:不定休(詳しくはインスタグラムをご覧ください)
 TEL:0297-48-4495
 https://www.instagram.com/littlealoha_heart/

この記事に関するご感想をお気軽にtwitterまでお寄せください。

アクセスMAP

地図を表示する
テレワーク移住で選ぶつくばエリアの魅力
つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーBlog

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】
RSS