1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. ショッピング・グルメ
  4. 普段使いの雑貨と贈り物が見つかるカフェ~itte mikka~
つくばスタイルBlog

普段使いの雑貨と贈り物が見つかるカフェ~itte mikka~

つくばスタイル特派員 TAKAKO - 2021年01月08日11:00

新年明けましておめでとうございます!つくばスタイル特派員のTAKAKOです。

今年もより多くの人につくばエリアの魅力を知っていただけるよう、張り切ってレポートしていきたいと思います(*^-^*)

さて、今年最初にお届けするのは、ちょっと変わった名前のお店。

その名も「itte mikka」 。

店主選りすぐりの雑貨と手作りの焼き菓子、ハンドドリップコーヒーにキッシュなどのフードも楽しめるカフェなんです。

 

新築住宅が建ち並び、「アヤカリ亭」や「EVE GARDEN CAFE」など、魅力ある飲食店が次々と誕生している、つくば市のニュータウン「流星台」。itte mikkaはそんな流星台に先月10日にオープンし、雑貨好きの間で「こんなお店が欲しかった」と早くも話題に。おしゃれなカフェや雑貨には目がない特派員も、早速伺ってみることにしました♪

itte mikkaで取り扱っているアイテムは全て日常使いができるもの。

真鍮(しんちゅう)製の小さなピンフックやシンプルな木のマグネットなど、 「生活の中に溶け込んでいるけれど、あったらテンションが上がるもの。私自身が欲しいと思う雑貨を販売しています」という店長の東ヶ﨑さん。インターネットで購入すると送料の方が高くなってしまうようなちょっとした雑貨を、近所のお店で実際に手に取って選べたらいいのになという東ヶ﨑さん自身の願いが、このitte mikkaというお店の形になりました。

例えば「明日、友人に何か贈り物をしたいけれどどうしよう…」というときに、とりあえずitte mikkaに行けば何かあるだろうと思ってもらえる、そんなお店にしていきたいという東ヶ崎さん。

スペシャルティコーヒー専門店である「コーヒーファクトリー」でバリスタとしての技術を学び、そこから生まれたitte mikkaオリジナルのブレンドコーヒー、そして焼き菓子をお気に入りの雑貨と組み合わせれば…お友達に喜ばれるプレゼントになること間違いなしですよね^^

 

自宅用・贈り物用に販売しているドリップバッグコーヒーは、浅煎り、深煎り、カフェインレスの3種類。浅煎りブレンドのパッケージには、筑波山とつくば市の鳥であるフクロウがデザインされているので、帰省時のおみやげとしても良さそう。8種類ほどある手作りの焼き菓子には、オーブンの温度にこだわり、時間をかけてじっくりと焼かれたサクサクのディアマンテクッキーや、栗として日本で初めて「地理的表示保護制度(GI)」に認定された茨城町の名産品「飯沼栗」を使った和栗のパウンドケーキも。しっとりとしていてクッキーのような味わいがするパウンドケーキの中に大きな栗の渋皮煮が入っていて、栗好きな特派員イチオシのお菓子でした!

店内には2人掛けのテーブル席が4つあり、今後はカウンター席も設置予定とのこと。決して大きなお店ではありませんが、全てのメニューがテイクアウト可能なので満席のときにはぜひ利用したいもの。

 

漆喰の塗られた白い壁の向こう側、窓の外に見えるのは、芝生の広場に可愛い滑り台のある「流星台北公園」。

ゆったりとした時間が流れる店内で、訪れた人はインテリアや雑貨を見て楽しんだり、思い思いの時間を過ごしながら食事が出来上がるのを待っていました。

特派員があとから気付いて驚いたのは、オーダーするときに見ていたドリンクメニューの表が、実は飛沫防止用の透明なカーテンに描かれていたということ。味気のないビニールカーテンがこんなに素敵なメニュー表になるのだと感動しました。

特派員がオーダーしたのは、サラダ・フライドポテト・スープの付いた「キッシュプレート」。器は波佐見焼のもので、店内で購入することも可能です。

この日のスープは、キノコとカボチャが入ったクラムチャウダー。サラダにはラタトゥイユなども添えられていて、野菜たっぷりなのが嬉しいランチです。

メインのキッシュはテイクアウトディッシュとしても人気で、チーズの風味がとってもおいしい一品!キッシュにも、ほうれん草・玉ねぎ・しいたけといった野菜がふんだんに使用されていて、こんがり焼けたプチトマトが食欲をそそります( *´艸`)

 

フードメニューには、ほかにも「唐揚げプレート」や、好みのサンドウィッチを選ぶことができる「サンドウィッチプレート」も。「タンドリーチキン」「ガパオサンド」「レンコンサンド」など、ショーケースの前でどれにしようかと迷ってしまいそう。

カラメルをバーナーで炙ってカリカリにした「クリームチーズプリン」は、イートイン時のみマリメッコの器で提供されており、こちらも人気のメニュー。今後はフレンチトーストなど、温かいメニューを増やしていきたいということでそちらも楽しみです。

 

守谷市出身の店主、東ヶ﨑紗季さん。昔からカフェをやりたいという思いは心に秘めていたものの、大学卒業後、いったんは都内の会社に就職。その後、「コーヒーファクトリー」や守谷の「Coppun cafe」で修行を積み、itte mikkaのオープンに向けて準備を重ねてきました。

流星台を選んだのは、環境の良さに魅力を感じたのが大きな理由の一つですが、近隣に住む人からあたたかい言葉を掛けてもらえることも多く、ご近所の皆さんに恵まれたことを感謝しているそう。

 

「流星台にはいろいろなジャンルのお店が増えてきたので、訪れた人にはぜひお店をハシゴしながら、この街をゆっくり楽しんでもらえたら」という東ヶ﨑さん。

ランチの店、デザートの店、ドリンクを飲みながらゆったりと過ごせる店、買い物を楽しむ店―。訪れるたびにコースを変えて楽しめるよう、この街に今後もっと多くのお店が増えたらと願っています。itte mikkaとしても、ワークショップを企画したり、雑貨の取扱数も増やして内祝いのギフトなどにも対応できるようにしていきたいと考えているそうですよ。

自家製ショウガシロップと新ショウガのスライスが入ったジンジャーエール♪

鼻に抜ける爽やかな香りに包まれて、今年も一年頑張ろうと思う特派員TAKAKOでした!

【 itte mikka 】
 つくば市流星台24-1
 OPEN:木曜・金曜・土曜 11:00-17:00(日曜不定期OPEN)
 CLOSE:月曜・火曜・水曜
 駐車場:6台
 営業日など詳しくはインスタグラムでご確認下さい。


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。

アクセスMAP

つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS