1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. つくばスタイル
  4. 家族に豊かな時間をもたらす家~「カイテキホーム」のモデルハウスを訪ねて~
つくばスタイルBlog

家族に豊かな時間をもたらす家~「カイテキホーム」のモデルハウスを訪ねて~

つくばスタイル特派員 しらゆき - 2020年09月25日11:00

みなさん、こんにちは。つくばスタイル特派員のしらゆきです。

 

2023年に新たに香取台地区小学校(仮称)の開校を予定しているつくばエクスプレス(TX)万博記念公園駅エリア。都内と比較すると手頃な価格で駅から徒歩圏内にマイホームが購入できるとあって、周辺には子育て世代を中心に多く方が住まうエリアです。

 

万博記念公園駅から10分ほど歩いた島名の閑静な住宅地の中にある、つくば市に根差した工務店「カイテキホーム」のモデルハウスを紹介します。

 

 

駅の近くでありながら、広がる自然豊かな森の傍ら、閑静な住宅地の一角にそのモデルハウスはあります。カイテキホームの手掛ける「R+house」は、“建築家と建てる家を、もっと身近に、手軽に”がコンセプト。「建築家に家づくりを依頼するなんて、ハードルが高いのでは」と思いがちですが、デザイン性・機能性に優れ、建築家ならではの視点で住む人のライフスタイルに合わせた提案をしてくれるとあって、人気があるのだとか。

 

 

2017年9月に完成した2階建てのこのモデルハウスは敷地面積64.5坪・建築面積29.30坪で、夫婦と子ども2人の4人家族が住まう家として想定されています。

 

まず目を引くのはその外観で、白い建物に大きな開口部の玄関が特長的です。1階は広々とした吹き抜けのある玄関とリビング、ダイニングキッチン、バス、トイレなどの水回りがあり、2階は主寝室やフリースペースがあります。

 

“すべての部屋にテラスを”というコンセプトどおり庭と2階にもテラスを設け、リビングやキッチンからは外のテラスを望むことができ、窓を開ければすぐにテラスへ出られますよ。

 

 

リビングの一部の壁は、コーヒーショップで不要となった使用済みのコーヒー豆をリサイクルして作られた内装材を使用しています。セメントの落ち着いた質感を活かしつつ、コーヒー豆が自然なムラを生み出し、一枚一枚が異なる表情を見せてくれます。その自然な風合いからはどこか温かみを感じ、リビングにくつろぎの空間をもたらします。

 

住宅地という場所柄、近隣とのお互いのプライバシーが守れる窓のとり方が採用され、“家の中が外から丸見え”なんてことはありません。デザイン性を重視しながら、こういった生活に即した設計ができるのも建築家ならでは。東側に面した広い窓からは柔らかい光が家全体に差し込み、家族の団らんを優しく包み込みます。

 

 

2階へのまっすぐな階段は“透かし階段”となっており、蹴込み板はありません。階段下は収納スペースになっているため、まるで宙に浮いているアート作品のよう。日々の生活で階段の上り下りは面倒に感じることがありますが、こんな素敵な階段なら一段一段が楽しみになりそうです。

 

2階から吹き抜けを見下ろすとダイニングテーブルが。この吹き抜けがあるおかげで、2階にいても1階にいる家族の気配を常に感じることができます。“直接顔を合わせなくてもお互いの様子や存在が分かる”という絶妙な距離感がいいですね。開放感だけでなく、家族の”ぬくもり”までもたらす吹き抜けがここにはあります。

 

 

フリースペースは今はひとつの空間としてオープンになっていますが、将来的には子ども部屋として使えるようになっています。ライフスタイルや子どもの成長に合わせて部屋の間仕切りを変えられるのは、とても重宝しますね。

 

カーポートの屋根の上部分のテラスには、ここから出ることができますよ。日当たり抜群の2階のテラスでは、洗濯物を干したり、デッキチェアーを置いて気ままに読書をしたりと過ごし方も自由。青空の下で小鳥のさえずりを耳にしながら、のんびりとした心地よい時間を過ごせそうです。

 

2階の角部屋は納戸としても使い勝手が良さそうですが、自宅でのリモートワークなどに対応する書斎としても活用できます。ドアで仕切られているため音を気にすることなく、一人で仕事を進めるには十分は広さです。集中して仕事がはかどりそうですね。

 

 

広々とした庭のテラスは石のテラスとウッドデッキの両方を備えています。石のテラスには間接照明が埋め込まれ、夜には落ち着いた幻想的な雰囲気も楽しめるのだそう。 ここではバーベキューや花火、ガーデンプールなど広い庭を活かした楽しみ方が広がります。ここで過ごす豊かな家族の時間は、かけがえのないものになっていくことでしょう。

 

 

自宅で仕事をするリモートワークが増えてきている今、東京都内からつくばエリアへの移住の問い合わせがカイテキホームに増えているといいます。“通勤時にはTXを使って快適に都内へ通勤が可能で、リモートワーク時にはワークスペースを設けるだけの余裕がある広さのマイホームが手に入る”と、土地の価格が手頃なつくばエリアが注目されているのだそう。さらに、TX万博記念公園駅周辺にはスーパーマーケットや100円ショップなど生活に便利な店が立ち並ぶ一方、少し離れると緑豊かな森や畑が広がり、つくばの自然の恵みをも享受することができます。

 

このモデルハウスを見て「こんな家に住みたい」「島名にカイテキホームで家を建てた」という方が多いというのも納得です。一般的なモデルハウスにありがちな広くて華美な家ではなく、実際の暮らしをイメージしやすいモデルハウスとあって、住まう方の夢や理想に寄り添っているように感じました。

 

以上しらゆきがお届けしました。

 

カイテキホーム 2階建てモデルハウス(R+house)

所在地 つくば市島名4430

電話 0120-39-1146

※見学希望の際は、電話もしくはホームページで来場予約をお願いします。


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。

アクセスMAP

万博記念公園駅周辺は、こんなところ。

万博記念公園地区アクセス

田園都市島名

駅周辺では大規模な集合住宅や商業施設の立地も進み、島名地区を中心に戸建住宅が立ち並んでいます。

駅前のショッピングセンター「ピアシティ万博記念公園」にはスーパーやドラッグストア、歯科医院、美容院などが軒を連ね、現在も続々と新しい家の建築が進んでいる人気エリアです。

各駅への所要時間

島名地区の宅地分譲

つくば情報ステーション

つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS