1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. ショッピング・グルメ
  4. 幸せのおすそ分け ベイクショップ「moi!kka」
つくばスタイルBlog

幸せのおすそ分け ベイクショップ「moi!kka」

つくばスタイル特派員 しらゆき - 2020年07月31日11:00

みなさん、こんにちは。つくばスタイル特派員のしらゆきです。

 

2014年9月につくば市春日にオープンした焼き菓子の店「moi!kka(モイッカ)」。まもなく6周年を迎える同店の写真映えするポップでキュートなカップケーキは、常にSNSで話題を席巻!ケーキの美味しさはもちろんのこと、そのかわいらしい見た目にすっかりトリコになってしまうファンが多いと聞きます。

 

今回はそんな人気の店「 moi!kka」を紹介します。

 

 

筑波大学にほど近く、学生街の雰囲気が漂う住宅地にある「moi!kka」 は、木の温かみを感じる白いログハウス調の建物です。

 

駐車スペースとして、店舗隣の第一駐車場と道路を挟んだ向かいのアパート敷地内に第二駐車場があります。 “moi!kka専用駐車場”と書かれたポールが置かれているので、すぐに分かりますよ!

 

木の階段を上って店内へ。一段ずつ階段を上るにつれ、テンションが高まります♪

 

 

ドアをそっと開けて店内へ入ると、目の前にはずらりと焼き菓子の並んだショーケースが出迎えてくれます。数あるメニューのうち毎日十数種類の商品が用意されているそうで、どれにしようか迷ってしまいますが、選ぶ時間も楽しみのひとつ。

 

「いらっしゃいませ」と爽やかな笑顔で声かけしてくれたのは、オーナーの根本さん。“おいしくて幸せな焼き菓子”を合言葉に、素材にこだわったかわいいホームメードケーキを提供しています。

 

店をオープンする前は全く異なる仕事に就いていた根本さんですが、もともと趣味で作っていた焼き菓子の店を開きたいという思いがあり、”生まれ育ったつくばで開業しよう”と一念発起したのだそう。

 

オープン当初は“ケーキがメインで、カップケーキはその次…”という感覚だったそうですが、大学生が投稿したSNSでカップケーキの人気に火が付き、あっという間に人気店となりました。

 

「moi!kka(モイッカ)」という店名は、北欧の国フィンランドの言葉で「やぁ!」「じゃあね!」という意味で、気軽に交わされる挨拶からなのだとか。 日本語にも通じる発音で、一度聞いたら忘れられない店名です。

 

「旅行で訪れたフィンランドで見ず知らずの方に親切にしてもらったことがとても印象に残っています。その街角で見かけたかわいらしい洋菓子店に入るときのようなワクワク感を楽しんでもらえたら」と店内の内装は北欧風に統一されています。

 

筑波大学のキャンパスに近いということから、大学生の来店も多い同店。

 

「大学の留学生が来店してくれることもあり、先日はフィンランドからの留学生が来てくれたんですよ」

 

フィンランドを代表する雑貨が置かれた店内の様子に、「フィンランドのモノがある!」とその留学生は嬉しそうだったのだとか。なんとも心温まるエピソードです。

 

 

ショーケースの横にある厨房を見ると、菓子を作っている工程を見ることができます。

 

取材時には“フラワーゼリー”というゼリーの中に立体的に花が浮いているように見える菓子を制作中でした。ひとつひとつ細かな作業を丁寧に仕上げていく様子は伝統工芸品を作り出すようで、まさしく職人技。花びら一枚一枚がカラフルで美しく、食べるのがもったいないほどの完成度です。

 

不定期で発売されるそうで、見た目にも涼し気で暑い夏にぴったりですね。

 

 

6月から7月にかけて人気だったのは、梅雨の時期に美しい花を咲かせるアジサイをモチーフにしたカップケーキ。紫やピンクなど色とりどりの花が咲いたかのような淡い色合いの美しさが見事です。

 

アジサイのカップケーキはすでに今季の販売を終了していますが、こうした季節に合わせたカップケーキを手土産にしたら、きっと会話も弾みますね。

 

新作ケーキなどの最新情報はSNSでお知らせしていますよ。

 

 

手前中央から時計回りにオレンジバターケーキ、ひまわりのカップケーキ、マンゴーラッシーカップケーキ、ワイルドチョコレートカップケーキ、はちみつレモンケーキです。

 

ビビットな色合いがひときわ目を引く「ひまわり」をイメージしたカップケーキは見ているだけで元気がもらえそうです。

 

はちみつレモンケーキはハート型がとってもキュート。しっとりとした生地に甘酸っぱいレモンの風味が上品な甘さを引き立てます。

 

味や見た目に加え、”ここにしかないものを作りたい”と日々研究を重ねる根本さん。カップケーキのデザインを考えるのに、文具などジャンルにとらわれず、あらゆるものからその発想を得るというから驚きです。

 

材料にもこだわり、上質で身体によいものを使いたいと、ケーキにはきめ細やかな北海道産の小麦粉を用い、しっとりと仕上げています。カップケーキとは違い、シンプルな見た目のケーキですが、パサつきを感じさせないその素朴な味わいがたまりません。

 

 

オリジナルフレーバーコーヒーのドリップバッグも取り扱っています。ケーキに合わせた味わいで、無糖でもほのかに甘さを感じるのだとか。自宅でスイーツとコーヒーがもたらす心地よいひとときを楽しめます。

 

また、店舗の隣に停められているキッチンカーでは、イベントや近隣の商業施設でタピオカミルクティやオリジナルブレンドのアイスコーヒーといったドリンクの販売を行っています。

 

「いずれはキッチンカーでもケーキを販売したいと思っています」とほほ笑む根本さん。店舗以外の場所でもこのケーキを存分に味える日が来ることが今から楽しみです♪

 

かわいらしいケーキに囲まれて「どれにしようかな」と迷いながら思わず笑顔になれる。そんな「 moi!kka 」で自分のお気に入りを探してみてはいかがでしょう。

 

ちょっぴり贅沢な至福のおうち時間が過ごせますよ。

 

以上しらゆきがお届けしました。

 

moi!kka(モイッカ)
所在地:つくば市春日4‐20‐1
電話:029-893-3772
営業時間:10時~18時30分
定休日:毎週火曜


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。

アクセスMAP

つくばスタイル プレゼント
つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS