1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. イベント
  4. 見て触って、体験できる♪DECO CARDで楽しむ印刷の世界
つくばスタイルBlog

見て触って、体験できる♪DECO CARDで楽しむ印刷の世界

つくばスタイル特派員 みっきぃ - 2020年06月24日11:00

こんにちは、みっきぃです♪

 

小さい頃からかわいいカードに目がない私。誕生日やクリスマスなど、素敵なデザインのカードを見つけてはコツコツと集め続け、その量衣装ケース2つ分!

 

そんなカード好きの私が今回向かったのは、紙や印刷のおもしろさにたっぷりと浸ることができる夢のような場所。

 

TXつくば駅から車で10分、人気のラーメン店「はりけんラーメン」隣の敷地に佇む「DECO CARD」と書かれたトレーラーハウスを訪ねました♪

 

 

中に入ると、はがきサイズにカットされた色とりどりの紙が山積みに!どれでも自由に手に取って、その手触りを確かめることができます。

 

 

例えば、この黒い紙。

 

 

こうして比べてみると色や質感、厚さがそれぞれ違うのがよく分かります。

 

中には、文具店などではあまり取り扱っていない特殊用紙もあるそうで、ただただ紙を愛でるだけでも楽しい♪

 

 

好きな紙を300g選んだら、1,000円(税別)で購入することも可能。さらに嬉しいのが、なんとその場でエンボス加工の無料体験までできちゃうんです!

 

 

ちなみにエンボスとは、紙などに文字や絵柄を浮き出させる加工のこと。好きな柄を選んで、購入した紙と一緒に機械に通すだけで、とっても簡単にオリジナルカードを作ることができます。

 

 

年齢関係なく手軽に加工体験ができるとあって、夢中になるお子さんが続出だそう。年賀状やグリーティングカードなど、オリジナリティのある1枚をお子さんと作ってみるのも楽しそうですね。(混雑時は、体験できる枚数に限りがあります)

 

 

紙の前を行ったり来たり、ひとり落ち着かない様子で“紙萌え”していた私に「どうぞゆっくり楽しんでいってくださいね」と声をかけてくれたのは、このトレーラーハウスを運営する「黒田印刷」デザイナー兼店長の黒田尚美さん。

 

今年で創業50周年を迎える「黒田印刷」では、折込チラシやパンフレット、カタログなどの印刷物を手掛ける他、“見て楽しい 触って楽しい”をコンセプトにした特殊加工専門のwebshop「DECO CARD」を展開。

 

その一環として、より多くの人に印刷物のおもしろさにもっと触れてほしいと2019年にトレーラーハウスを使った初のイベント「はぎれ市」を開催しました。

 

 

自由に選んだ紙を詰め合わせる“紙ビュッフェ”や加工体験などのワークショップは予想以上の反響を呼び、印刷物に関わる仕事をしている人のみならず、紙好きやお子さん連れも多く足を運んでくれたそう。

 

「印刷物に興味を持っている方が地域にこんなにたくさんいるんだと知ることができたのは、嬉しい驚きでした。お客さんの声や反応が直に分かるのがすごく楽しい」と笑顔の黒田さん。

 

イベントに限らず、いつでも誰でも、気軽に訪れることができる場所にしたいと、今年の6月からは常設でトレーラーハウスをオープン。結婚式の招待状など、印刷物の相談も気軽にできるようになりました。

 

箔押しやUV加工、型抜きなど実物を見ながらプロに相談できるので、夢が膨らみそうですね^^

 

 

新型コロナの影響で、友だちや家族などになかなか会えない今年は、自分で加工した紙を使って暑中見舞いでも出してみようかな♪夏の楽しみが増えてワクワクのみっきぃがお届けしましたᕕ( ᐛ)ᕗ

 

 

黒田印刷 DECO-CARDトレーラーハウス

 

住所:茨城県つくば市栗原2857-9

電話:029-863-0081

営業日時:平日10:00~17:00(土日祭日はお休み)

 

★7/25(土)・26(日)、お菓子の箱を使ったメモ帳づくりができる第4回「はぎれ市」を予定。詳細はHPからご確認ください。


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS