1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. ショッピング・グルメ
  4. ヘルシーライフをサポート♪「お米と暮らし」みらい平
つくばスタイルBlog

ヘルシーライフをサポート♪「お米と暮らし」みらい平

つくばスタイル特派員 しらゆき - 2020年02月07日11:00

みなさん、こんにちは。つくばスタイル特派員のしらゆきです。

 

突然ですが、みなさんは雑穀米を食べたことがありますか?

 

白米に雑穀を混ぜて炊いた雑穀米は、食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富で、玄米と並ぶ身体にいいものとして健康志向の方注目の食材です。

 

そんな雑穀や玄米を主に扱う、つくばみらい市のお店を訪ね、話を伺ってきました。

 

 

つくばみらい市陽光台にある「お米と暮らし」は、雑穀米と新鮮野菜の専門店。つくばエクスプレス(TX)みらい平駅から徒歩約5分の場所にあります。和風な一軒家の1階が店舗になっており、軒下にある白いのれんが目印です。

 

 

お話をお伺いしたのは、社長の浅沼重夫さんと娘の敏子さん。  こちらは玄米・雑穀を扱うつくばみらい市のヘルシアプラス株式会社の直営店で、2018年11月にここにお店をオープンして以来、お二人を中心にスタッフの方と切り盛りされています。

 

 

以前は農産物直売所があった場所で野菜はそのまま販売し、雑穀や玄米をはじめ体に良いとされる食品や日用品を扱っている同店。店頭に並ぶ野菜は、ほとんどが地元つくばみらい市で採れたばかりの新鮮なもので、栽培期間中に農薬や化学肥料不使用のもの、自然栽培のものにこだわっています。

 

「自分で食べてみて安心・安全で美味しかったものを、自信をもってみなさんにおすすめしたい」という重夫社長と敏子さんの思いで、身体にいい、自然な物がたくさん並んでいます。

 

多くの商品に試食が用意されており、実際に自分で味わってから購入することができるのもいいですね。珍しい食材は調理方法までアドバイスしてくれるので、気軽に挑戦できますよ。

 

 

取り扱う雑穀の種類はこんなにたくさん!

 

初めての方にはたくさんの種類から自分に合ったものを選ぶのが難しい雑穀ですが、こちらでは希望に応じて「雑穀エキスパート」の資格を持つ敏子さんが雑穀をその場でブレンドしてくれます。胃腸が弱い、冷え性、血圧が高めなど体調の悩みを気軽に相談しながら、好みに応じてくれるので安心です。洗米に一定の割合で雑穀を加えて炊飯し、自分にぴったりの雑穀米を味わうことができます。

 

茨城県と栃木県の学校給食にも採用されている「ヘルシアプラス」のお米や雑穀。子どものうちから美味しいお米を給食で食べられるなんて幸せですね!

 

こだわりの茨城県産の有機栽培米 「ミルキークィーン」 は、もちもちとしていて、甘い風味が特長です。冷めてもおいしく、お弁当やおにぎりにぴったりなのだそう。店頭で精米もしてくれるので、精米したての美味しいお米を食べられます。

 

その「ミルキークィーン」の玄米ごはんを気軽に食べられるようにと食べきりサイズのパックもありました。レンジで温めるだけで本格的な玄米が食べられるとあって、炊飯器で炊いたものよりおいしいので、 初めての方には 「断然こちらがおすすめ」と社長の太鼓判です。

 

ごはんが美味しく炊ける道具や土鍋なども販売されており、希望者には雑穀米や玄米の美味しい炊き方も教えてくれるのだとか。

 

 

新鮮な野菜以外にも、無農薬の有田ミカンや減農薬の青森のりんごなどの季節の果物もあり、これらは皮まで食べられるのだとか。果物で無農薬、減農薬というのは珍しいですね。

 

また、こちらで扱う卵はつくば市にある「ごきげんファーム」の平飼い卵。飼料にもこだわった、安心安全な卵です。大地を自由に走り回る健康な平飼いの鶏が産む卵は生命力にあふれ、その味わいも絶品なのだそう。

 

 

この時期だけの限定商品である「焼き芋」は、毎日社長自らが焼く人気商品です。

甘くてねっとりした蜜が自慢の”紅はるか”で、もちろん農薬や化学肥料を使っていないさつまいもです。

 

私も食べてみましたが、しっとりとした甘さがたまりません♪寒い時期に心まで温まります。

 

 

この日は奇数月に行われる、月に一度の花の寄せ植えイベントの日。店頭にはイベントに合わせて可憐な花がずらりと並び、一足早い春の装いの花たちの姿にホッと心が和みます。この日は天気がよかったので、大勢の方が寄せ植えを愉しんでいました。

 

また、イベントにのときにだけ、ここでランチが食べられるんです♪店内の野菜をたっぷり使った敏子さん特製のスパイシーチキンカレーに添えられているのは、もちろん雑穀米。自然の恵みを存分に味わえます。

 

特に健康に気を遣う子育て世代が多く住まうみらい平。ここに玄米や雑穀、そして体にいい食材を取りそろえる、地元に根差したお店があることを嬉しく思いました。

 

マンネリ化しがちな食生活にアクセントをつけ、日々の食卓に栄養をプラスしてみてはいかがでしょうか。

 

以上しらゆきがお届けしました。

 

■お米と暮らし

所在地 つくばみらい市陽光台3-5-8

電話 0297-58-0453

営業時間 10時~16時

定休日 木曜日、日曜日


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。

アクセスMAP

つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS