1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. ショッピング・グルメ
  4. 家族そろって出かけたい♪子どもも大人も楽しいパン屋「Blue Marron」
つくばスタイルBlog

家族そろって出かけたい♪子どもも大人も楽しいパン屋「Blue Marron」

つくばスタイル特派員 みっきぃ - 2019年12月11日10:58

こんにちは、みっきぃです♪

 

子どもの頃、家族でパン屋を訪れるのが大好きでした。ふわりと甘いパンの香り、カレーパンやねじりパン、ソーセージパン…棚に並んだすべてのパンが、どこか特別な輝きを放っていた光景を今でも覚えています。

 

今回は、そんな家族そろって訪れたいワクワクが詰まったお店を訪れました♪

 

 

「焼きたてパン」の看板とワインレッドの外観が目印の「Blue Marron(ブルーマロン)」。今年8月に市内から移転・オープンし、連日客足の絶えない人気のパン屋です。

 

つくばエクスプレス(TX)みらい平駅から車で4分、紫峰ヶ丘地区に立地するお店の周辺には、コミュニティセンターや広々とした公園があり、子育て世代が多く暮らすエリアです。

 

 

元々、つくばみらい市谷井田で15年前に創業した同店。“誰もがおいしく食べられるパン”をコンセプトに、時流を問わず子どもからお年寄りまで幅広い世代に愛され続けてきたパンがずらりと並びます。

 

 

あんぱんやクリームパンといったどこか懐かしいものから、スパイスが効いたカレーパン、そのままピクニックへ行きたくなるお惣菜パンなど、魅力的なパンがいろいろ。

 

クリスマスやお正月、大勢で集まる機会が増えるこれからの季節、食卓に華を添えてくれそうなごちそうパンも。

 

 

他にも、人気のキャラクターを模したものやインパクト大のサイズ感、ユーモアあふれるネーミングや店主のアイデアが詰まった商品が並び、訪れる度に楽しい気持ちにさせてくれます。

 

「お客さんに楽しんでほしい」と、商品化してきたパンの種類はなんと140種類以上。中には、常連さんのリクエストを形にしたものも。

 

何より、「いろんなパンがあると、作り手も楽しい」と話すのは、店主の永田健二さん。20代、何気なく門を叩いたパンの世界にいつしかどっぷりと魅了され、数年の修業を経て独立の夢をつくばみらい市で実現しました。

 

 

以前、つくばみらい市に住む高校生に街の魅力を聞いたところ、「大好きなパン屋がある」と言って教えてくれたお店こそこの「Blue Marron」。そんな話をすると、ふっと表情をやわらげる永田さん。

 

「お子さん連れで来店してくれたお客さんが、うちの子はここのあんぱんを食べて大きくなったんですと話してくれたことがあって。そう言ってくれる方がいるとやっぱり嬉しいし、作り続けてきて良かったと思います」。

 

 

お店の片隅にある、休憩スペースに座っている最中も続々と来店するお客さんたち。

 

「今日はどのパンにしよう」

そんなワクワクとした表情を浮かべトレイ片手にパンを探すその様子に、誰もを笑顔にするパンの魅力を改めて感じたみっきぃでしたᕕ( ᐛ)ᕗ

 

 

Blue Marron(ブルーマロン)

住所:茨城県つくばみらい市紫峰ヶ丘1-22-3

電話:0297-58-8003

営業時間:9:00~19:00

定休日:月・第4火曜日


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。

アクセスMAP

つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS