1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. つくばスタイル
  4. 自然と住みやすさが共存する街“みどりの”を歩いて
つくばスタイルBlog

自然と住みやすさが共存する街“みどりの”を歩いて

つくばスタイル特派員 しらゆき - 2019年06月21日11:00

みなさん、こんにちは。つくばスタイル特派員のしらゆきです。

 

つくばエクスプレス(TX)みどりの駅を擁し、”つくばの南の玄関口”に当たるのがつくば市みどりのエリアです。

TXの開通と共に街の開発が進み、新しい義務教育学校の開校を経て、ますます開発が進んでいます。

 

そんな変わりゆくみどりのの街並みを散策してきました。

 

 

TXみどりの駅を中心として、自然豊かな環境を残しつつ、住宅地や店舗が続々とオープンしているみどりのエリア。

 

TXは最高速度130キロというそのスピードが自慢。TXみどりの駅から秋葉原まで最短約43分、つくば駅まで約8分と両方向にアクセスが良いことから、TXを使って通勤・通学する人も多いのだとか。

 

踏切がゼロで、全駅にホームドア設置というように、安全への取り組みが徹底されているのもうれしいですね。

ロングレールが採用されているTXは、揺れが少なく快適な乗り心地なのはもちろん、周囲への騒音が少ないのも大きな魅力のひとつです。

 

TXみどりの駅前には車両が乗り入れるロータリーがあり、タクシー乗り場やつくば市のコミュニティバス「つくバス」の停留所があります。

 

「つくバス」とは、TX各駅とつくば市内の地域生活拠点を中心に運行されているバスで、身近な交通手段として多くの市民に利用されています。

 

「谷田部シャトル」「自由ケ丘シャトル」というように行先ごとに循環しており、生活に便利な地域密着型のルートになっていますよ。

 

 

みどりの周辺にはその名の通り緑豊かな里山が残されています。

 

駅から歩いて5分ほどの高台の場所にある「源流の森公園」は、もとからある里山の風景を残した公園です。森の奥には「とんぼ池」という池があり、昆虫などたくさんの生物が生息しているのを観察することができます。

 

みどりのエリアにある公園は「〇〇の森公園」と命名されている場合が多く、「集いの森公園」や「いこいの森公園」などその名前からも自然あふれる公園であることが想像できますね。

 

天気のいい日には子どもたちが公園で遊んでいる様子が見られ、お互いに挨拶を交わす住民の交流の場にもなっています。

 

 

駅から南に歩くこと約5分。こちらがTXの車窓からもよく見える「つくば市立みどりの学園義務教育学校」です。

今年開校して2年目を迎える小中一貫校で、小学1年生から中学3年生にあたる9年生までが同じ敷地内の校舎で学びます。

 

「世界の明日が見える学校」というスローガンのもと、プログラミング教育など先進的ICT教育に力を入れている学校です。

 

学校のすぐ隣の敷地には、公営児童クラブの建物があります。放課後から19時まで利用できる児童クラブは、共働きの子育て世帯にとってはありがたい存在です。

 

 

学校の南側に新しく開設された「みどりの中央公園」は、約2ヘクタールもの広さがあり、トイレや駐車場も完備。駐輪場のスペースも設けられていますよ。

 

私が行ったこの日は、近くに住む子どもたちが遊びに来ていたようで、たくさんの自転車が停まっていました。

 

芝生広場や屋根のついたあずまやがあり、日陰で座って一休みできます。公園内に設けられた遊歩道は舗装されているので、歩きやすく、ウオーキングやジョギングにもぴったり。公園全体を囲むように作られた遊歩道をぐるっと一周するだけでも、かなりの距離になりそうです。

 

広々とした公園は、子どもたちが思いっきり駆け回っても余裕のスペースです。一輪車の練習をしている子もいましたよ。

芝生広場でボール遊びをする子どもたち、犬の散歩で出会って会話する飼い主たちなど、たくさんの人の憩いの場となっています。こんな広々とした公園をゆっくり散歩できるなんて、ペットにとっても恵まれた環境ですね!

 

公園内の遊歩道を歩いていると、近くの森から小鳥のさえずりが聞こえ、癒やされます。

 

もちろんTXもよく見えます♪

 

 

公園のすぐ南には新しい保育園が開園したばかり。ビビットな色合いの外観が目を引きます。

 

この保育園があるのは、みどりの学園義務教育学校のすぐ近く!他にも周辺に新しく保育園が建設されており、小中学校と保育園、児童クラブという子育て世代にはうれしい施設がそろっています。

 

 

公園からさらにTX沿いに南へ行くと、新しく開発中の住宅地が見えてきます。150区画以上もある自然と調和のとれた美しい街区で、緑豊かな景観と宅地を共存する街並みが広がります。

 

この周辺はまだ開発中ですが、工事を示す看板があちこちに見られることから、しばらくすると新しい住宅が立ち並び、景観が一変していることでしょう。

 

みどりのに10年以上住んでいるという方の話では「住み始めた頃は駅前にスーパーマーケットが一軒あるだけでしたが、今はお店や住宅が増え、街らしくなった気がします」と話してくれました。

 

駅前には内科や歯科が揃い、駅から車で5分ほどの場所には、新たに耳鼻科と小児科のクリニックが開院。いざというときには安心です。

ドラッグストアは周辺に4軒あり、駅の東側には新たに商業施設が建設中です。

 

また、新たにスーパーマーケットがこの春オープンし、日々の買い物がますます便利になりました。

 

自然と暮らしやすさが共存した街「みどりの」。

 

駅から徒歩5分ほどの場所に戸建て住宅、アパートなどの賃貸住宅や高層マンションが広がり、住む人のライフスタイルに合わせた暮らしが叶います。

 

この先も発展していくこの街の未来を期待せずにはいられません。

以上しらゆきがお届けしました。


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS