1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. おすすめスポット
  4. ◆夏・夏・夏!といえば…
つくばスタイルBlog

◆夏・夏・夏!といえば…

yumi Blog 
2009年07月10日

こんにちは、yumiです。
7月に入りましたね。ということは、筑波大学は…
そう、夏休みです!
3学期制なので、他大学と違って7・8月が夏休みなんです。
私は3年生なので、長い夏休みは残すところ2回…。
有意義に過ごしたいものです。
さて、実はこの夏休みに習慣化させようと目論んでいることがあります。
それは…「プール通い」。
私の学類は、3年になると体育が必修ではなくなってしまうので、
運動不足をどうにかしなくては…と思っていたところでした。
妹の水泳特訓の付き添いで、4年ぶりにプールに行ったところ、
「あれ?泳ぐのって気持ちいい!」
と味を占めて、夏休みは週1で通おうと心に決めたのです。
もともと、そんなに泳げる方ではなくて、ゆっくりクロールできる程度。
まして4年もブランクがあったので、
全く泳げなくなっているのでは…と心配だったのですが、
身体はちゃんと覚えているものですね。
水にゆったりと逆らう感覚が一気に蘇りました。
しかも、意外と筋肉痛にならないのです。
翌日には全身痛くなることを覚悟していたのですが…
水泳は、全身を程よく使うことができるのがいいのかもしれません。
私たちが行ったのは、洞峰公園にある温水プール。
行ってみようかな?と思った方のために、簡単に紹介をば。
洞峰公園のプールは、50メートルが9コース。
コースでない部分は子ども用に浅瀬になっており、
子どもの水泳クラスが行われていることもあります。
HPによれば、太陽光での発電・集熱を利用しており、
年間を通して水温が30℃に保たれているそうです。
4月~11月は9時から21時、
12月~3月は10時から17時に利用可能です。
ちゃんと1時間の内10分間の休憩が取られるようになっていました。
料金は、2時間の利用で大人350円。
ロッカー代も、100円かかります。
水泳帽が必須ですので、お忘れのないように。
また、今回はつくバスを利用して行きました。
つくばセンターから、「学園南循環」に乗って、
「洞峰公園北」まで約6分。片道200円です。
学園南循環は、大体1時間に1本出ています。
もちろん、自転車でのんびり行くのもいいと思いますよ。
夏の暑い日、
健康的に自転車を漕ぎ、
ゆっくりゆったり水泳を楽しみ、
公園の木陰でランチして、
また自転車を漕いで帰ってくる…
そんな有意義な1日を過ごせるのがとっても楽しみです。
Link:
洞峰公園・赤塚公園
つくば市|つくバスのご案内
<文責・yumi>

この記事に関するご感想をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーBlog

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】
RSS