1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. おすすめスポット
  4. 道の駅グランテラス筑西
つくばスタイルBlog

道の駅グランテラス筑西

つくばスタイル特派員 しらゆき - 2019年12月06日11:00

みなさん、こんにちは。つくばスタイル特派員のしらゆきです。

 

国道50号下館バイパス沿いに、県内14番目の道の駅として2019年7月にオープンした「グランテラス筑西」。

 

「北関東最大級のグランドステーション」というキャッチコピーのとおり、北関東最大級の広さを誇り、駐車場は360台分以上!ドライブ途中の休憩施設としてはもちろん、新鮮な農作物直売や地元筑西の食材を使った食事にと楽しめるスポットとなっています。

 

つくば市に隣接する筑西市にある「グランテラス筑西」へ足を延ばして、家族で遊びに行ってきました。

 

 

24時間利用可能なお手洗い、コインシャワーやコインランドリーを備え、道の駅として以上の機能を併設している同施設。

 

駐車場に車を停めて、建物の隙間から見えてきたのは、広い芝生広場です。半円を描くように囲むように造られた2階の渡り廊下デッキからは、広々とした芝生広場を一望でき、開放感たっぷりです。

 

天気がよければ、このデッキから筑波山が美しく見えるのだとか。絶景の筑波山を望むビュースポットです。

 

 

芝生広場に気づいた子どもたちは「遊びたい♪」と駆け出していきました。

 

その一角にある屋外複合遊具は、滑り台やトンネルなどがあり、子どもたちを夢中にさせます。すぐ隣にはテーブルとベンチがあるので、座って子どもを見守ることができるのは助かりますね。

 

室内には「ボーネルンド室内子ども遊び場」があり、道の駅の総合案内所で受付をすれば有料で遊ぶことができます。6カ月から未就学児までが対象で、雨の日でも天気を気にせず、ここで思いっきり遊べます。

 

芝生広場の奥にある屋外バーベキュー場では、屋根の下で地元食材を使ったバーベキューが楽しめますよ。

 

野菜収穫プランなどさまざまなプランが用意されており、手ぶらでもOK。気の合う仲間同士で気軽にバーベキューをしたいという方にぴったりです。私が訪れた日も10名程度のグループが利用しており、食欲をそそる香りが芝生広場を満たしていました。

 

芝生広場の脇にドッグランが併設されており、ドライブ途中の犬の癒やしスポットになっています。リードを外して遊べる犬専用スペースで、受付をして有料で利用できるのだとか。思い切り走り回れるスペースが整備されているのは、飼い主にとってもうれしいですね。

 

 

道の駅初となる本格的な”スラックライン”の施設「スラックラインパーク」もあります。”スラックライン”とは、固定した二カ所の間に張ったベルト状のラインの上を歩いたりジャンプしたりするスポーツです。イメージとしては、綱渡りのような感じです。

 

高さを低く距離を短く設定すれば、幼児でも楽しめるとあって、日本でも最近注目のスポーツです。 体幹を鍛え、運動効果が高く、バランス感覚を養うのにもいいのだそう。

 

専用のラインは幅が5センチ程度で、片足をラインに沿って縦に乗せます。慣れて上手くなると、1メートルほどの高さに張ったラインの上を跳ねたり回転したりするそうです。

 

ここで土日や祝日に不定期で開催されるスラックラインの体験会は、道の駅内の総合案内所で受付を済ませれば無料で参加することができます。スタッフの方が初めての方でも丁寧に教えてくれるので、安心です。

 

息子は初めての挑戦です。手は万歳をするように上げ、ラインに乗せない足と一緒にバランスを取り、片足ずつ5秒程度ラインの上で立てるように練習します。

簡単そうに見えますが、ラインが平均台などと違って揺れるので、なかなかバランスをとるのが大変そうでした。

 

スタッフの方によると、大人よりも小さなお子さんの方が体重が軽いので、比較的早くラインの上を歩くところまで習得できるのだそう。夢中になって汗をかくほど練習した息子は、とても楽しかったようで、また挑戦したいと意気込んでいました。

 

 

「ベーカリーズキッチンオハナ」は毎日120種類以上も焼き上げるという焼き立てパンが自慢のお店で、お店の周囲には焼き立ての美味しそうな香りが漂います。

 

店内にはイートインコーナーがあり、購入したパンを店内で食事することもできます。

私が訪れたのは午後でしたが、常にレジ前に並ぶ列ができるほどの人気ぶりでした。

 

11月21日に”道の駅でいちご狩り”として「ストロベリーランド筑西」がオープン!

予約制で、30分の食べ放題となっており、2020年5月中旬まで楽しめるのだそう。摘みたてのみずみずしいいちごを存分に味わえます。

 

 

「スターバックスコーヒー」は、木を用いたシックな造りとなっており、落ち着いた雰囲気です。

 

くつろぎの空間で、長時間のドライブでの疲れもコーヒーの香りに癒やされます。ドライブスルーも併設されているため、車から降りずにコーヒーを気軽に味わうことができるのもうれしいですね。

 

その他にも地元の観光案内や雑貨販売、レストラン、採れたて野菜が並ぶ農産物直売など気軽に買い物が楽しめます。

 

筑西の新しい観光スポットとしてここが目的地のひとつとなる「グランテラス筑西」へ出かけてみてはいかがでしょうか。

 

以上しらゆきがお届けしました。

 

道の駅 グランテラス筑西

所在地 筑西市川澄1850番地(国道50号下館バイパス沿い)

電話 0296-45-5055

営業時間 9時~18時(6月~8月は19時まで)

定休日 毎月第3水曜、1月1日、1月2日


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS