1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. つくばスタイル
  4. きっと誰かに紹介したくなる☆カフェ&レストラン「バスティーユ」
つくばスタイルBlog

きっと誰かに紹介したくなる☆カフェ&レストラン「バスティーユ」

つくばスタイル特派員 TAKAKO - 2019年07月22日11:00

皆さん、こんにちは。趣味はおしゃれなカフェめぐり♪つくスタ特派員のTAKAKOです。

 

思わず誰かに話したくなる、路地裏の素敵なレストラン―。知っていることを自慢したくなるような、そんなレストランの一つがつくば市高見原の静かな住宅街にあります。

名前は「Cafe & Restaurant Bastille(バスティーユ)」。

 

以前はつくば市金田やつくば市大角豆にお店を構えていたシェフが、2017年にこちらにお店を移転オープン。有機野菜をふんだんに使ったイタリアンとフレンチをベースにした料理を素敵なログハウスで味わうことができるお店なんです。

 

 

常磐道谷田部インターから車で約10分。

国道143号線を牛久市方面へ向かい、ナビを頼りに静かな住宅街の中へと車を進めると…そこに現れたのは大きなログハウス!

 

駐車場からウッドデッキへ上がると、涼しげな噴水が特派員を出迎えてくれました。

 

国道沿いに出ていたのは小さな看板のみ。これで道は合っているかな?とお店にたどり着くまでドキドキしてしまいましたが、この立派なログハウスが現れると、そんなドキドキはいつの間にか期待のワクワクに。。。

 

 

明るく開放的な店内にはグランドピアノが設置され、時にはボサノヴァのライブイベントも催されるとのこと。なんだかとっても大人な雰囲気ですが、メニューを見るとキッズ用プレートも用意されていて、小さなお子さんがいても気軽に来店することができるんですよ。

 

また、店内はバリアフリーなので、ベビーカーでそのまま入店することもできます。

 

 

近くの自家菜園でシェフ自ら無農薬野菜を栽培しているというバスティーユ。そこで作られた野菜は料理として振舞われるだけでなく、一部販売もされています。

 

中にはUFOのような形をした黄色いズッキーニ “サンバースト”や、丸くて緑色をしたズッキーニ “グリーンエッグ” など、スーパーでは見掛けることのない珍しい野菜も☆

 

自家菜園ではトマトだけでも6種類も育てていて、旬の素材がどのように料理に使われるのか、メニューを見る前から楽しみになりますよね。

 

 

こちらは人気メニューの一つ、ハンバーグのプレートランチ。

十五穀米に自家製野菜、そしてつくば市内の提携農園から採れたばかりの旬の野菜がふんだんに盛り付けられ、とっても色鮮やか。

 

有機野菜は、それ自体に甘味があるのでそのままでも十分おいしいのですが、サラダに添えられた濃厚な人参ドレッシングがとっても美味!甘ずぎず酸っぱすぎず、人参が苦手な人にもぜひチャレンジしてもらいたいドレッシングです。

 

俵型で旨みたっぷりのハンバーグは、どこか家庭的な味わいでありながら、家庭では出せない絶妙なふっくら感!

調味料を入れる順番やこね方にこだわることでお肉が持つ旨みを最大限に引き出しているとのこと。フライパンで焼き色を付けたあとにオーブンで焼いているため、とってもふっくらと仕上がるんですよ。

 

 

こちらは1日10食限定の牛スジ煮込みカレー。

3日間かけ、煮込み、更に寝かせて出来上がるカレーは、お肉がとろける柔らかさ!

 

玉ねぎの甘みとデミグラスソースがまるでシチューのようなまろやかな風味を生みだし、コンテストでグランプリを受賞したこともある逸品です。

 

 

そして、デザートにオーダーしたのはレアチーズケーキ♪

ブルーベリーソースには、先日ブログでご紹介した「さいとうブルーベリー園」のブルーベリーが使われています。

 

野菜同様フルーツも旬のものを使っており、すいかの果肉が入ったゼリーなど、季節を堪能できるのが嬉しいですね。

ドリンクに選んだ自家製ジンジャーエールには、なんと生しょうがのスライスがたっぷりと(・o・)大人な風味がくせになるおいしさです。

 

また、14:30からのカフェタイムには、スフレパンケーキが人気☆

平日限定15食、土日祝日限定20食で売り切れ必至なので、早めの来店がおすすめですよ。

 

 

気さくで笑顔が素敵な、シェフの下野剛さんと奥様。

剛さんは高校を卒業後、大阪でフレンチ専門のシェフとして修行を積み、2017年7月、ここに「Cafe & Restaurant Bastille」をオープンするまでずっとつくばで活躍してきました。そのシェフ歴は30年になるそうです。

 

ディナータイムのメニューも、ピッツァや生パスタといった単品から、要予約のコース料理まで充実しているバスティーユ。ディナータイムは特に地元に住む人が多く訪れ、時には帰省したお孫さんを連れたおじいちゃんやおばあちゃんの姿も。

「地域の方々に支えられているんです」

そう嬉しそうに微笑む奥様でした。

 

地域の人から愛され、知る人ぞ知るつくばの名店として、ランチタイムは予約で満席になるほどの人気。

これから訪れる皆さんも、バスティーユはきっと“誰かに紹介したくなるお店”の一つになるのではないでしょうか^^

 

以上、特派員TAKAKOのレポートでお伝えしました♪

 

Cafe & Restaurant Bastille

つくば市高見原2-10-82

TEL:029-811-6098

営業時間:ランチ 平日11:30-14:30(L.O.) 土日祝11:30-14:00(L.O.)

カフェ 14:30-16:30(L.O.16:00) 

ディナー 18:00-22:00(L.O.21:00)

定休日:月曜日(祝日の場合は、翌火曜日)


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS