1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. つくばスタイル
  4. 丁寧なおいしさを味わって「B6(ビーロク)」
つくばスタイルBlog

丁寧なおいしさを味わって「B6(ビーロク)」

つくばスタイル特派員 しらゆき - 2018年11月19日11:00

みなさん、こんにちは。つくばスタイル特派員のしらゆきです。

 

朝晩の冷え込みがぐっと増し、幹線道路沿いの街路樹が赤や黄色に色づいたつくばエリア。

つくば市内を南北に走る「西大通り」にはユリノキやケヤキが道の両側に植えられ、色鮮やかに彩られた木々が道行く人の目を楽しませてくれます。

 

その西大通りが通るつくば市春日エリアは、つくばエクスプレス(TX)つくば駅まで車で約3分と大変便利な場所ですが、一本裏道を入ると、静かな住宅街が広がります。

 

2012年に開校した施設一体型小中一貫校「春日学園義務教育学校」や大学、大学病院があることから、アカデミックな雰囲気も漂うエリアでもあります。

 

春日1丁目西交差点からほど近い閑静な住宅地に「B6(ビーロク)」がオープンしてから約1年半。

今回は予約をしてから訪れるスタイルのレストラン「B6」をご紹介します。

 

 

真っ白な外壁が澄んだ青空に映えるその外観は、一見するとレストランとは気づかないほど。

営業時に掲げられるお店の看板が目印。オリーブの木が植えられたアプローチは、まるで地中海のリゾートにいるかのような異国感たっぷりの雰囲気です。

 

お店の入り口前には鉢いっぱいに咲いた花のあるテラス席も。色とりどりの花々が白壁とテラコッタ色のタイルを一層引き立てています。

天気のいい日に開放感あふれるテラス席でいただくランチも素敵ですね。

 

 

店内には、4人用のテーブル席が2つと、カウンター席が用意されています。

陽光が差し込むテーブル席の上に置かれた一輪挿しには可憐な花が飾られ、シンプルさの中にシェフのきめ細やかなセンスが光ります。

 

ランチ、カフェ、ディナーと多彩な顔を持つこの店は、さまざまな楽しみ方が可能です。

一度来店した方が今度は別の友人を連れて来店する…というように、この「B6」に魅せられた方が少しずつ増えているのだとか。

 

「B6」はお客様の予約時間に合わせて営業日・営業時間が異なるという予約制のスタイルをとっています。

「席数と駐車場が限られているので、お客様をお待たせしないためにも“予約”をお願いしています」と話すシェフ。

 

週ごとにFacebookにて営業日と営業時間帯のお知らせがあるので、まずはそれをチェック。

訪問したい希望の日時が決まったら、電話かFacebookのメッセージにて席と駐車場の予約をすればOK。

 

「食に対して、誠実でありたい」と語るシェフ。

家族に作る料理と同じものをお客様に提供したいという思いで、安心・安全でおいしいメニューを追求しているのだそう。

ワインソムリエとチーズプロフェッショナル・チーズ検定講師の資格を持つシェフが作り出す料理に期待が高まります♪

 

 

ランチのメニューは日替わりで、2~3種類から好みに応じて選ぶことができます。

 

この日のランチのメニューは、「クロックムッシュ」、「B6カレー」、「キッシュ」のいずれか。

どれも気になりますが、私はクロックムッシュをチョイスしました♪

 

ワンプレートで美しく盛り付けられたクロックムッシュは、イタリア産生ハムがサンドされたライ麦のパンに、自然栽培の米粉を用いたホワイトソースとエメンタールチーズがたっぷり。

香ばしい香りに包まれたライ麦のパンは、程よい塩加減のチーズや生ハムと相性抜群です。

 

添えられていたのは、レンズ豆のソースのサラダに、シナモン風味のニンジンマリネ、香り高いレモンとカルダモンの紫キャベツのマリネ、くるみとイチジクのパテ・ド・カンパーニュ。

どれを食べても料理からシェフの丁寧さが伝わってくるようで、クロックムッシュとも絶妙な組み合わせです。

 

こちらで使われている野菜は指定農家からの取り寄せで、無農薬・無化学肥料のものなのだそう。

 

この指定農家とは長年の信頼関係で結ばれており、実際にシェフがその畑まで出向いたこともあるのだとか。

こだわりの野菜にシェフによる味わい深いソースがプラスされ、野菜本来の味が存分に引き出されています。

 

 

ランチ後のドリンクは、コーヒーまたはハーブティのいずれかをチョイス。

コーヒーは深煎りか浅煎りかを選ぶことができます。

豆本来の味を楽しむことができるというフレンチプレスで淹れたコーヒーは、食後にぴったりの味わいです。上品な香りをゆったりと楽しめるコーヒー好きにはたまらない、至福のひとときです。

 

 

こちらはランチの「B6カレー」。ラム肉と豆を使った特製カレーです。

約10時間もじっくり煮込まれたホロホロのラム肉は、とっても柔らかなのだとか。

 

夜の営業では、昼間とは雰囲気も一転、大人のムードにあふれているのだそう。

コース料理はもちろん、アラカルトメニューと共にワインを楽しむのも素敵です。

 

気軽に訪れることができるため、近所の常連の方も多いというディナー。こんな素敵なお店が近くにあったら、足しげく通ってしまいそうですね。

 

 

こちらは夜のメニューのひとつ、「広島産牡蠣のアヒージョ」。“アヒージョ”とは、にんにくとオリーブオイルで煮込むスペイン料理のこと。

牡蠣がおいしい季節にぴったりのメニューです。これもまたワインが進むこと間違いなしですね♪

 

来てくれたお客様に、この空間で食事を楽しんでもらいたい―。

「B6」では、ひとつひとつのメニューからシェフのそんな真摯な思いが伝わってきます。

親しい人を連れてまた来たいと思わせる、そんな素敵なお店です。

 

以上しらゆきがお届けしました。

 

B6(ビーロク)

所在地 つくば市春日2-33-22

電話 070-3884-7865

※営業時間・営業日はFacebookにてご確認ください。

※来店の際は、電話またはFacebookメッセージにてご予約ください。


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイル満喫プレゼント2018-19
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS