1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. ショッピング・グルメ
  4. 住んでる人に聞いてみよう!~シフォンケーキ専門店「RIBBON」:万博記念公園駅~
つくばスタイルBlog

住んでる人に聞いてみよう!~シフォンケーキ専門店「RIBBON」:万博記念公園駅~

つくばスタイル特派員 ヤギッチ - 2014年10月03日10:11

どーも、ヤギッチです♪

 

今日は、TX万博記念公園駅からすぐの場所で2014年4月にオープンしたシフォンケーキの専門店「RIBBON」の店長さんにインタビューしました♪

 

1409ribbon1

 

2年ほど前に万博記念公園駅近くに住むことを決めた店長。
「TXが通り、ここに将来性を感じて居住を決めました。実際どんどん発展して、とても暮らしやすい街になってると感じます」

 

お店を構える前から、万博記念公園駅周辺に住んでいたんですね!
「実は…お店を万博記念公園駅に構えたのも、家から近いところで働きたかったからなんです(笑)」
年中無休のお店で、朝8時から夜遅くまで働いている店長。今では家の近くにお店を構えて良かったと感じているそうです^^

 

「万博記念公園駅周辺は、静かで過ごしやすい地域。緑も豊かで、自然を感じることができます。それに『都会が隣にある』というのも便利ですね…都内へも近いし、大きな商業施設なら車で10分程度の隣の研究学園駅周辺にたくさんあります。そのちょっと離れた距離感が、私はとても気に入っています」

 

1409ribbon2

 

美容師からシフォンケーキ屋さんになったというちょっと変わった経歴の店長。
その転身のきっかけは「シフォンケーキ、美味しいね!」という褒め言葉。

 

「実は私、甘いものはそこまで好きではなかったんですけど、人に食べてもらうことが好きで…ケーキ類でもいろいろな種類を作りました。その中でも、一番シフォンケーキの評判が良かったんです」

 

1409ribbon3

 

そこから都内などのシフォンケーキで有名なお店の指導を受け、独自で美味しいシフォンケーキを研究。
「個人的に作るのとお店にするのとは、やはり違いますね。小麦粉も徹底的に吟味して選びました。あとお店を出すからには、家庭で作れない大きさのものを作りたかったので、大きさも考えました」
直径23cmの型でつくる大きなシフォンケーキは、カットしてもふわふわと柔らかく、しっとりとした食感を保ちます。…これは確かに、家庭では作れない味わい。
ちなみにホールは18cmの型で作っていて、だいたい6名分だそうです^^

 

1409ribbon4

 

「万博記念公園駅という土地柄か、お客さんには小さなお子さんを連れたお母さんや妊婦さんなどが多くいますが、昔から住んでるおばあちゃんが買いに来てくれたりするのも、嬉しいです」と店長。
新しいものと昔からのものが混在しているのも、万博記念公園駅付近の特徴かもしれません。

 

以上、本当にここのシフォンケーキは美味しい!ヤギッチがお送りしました♪


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。

万博記念公園駅周辺は、こんなところ。

万博記念公園地区アクセス

田園都市島名

駅周辺では大規模な集合住宅や商業施設の立地も進み、島名地区を中心に戸建住宅が立ち並んでいます。

駅前のショッピングセンター「ピアシティ万博記念公園」にはスーパーやドラッグストア、歯科医院、美容院などが軒を連ね、現在も続々と新しい家の建築が進んでいる人気エリアです。

各駅への所要時間

島名地区の宅地分譲

つくば情報ステーション

つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS