1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. イベント
  4. 人とものの交流で街が活性!「秋の北条市」
つくばスタイルBlog

人とものの交流で街が活性!「秋の北条市」

つくばスタイル特派員 なお - 2012年11月29日18:16

こんにちは^^なおです!

筑波山周辺の5地区(筑波・田井の里・北条・平沢・小田)で2012年11月3日・4日・10日・11日に開催していた「筑波山麓秋祭り」。
今回は、このエリアの一つ「北条地区」の紹介をしたいと思います^^

先日、つくスタブログに掲載した、「自然の織りなす 歴史の里「田井の里」」でも筑波山麓秋祭りの紹介をしていますので合わせてご覧くださいね^^

江戸・明治にかけて市が盛んに開かれていた北条地区。
このエリアで今でも数多く残る店蔵や土蔵は「つくば道」を始めとするさまざまな歴史を語る上でも貴重な存在になっています。

この日は、北条商店街を中心に「秋の北条市」と「つくスタ縁日」が一緒に開催されていました。

北条市1.jpg

北条商店街は、つくば市の北部・筑波山麓の南に位置する商店街。
この商店街はどこか懐かしく、けれども力強いエネルギーが満ちているとても素敵な雰囲気なんですよ^^

天気も良かったので、子どもたちとのんびり歩きながら回りました。

昔ながらのお菓子のつかみ取りや、地元野菜の直売、障がいのある方が有機野菜を栽培しているごきげんファームのライスバーガーや、おおきやの米タコなどの食王座入賞店などの出店もありましたよ。

今回の私の目的は、「筑波北条米」を楽しむこと!
筑波山の山麓に広がる水田地帯は、日本を代表する良質米産地として知られているんですよ。

おいしいお米として度々マスコミに取り上げられる「筑波北条米」。
上質な桜川の東側(小田・北条・田井・筑波地区)で生産されたブランド米です。
かつては皇室献上米だったこともあり、現在も食通の方に親しまれているお米なんだとか^^

この日も「秋の北条市」と銘打ち、色々な店舗で北条米を使った料理が振る舞われていました。
人気だったのは、地元の食材をたくさん使ったけんちん汁。タイムサービスで北条米のおにぎりがついてきました。

北条市2.jpg

具だくさんの汁と一緒に食べる「筑波北条米」の塩にぎりは、日本人に生まれてよかった!と思うぜいたくな味わい。

この商店街の顔とも言える、「北条ふれあい館」は、大正時代建築の元呉服店の店蔵を利用した北条の情報発信の拠点となっています。

北条市3.jpg

こちらでは、無料でお茶をサービスしたり、地元特産品や筑波北条米を使ったアイス「北条米(まい)スクリーム」を販売していました。

北条米スクリームは、北条祇園祭のおり、筑波大生のアイディアで北条米を使ったアイスが誕生。
「今まで食べたことのないアイス」と地域の人にも大好評なんだとか。

筑波北条米を練り込んだもっちりとした感触が特徴のこのアイス。
口あたりがなめらかでお餅みたい^^
ボランティアのお母さんたちが食べごろになるようにレンジで少し温めてくれましたよ^^

この他にも手作り品のお店や、パフォーマーたちが北条を盛り上げていました。

北条市4.jpg

このように、人と物の交流による街の活性化を目的として、地元住民や商店街と大学生等が連携して新事業を展開しているのもこの地域の特徴です。

古きよきものと、新しいものとの融合がとてもうまく調和している、そんな素敵な商店街なんですね^^
魅力あふれる「北条」は、北条でしか味わえない「つくばスタイル」があることを知りました。
これからも魅力を活かした地域の活動に注目していきたいと思います。

以上、なおがお伝えしました。

【北条街づくり振興会 事務局】
TEL 029-867-0343 FAX 029-867-3493
【北条ふれあい館 岩崎屋】
※土日祝日営業(午前10:00~午後4時)
TEL・FAX 029-867-1801


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS