1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. つくばスタイル
  4. つくば×自転車:つくばで起業する②
つくばスタイルBlog

つくば×自転車:つくばで起業する②

染谷悟 - 2009年02月27日10:14

こんにちは。染谷です。
今回は、昨今の自動車市場の縮小と相反して拡大を続ける
自転車市場で活躍する自転車専門店Forzaをつくばで起業された
武井きょうすけ様のつくばスタイルをご紹介しようと思います。
090227.jpg
まず武井様の簡単な紹介です。
IMG_1005.JPG
株式会社フォルツァ 代表取締役 武井きょうすけ様(30歳)
1978年:千葉県野田市出身
中学時代まで陸上部だったが、マウンテンバイクブームにのり
自転車競技に転向。現在まで16年間競技生活をしている。
高校時代から起業を志す。
2000年:自転車の問屋勤務を経て、独立。株式会社フォルツァ起業
2008年:本店のrenewalと共に、新規3店舗をOPEN
以下インタビュー内容です。
Q.なぜ、起業の場所としてつくばを選んだのですか?
A.もともと、つくばには自転車競技の練習・合宿で来たことがありました。
そこで感じたことは、「つくばは自然と都市に程よい距離感がある」
ということです。いつもは自然と離れて生活できるけど、
日々に疲れた時、車で30分もすれば筑波山に行ける。この環境は
鎌倉や埼玉といった「都市と自然が近すぎる」環境よりも好きでした。
だからこそ、もっともっと愛着のあるつくばに、東京から子どもが
来てもらえる環境をつくりたかったです。
また、現在つくばは自動車社会ですが、この距離感には
自転車の入り込む余地があるように思いました。
Q.なぜ、Forzaは成長しているのでしょうか?
A.まず1つは市場の拡大が挙げられます。
3,4年前までは、自転車って「好きな人が買うもの」でしたが
今は「移動手段」として買われる方が多いです。
環境問題が注目される中、脱Co2を目指す方のニーズに
合致したのだと思います。
また、Forzaの「中途半端な姿勢」も支持されているように思います。
スポーツサイクル専門店のような「趣味」に走った店でもなく
自転車のコンビニのような「商売」に特化した店でもない。
私たちの店はお客様に「知ってもらって、買って頂く」スタイルなんです。
最後は、「人」です。
私たちは自転車を売る前に「人を売る店」にしたいと思っています。
今は業界が当たっていることで「たまたま選ばれる」店ですが
働く人がお客様に売れれば「絶対に選ばれる」店になります。
そのための人材教育をしっかりやっています。
IMG_1345.JPG
Q.最後に協議会ブログを通じて伝えたいメッセージをどうぞ!
A.私にとってのつくばスタイルは「自転車」です。
自転車を使って「つくばを魅力ある街」にしたいです。
例えば、面白そうなことは「つくばの車を全て自転車に入れ替えちゃうイベント」!
つくばマラソンの時みたいに、大通りを止めて自転車があの道を走るんです。
シンガポールのミニチュア版ですね。
意外と、「そこまで車いらないかも」なんて思ってしまうかも。
自転車がつくば市民のライフスタイルに浸透することで、
つくばは「CO2を出さない都市」になりますし、市民が健康な「健康都市」になります。
こんなイベントが出来たら面白いですね。
*******************************************
会社名:株式会社フォルツァ
TEL 029-851-2108
HP:http://www.forza.jp/index.html
********************************************
武井様、ありがとうございました。
今後のご発展を心よりお祈り申し上げます。
<文責:染谷>


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS