1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. つくばスタイル
  4. 楽しくウクレレを演奏しよう♪「つくばウクレレカフェ」
つくばスタイルBlog

楽しくウクレレを演奏しよう♪「つくばウクレレカフェ」

つくばスタイル特派員 しらゆき - 2020年10月02日11:00

みなさん、こんにちは。つくばスタイル特派員のしらゆきです。

 

「何をやっているのだろう?」と思った人が足を止め、ガラス越しに会場を覗き込みます。ここはつくばエクスプレス(TX)つくば駅から歩くこと約3分の場所にある商業施設「BiVi つくば」。歩行者専用道路であるペデストリアンデッキに面する2階のオープンスペースから、道行く人を魅了するウクレレの軽やかで心地よい音色が響きます。 というのも、月に2回、ここにウクレレ好きが集まってウクレレ演奏を楽しむ場があるんですよ。

 

   

 

スタートしてから5年ほどが経つ「つくばウクレレカフェ」は、“つくばで気軽にウクレレを弾く場を作ろう”と始まったもの。「教室」という形ではなく、行きたいときにふらっと参加できるよう一回ごとに参加費を払うシステムで、スタッフの方が丁寧に教えてくれます。

 

現在は「BiVi つくば」で第2火曜と第4日曜に開催され、毎回ウクレレ好きの方が多数参加。これまでにも2~3カ月毎に、ウクレレ講師によるワークショップやコンサートといったイベントを開催し、ウクレレの楽しみ方を広めているのだそう。

 

ウクレレはハワイアンミュージックというイメージがありますが、今はジャンルを問わず弾き語りができる弦楽器として親しまれています。性別を問わず、子どもから年配の方まで幅広い年代の方に人気があり、“親子で趣味”という方もいるほどなんですよ。

 

 

「ウクレレは一人で弾いても楽しいのですが、みんなで弾くともっと楽しめます」とスタッフの方。初心者はスタッフが持ち方から指導してくれ、楽譜が読めなくても大丈夫。コードの入った“タブ譜”と言われる楽譜や弦を押さえる指の位置を示したダイアグラムを見ながら弾いていきます。

 

カフェ開催時には初心者と上級者に分かれ、初心者は持ち方や簡単なコードから始まり、上級者ともなると複雑なコードを使った弾き語りまで、レベルに合わせて練習を行っています。一緒に演奏する仲間がいて、難しいコードや弾き方を直接スタッフに質問できることもあって、参加者の上達が早いのだとか。

 

ウクレレの良さをスタッフの方に尋ねると「一言では語れない…」と悩みながら、音色で癒やされること、小ぶりで軽く持ち運びしやすいこと、 そして両手の指先を使うので老化防止に役立つことを教えてくれました。それに加え手頃な金額で楽器を揃えられることも魅力のひとつ。この「ウクレレカフェ」で初心者クラスを受講した帰り道にウクレレを購入したという方も多いのだそう。

 

 

3組の親子ペアと一緒に、初心者クラスに参加させてもらいました。まず、レンタル用のウクレレの中から自分の手にしっくりくるものをひとつ選びます。

 

ソプラノサイズやコンサートサイズなど大きく分けて4種類の大きさがあるウクレレ。体格や手の大きさなどで一番自分にぴったりなものを選ぶと安定した演奏ができるのだそう。

 

「これだ!」と思うウクレレを選び、右の脇の下に抱えるようにして手にしてみると、想像以上に軽いことにびっくり。ギターが6弦なのに対し、4弦のウクレレはコードも比較的簡単で、”楽器が初めて”という初心者にも取り組みやすいのだとか。

 

 

初心者クラスに参加していた子どもたちも頑張って挑戦していましたよ!参加した皆さんがとても熱心で、休憩時間にも自主練習をするほどウクレレに夢中になっていました。

 

私は慣れないコードについ指に力が入りましたが、持ち方、手の置き方、コードなど分かりやすい指導のおかげで、最後には初心者の皆さんで「ハッピーバースデイトゥーユー」や「森のくまさん」といった簡単な曲を弾くことができました。ウクレレの優しい響きに心癒やされると、もっといろいろな曲を弾いてみたいという気持ちになりますね。

 

 

上級者クラスの皆さんが練習しているのは、ジャズやロック、クラシックなどさまざまなジャンルの曲です。ウクレレソロ、アンサンブル、弾き語りなどに取り組んでいるのだそう。 この日のレッスンは 「瑠璃色の地球」や「時代」といった昭和の名曲の弾き語り。弾き語りの難しいコードはスタッフの方が丁寧に説明し、参加者は熱心に耳を傾けていましたよ。

 

演奏のテクニックについて「こんな風にするとかっこよくなります」とスタッフの方がお手本を披露。アレンジ次第でさらに素敵に弾きこなせます。

 

「ちょっと弾いてみたいけど、ウクレレを持っていない…」という方には、有料でレンタルできます。その場合、ウクレレの数に限りがあるため、事前予約をおすすめします。もちろん、マイウクレレを持参すれば、予約なしで参加できますよ。

 

 

取材に訪れたこの日は午前中にウクレレカフェがあり、午後には同じ会場でウクレレやフラのコンサート「フラとウクレレ ちっちゃな秋フェス」の催しがありました。ちょうど会場のすぐ目の前で開催されていた「プレミアムビールとうまいもの祭り2020」のイベント最終日とあって、ビールと共にコンサートを楽しむ方の姿もちらほら。ビールを片手にウクレレの音色に耳を傾けるという贅沢なひとときですね。曲が終わるたびに会場からは大きな拍手が送られていましたよ。

 

コンサート会場に居合わせた方が「コロナ禍で音楽の演奏会の中止が続いていたけど、やはり生演奏はいいね」と嬉しそうに話しているのを耳にしました。

 

「地域の方と音楽を通して交流したい」とスタッフの方が話すとおり、ウクレレ好きが集まって奏でる音楽によって笑顔の輪が広がっていくように感じました。

 

何か新しいことを始めるのにもぴったりな秋。趣味のひとつにウクレレを加えてみませんか。

 

以上しらゆきがお届けしました。

 

つくばウクレレカフェ

開催日 月に2回(第2火曜、第4日曜)

時間 10時~11時半

開催場所 つくば市吾妻1-8-10 BiViつくば 2F イベントスペース


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。

アクセスMAP

つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS