1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. つくばスタイル
  4. 緑と水に囲まれた公園 つくば市「並木公園」
つくばスタイルBlog

緑と水に囲まれた公園 つくば市「並木公園」

つくばスタイル特派員 しらゆき - 2020年09月11日11:00

みなさん、こんにちは。つくばスタイル特派員のしらゆきです。

 

9月に入り朝晩は涼しくなったように感じますが、それでも日中はまだ暑い日が続きますね。
屋外で涼める場所を探して、子どもと一緒に公園へ遊びに行ってきました。

 

 

つくばエクスプレス(TX)つくば駅から車で10分ほど行った、つくば市並木にある「並木公園」。
周辺には「桜並木学園つくば市立並木小学校」や中高一貫校「茨城県立並木中等教育学校」などの教育施設をはじめ、生涯学習の場として市民に利用されている「並木交流センター」などの公共施設があり、閑静な住宅地が広がるエリアです。
すぐ近くにある「並木ショッピングセンター」には、銀行や郵便局、スーパーマーケットなど生活に便利な店舗が軒を連ねます。

 

 

3万㎡以上もの広さを有する並木公園は、大きな池を中心として、芝生広場、遊具、噴水のエリアに分かれています。自動販売機とお手洗いがありますよ。
公園内に駐車場はありませんが、周辺と遊歩道で結ばれており、ベビーカーでの散歩や自転車で訪れている方が多く見られました。

 

高くそびえる木々が木陰を作り、夏場でも涼を感じることができます。広々とした園内には園路が整備されており、落ち葉を踏みしめながらの散策は清々しい気持ちになります。まだ緑色のどんぐりの実が落ちていたところをみると、秋には美しい紅葉と“どんぐり拾い”が楽しめそうです。

 

噴水の近くにある屋根のついたベンチでは、近くに住む子どもたちが楽しそうに遊んでいました。暑い時期、日陰で座れるスペースがあるのはありがたいもの。公園で思い切り遊んだ後、水分補給をしたり、休憩するのにいいですね。

 

 

大きな石のモニュメントの噴水からはこんこんと水が出ており、子どもたちが水遊びを楽しんでいました。湧き出る水音が心地よく、それを耳にするだけで清涼感いっぱいです。
もちろん娘も一目散に靴を脱いで、さっそく水遊びを始めました。水深は子どもの足首くらいまで。そっと足を入れた途端「わぁ!冷たい!」と嬉しそうな声。手を入れてみると驚きの水温です!子ども向けの水遊び場の水は日中の暑さでぬるくなっていることが多いのですが、この水はとてもひんやり!思わず大人も足を入れたくなる心地よさで、頭と体は暑くても足元がひんやりするだけで全身がすっと涼しくなりました。滑りやすい箇所があるので気を付けてくださいね。

 

 

この噴水の水が公園内の水路を通っていきます。「どこへ流れていくのかな」と水路をたどっていくと、大きな池へとつながっていました。途中には水路をまたぐ石橋があり、趣のある景観を楽しめます。せせらぎの音を聞きながらの散策は、涼やかで心が落ち着きますね。

 

 

周囲を歩くだけでもかなりの運動量になりそうな大きな池。休憩できる“あずまや”や畔にベンチが用意されており、これらに座って池を眺めるだけでもリラックスしたひとときが過ごせそうです。
池の近くには小さなお子さんが遊べるブランコと滑り台の遊具がありましたよ!

 

 

芝生広場はバドミントンで遊んでいる家族連れの姿が見られました。広いため、密にならずに思い切り遊べるのは嬉しいですね!
広場の脇には木製のテーブルとイスがあり、過ごしやすい季節にはピクニックも楽しそうです。

 

「秋になったら、どんぐりを見つけにまた来たいね」と楽しそうに話す娘の様子から、大満足の様子が伝わってきました。夏は水遊び、秋には紅葉と四季折々の楽しみ方がある公園です。

 

以上しらゆきがお届けしました。

 

【並木公園】
所在地 つくば市並木2-13


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。

アクセスMAP

つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS