1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. おすすめスポット
  4. 想いをつなぐために…「HAYABUSA2 ~REBORN」
つくばスタイルBlog

想いをつなぐために…「HAYABUSA2 ~REBORN」

つくばスタイル特派員 まぁ Blog 
2020年08月12日

こんにちは、つくスタ特派員まぁです。

 

突然ですが私、今この夏一番の感動の余韻に浸っています。

 

つくばエキスポセンターで現在上映中のプラネタリウム「HAYABUSA2 ~REBORN」を観てきたのです。

 


(c) HAYABUSA2 〜REBORN 製作委員会

 

小惑星「リュウグウ」でのミッションを成功させ、現在地球に向けて航行中の小惑星探査機「はやぶさ2」。

 

「HAYABUSA2 ~REBORN」は、その「はやぶさ2」の壮大な旅の軌跡を描いたプラネタリウムプログラムです。

 

これは、今まで「はやぶさ」「はやぶさ2」の活躍をずっと見守ってきた方にも、今まで知らなかったという方にも、ぜひぜひ観てもらいたい作品です。

 

恥ずかしながら私は偉業を成し遂げたことをニュースで知っていた程度^^;
それが、観賞後はすっかり「はやぶさ」ファンになっていました。

 

「はやぶさ2」は、広大な宇宙空間を約32億km旅して「リュウグウ」に到着。
しかし、「リュウグウ」は、全体が岩に覆われていました。

 

「はやぶさ、君は平らなところにしかタッチダウンすることはできないんだよ」

 

!!!

 

岩だらけの中どうやってタッチダウン(岩石サンプルを採集するために着陸すること)するの?!

 

そんな困難の中でのタッチダウン成功の場面は、涙なしでは観られません。

 

上映初回の特別イベントでは、上映後に上坂浩光監督の講演会が行われました。

 

作品中「はやぶさ2」は「はやぶさ」と呼ばれています。それは、「はやぶさ2」は「はやぶさ」の生まれ変わりとの想いから。「REBORN」という副題も、制作を始めてすぐに決めたそう。

 

「いつか『はやぶさ2』ともお別れの時がきますが、多くの人の心に生き続け、未来に向かって生まれ変わり、その意志を受け継いだ宇宙探査が続いていってほしい。そんな想いを『REBORN』という言葉に込めました。 」

 

この、監督の深い想いが、淡々とミッションを遂行する無機質な小惑星探査機に”心”を与えていて、生命の起源を探るという壮大なミッションを背負った「はやぶさ2」の“想い”を感じることができます。
気づけば「はやぶさ2」をとても愛おしく感じている自分がいて、タッチダウンを完璧に成し遂げた時には、駆け寄って抱きしめたいくらいでした(笑)。

 

そして、内容もさることながら、映像が物凄い!!

 

驚いたことに、この作品には実写がひとつも使われていないそう。

 

「応援しているたくさんの人たちに『はやぶさ2』がリュウグウで何を成し遂げたのか、手ごたえを感じて欲しいと思ってつくりました。ミッションチームの方でさえ見ることができないタッチダウンを、映像の力を使って可視化したい。そのためになるべく精密に描きました」と上坂監督。

 

「はやぶさ2」の機体は、配線ケーブルやビスまでが正確に再現されています。「リュウグウ」の姿も、情報を解析し、さらに手作業で本物に近づけています。
この精密さがあって、実際に見ているような臨場感を味わえるのですね。

 

その素晴らしい作品の上映を可能にしているのが、今年2月にリニューアルしたばかりのつくばエキスポセンターのプラネタリウム。より鮮やかで精細な映像の上映が可能になりました。

 

精密で息を呑む美しさの映像を全天周で体感。「はやぶさ2」の飛行場面では、自分自身が宇宙に浮かんでいるような感覚でした。

 

映像だけでなく、感動的な音楽、心にすっと入ってくる落ち着いたナレーション―。迫力ある作品を、多くの人にプラネタリウムで体感してほしいと思いました。

 

今回、新型コロナウイルス感染症流行後に初めてつくばエキスポセンターを訪れたのですが、自粛前と比べて変わった場所がいくつかありました。

 

1階のおもしろサイエンスゾーンなどは、展示物の間隔が広くなっており、感染症予防の啓蒙ポスターの掲示がありました。

 

 

 

テクノ筑丸くんは、マスクをして来館者を迎えています。

 

3Dシアターでは、当面の間3Dコンテンツの上映が中止されるとのこと。
代わりに、部屋が開放され「新型コロナ」に関する動画が上映されています。

 

 

そして、一番の変化は、8月1日〜8月23日の入館が完全事前予約制となっていること。

 

つくばエキスポセンターに行く時は、事前に確認してくださいね。

 

 

ちなみに、「HAYABUSA2 〜REBORN」は、「HAYABUSA – BACK TO THE EARTH – 」「HAYABUSA2 ~RETURN TO THE UNIVERSE」と続くHAYABUSA3部作の3番目、はやぶさミッションの歩みを締め括る最後の作品です。
前2作も観たかった…(涙)
つくばエキスポセンターさん、リバイバル上映を期待しています^^

 

「はやぶさ」の地球帰還から10年。2020年12月にその”想い”をつないだ「はやぶさ2」が、さらなる“想い”をつなぐために地球に戻ってきます。

 

 

新型コロナウイルスで自粛ムードだった2020年最後に、明るくうれしいニュースが届きそうですね♪

 

以上、空を見上げては、地球に向かっている「はやぶさ2」に想いを馳せている、まぁのレポートでした☆

 

「はやぶさ2」の状況は、「はやぶさ2プロジェクト」ページで知ることができます。

 

つくばエキスポセンター

住所: つくば市吾妻2-9

電話: 029-858-1100

開館時間:9:50〜17:00(最終入館は16:30)
*8/1〜8/23は9:30開館

休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始・臨時休館あり
*7/21〜8/31は毎日開館

*8/1〜8/23は完全事前予約制

プラネタリウム上映スケジュールはこちらをご確認ください。

この記事に関するご感想をお気軽にtwitterまでお寄せください。

アクセスMAP

地図を表示する
テレワーク移住で選ぶつくばエリアの魅力
つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーBlog

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】
RSS