1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. つくばスタイル
  4. みらい平の公園散歩♪
つくばスタイルBlog

みらい平の公園散歩♪

つくばスタイル特派員 しらゆき - 2020年06月19日11:00

みなさん、こんにちは。つくばスタイル特派員のしらゆきです。

 

つくばエリアも梅雨入りし、雨に濡れたあじさいが美しい時期となりました。

梅雨の晴れ間は貴重なお散歩日和。運動不足解消のため、大小合わせると14もの公園がある“みらい平”の公園めぐりをしてきました。

 

 

初めに紹介するのは、以前にも訪れたことのある富士見ヶ丘1丁目にある「みらいの森公園」です。

 

4.2ヘクタールもの広大な敷地を有し、ぐるっと一周するだけでもかなりの距離です。緑の木々に囲まれた公園は住民の憩いの場となっています。

 

子ども向けの大型複合遊具のある緑の広場、芝生の多目的広場や一段低くなっている水辺の広場など高低差を利用したさまざまなエリアがあるので、散歩していても変化があって飽きることがありません。大人向けの健康促進の遊具で運動するのもいいですね。

 

この日は朝から快晴で、散歩やウオーキングを楽しむ方の姿も見られました。公園が広々としているため、お互いに十分な距離を保つことができます。無料駐車場やお手洗い、自販機があるのもうれしいですね。

 

爽やかな風が通り過ぎていく木陰でほっと一息つくと、小鳥のさえずりが心を癒やしてくれます。

 

この周辺では新たな住宅の建築が進んでおり、次々と素敵な戸建てが出来上がっています。窓から緑まぶしい公園が家から望めるなんて、贅沢ですね。

 

広々とした土地を有しているので、薪ストーブがあったり、庭で本格的な家庭菜園をしていたり、軒先にブランコやハンモックがあったり…と多くのお宅から”おうち時間”の充実ぶりが伝わってくるようです。

 

 

駐車場のすぐ横にあったのは、なんと日時計!太陽の作り出す影でおよその時間を確認することができますよ。

今、日時計の影が示す時刻は、およそ13時。自分の時計を見ると12時50分で、ほぼ正確ですね。

 

 

続いて紹介するのは、「みらいの森公園」から西に歩いて5分ほどの場所にある「ほたる公園」。みらい平の公園には、かわいらしい昆虫や生き物の名称がつけられているんですよ。

 

ほたる公園には、滑り台などの複合遊具の他に一休みするのにぴったりな屋根のついたベンチがありました。暑いこの時期には日陰があると助かります。

 

 

そして、奥にはなんとターザンロープが!

 

ここでは“スカイロープ”という名称となっていますが、滑車付きのロープにしがみついて、傾斜を利用して滑空する遊具です。その爽快感とスピード感からどこの公園でも子どもたちにいつも人気なんですよ。

 

こんな人気遊具のある公園が家の近くにあったら、毎日遊びにいきたくなっちゃいますね。

 

 

みらいの森公園からすぐの場所にある「てんとうむし公園」は、住宅地の中にある公園です。

紫色の花が咲いており、蝶がたくさん遊びに来ていましたよ。その名の通り“てんとうむし”もいるかもしれません。

 

ここには滑り台の複合遊具の他、スプリング遊具があり、小さなお子さんが楽しく遊べそうです。ここにも屋根のあるベンチがありました。

 

このエリアのシンボルともいえる「みらいの森公園」の周辺に大小さまざまな公園が点在するみらい平。“どの公園も同じ”ではなく、ひとつひとつが個性的です。

緑あふれる公園を、散歩ついでに見て回るのも楽しいですよ♪

 

以上しらゆきがお届けしました。


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイル プレゼント
つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS