1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. つくばスタイル
  4. 春を探しに洞峰公園へ♪
つくばスタイルBlog

春を探しに洞峰公園へ♪

つくばスタイル特派員 しらゆき - 2020年03月27日11:00

みなさん、こんにちは。つくばスタイル特派員のしらゆきです。

 

春の訪れを感じさせる桜。暖冬だったせいか、この春は例年よりも早く開花がスタートしました。

 

場所により差はあるものの、つくばエリアでは3月下旬にすでに見頃を迎えたところも。

ぽかぽか陽気に誘われて、春を探しにつくば市内の公園を訪れました。

 

 

つくば市二の宮にある「洞峰公園」は市内の中心地にありながら20ヘクタールにも広大な敷地を有した広々とした公園です。

 

芝生広場やアスレチック、テニスコート、野球場、屋内プールなどがある運動公園として市民から親しまれています。

 

洞峰沼を中心としてジョギングコースが設けられ、ウオーキングやジョギングを楽しむ人も多く見られます。距離に応じて3つのコースが用意され、ウレタンチップが敷かれたコースは足に優しいのもうれしいですね。

 

フィールドアスレチックや遊具は子どもたちに大人気。思い切り身体を動かして遊べますよ。

 

 

野鳥が羽を休めている様子を見ることのできる洞峰沼を望む芝生のスペースには、家族連れがピクニックを楽しんでいたり、昼寝をしている人の姿も見られました。喧噪を忘れ、リラックスできる憩いの場所です。

 

ベンチに座って読書、おしゃべりなど思い思いに過ごせるこの場所には、ゆったりとした時間が流れます。

 

芝生スペースに設けられた花壇には春の訪れを象徴するかのような色鮮やかなチューリップなどの花が咲き競い、見ているだけでも心が華やぎます。花の香りを愉しみ、じっくりと色や形を観察するのも面白いですね。

 

 

赤塚公園と筑波大学を結ぶ「つくば公園通り」に隣接している洞峰公園。

 

この通りは、つくば市内を南北に約10キロにわたって貫く歩行者自転車専用道路(ペデストリアンデッキ)です。この他に整備されているものを含めると総延長は約48キロ。沿道には小学校や幼稚園、保育園、児童館などがあり、住む人にとって欠かせないものとなっています。

このペデストリアンデッキ沿いにも桜の花があり、道行く人の目を楽しませていましたよ。

 

 

洞峰公園を出て、公園の北側に面する「洞峰公園通り」へ向かいます。

 

ここは、JAXA筑波宇宙センターと産業技術総合研究所との間を走る道で、ここも桜並木が見事です。

 

道路の両側に並ぶ桜が咲く様子は、まるで薄紅色のトンネル。お花見気分を味わいながら、車でここを通り抜けることができますよ。

 

 

春を探して散歩すること約一時間。「そろそろ休憩タイム♪」と思ったら、洞峰公園通り沿いにある「コーヒーファクトリー」や研究支援センター内にあるカフェ「TABLE」など一休みするのにぴったりなお店もありますよ。 

 

このあたりには”パンの街つくば”らしくパンの店も多いので、お気に入りのパンをテイクアウトして公園でピクニックも楽しそう♪

 

青空の下に咲き誇る満開の桜を見ていると清々しい気持ちになります。

つくばエリアにはこれから咲く桜もまだありますよ♪

 

つくば観光コンベンション協会では、桜の開花状況の速報を出しています。

気分も華やぐこれからの季節、キレイに咲く花々を愛でるのも素敵ですね。

 

以上しらゆきがお届けしました。

 

■洞峰(どうほう)公園

所在地 つくば市二の宮2-20

 


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。

アクセスMAP

つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS