1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. ショッピング・グルメ
  4. 守谷の旬を楽しもう♪守谷「ふるさとみずき野朝市」
つくばスタイルBlog

守谷の旬を楽しもう♪守谷「ふるさとみずき野朝市」

つくばスタイル特派員 しらゆき - 2019年03月01日11:00

みなさん、こんにちは。つくばスタイル特派員のしらゆきです。

 

住んでいる街に「朝市」があると、活気があって素敵だと思いませんか?

つくばエリアでは朝市があちこちで開催されており、その土地で採れた旬の農作物やおいしい食材を買い求めることができます。

 

中でも特に朝市が盛んな守谷市では、「もりや循環型農食健協議会(もりあぐ)」主催の朝市が月に3回行われています。

今回は「ふるさとみずき野朝市」に、子どもたちと訪れました。

 

関東鉄道南守谷駅からほど近い守谷市みずき野は、取手市に隣接し、閑静な住宅地が広がります。

 

みずき野自治会と「もりあぐ」が協力し、3年ほど前から始まったこの朝市。「もりあぐ」加盟店が出店し、みずき野にある郷州公民館を会場として、毎月第三日曜日に開催されています。

 

 

朝市で扱われる商品は、季節によって違います。春には色とりどりの花やたくさんの旬の野菜が並ぶこともあるのだそう。朝市で季節の移ろいを感じて、訪れるたびに“旬のもの”との新たな出合いがあるのは素敵ですね。

 

朝市とはいっても朝10時から14時までと開店時間が長いので、寝坊しても大丈夫。ゆっくり訪れて、家族そろってのブランチもいいですね♪

 

 

私が訪れてみたいと思っていたお店がこちら。

守谷市在住の大学院生、芳村賢士朗さんが主に週末に移動販売車でコーヒーの販売を行う「ちばらき珈琲」。

 

茨城と千葉にまたがって営業していることから命名された店名には、地元と地域への愛情を感じます。

休日に開催されるイベントに出店していることがほとんどで、“ここでしか味わえない”というレア感がたまりません。

 

大学生の時に学生団体に所属し、そこでフェアトレードのラオス産コーヒーを扱ったことがきっかけとなり、その味にすっかり魅せられたという芳村さん。

「産地の人々に感謝と愛情を伝えたい」という思いから、日本ではまだ知名度の低いラオス産のコーヒーの魅力を伝えようと、コーヒーの販売に励んでいます。

 

その特長を尋ねると、苦みの中に程よい酸味があり、後味がいいとのこと。すっきりとした味わいが人気なのだとか。

 

 

軽ワゴン車を改装した移動販売車で、手際よくコーヒーを淹れる芳村さん。

すっかり朝市の顔となり、コーヒーを淹れる間、来店者と話が弾むこともしばしば。「顔なじみのお客様が増えて、『あの方がそろそろお見えになる時間かな』と思うこともあります」と微笑みます。

 

お店の前は、犬の散歩のついでに立ち寄る来店者やご近所の住民同士がばったり会って話をする姿が見られ、多くの住民の憩いの場となっています。

 

移動販売とインターネット販売が主の「ちばらき珈琲」ですが、以前特派員みっきぃさんがブログで紹介してくれた守谷市内のレストラン「テネレの木」や先日私が紹介した「守谷コレクション」でも買い求めることができます。

 

その他にも、第一日曜日に開催されている「ふるさ都市朝市」にも出店しているそうで、こちらでも芳村さんの淹れたてのコーヒーを味わうことができますよ♪

 

この朝市には、守谷で採れたばかりの旬の無農薬野菜「まーの農園」や自然食品、和菓子など販売されているものもさまざま。

どれも守谷にゆかりのあるものがずらりと並び、自然豊かな守谷の恩恵を感じる品揃えです。

 

 

朝市の会場でもある公民館の中では、“朝市れすとらん”として、この日は「いこいの郷常総」のレストラン「ら・てーる」が出店。お店と同じ味をここで味わうことができます。

しかもこの日は「半熟とろとろオムライス」♪お米のスープを一緒にいただきました。

 

重湯を思わせる奥行きのある味わいのスープに、とろっとろの卵と小エビのオムライスが絶品!

「ソースも美味しいね!」と子どもたちはあっという間に完食です。身体の芯から温まるオムライスを味わうことができました。

 

 

ランチの後は、すっきりとした味わいの「ちばらき珈琲」のコーヒーを飲みながら、ベンチに座って一息。口にした温かなコーヒーは、口当たりが優しいすっきりとした味わいで、心までほっとさせてくれました。

 

周りを見渡すと、スタッフの方と来店者の会話に花が咲く様子が。生産者の方と直接対話できるのも朝市の魅力、気兼ねなく話せる雰囲気がうれしいですね。

 

 

会場に隣接する緑豊かな公園では、子どもたちがブランコで遊んでいました。

住んでいる街に気軽に立ち寄ることができる市民交流の買い物の場があることは、元々住んでいる方にも、新たに引っ越してきた方にもきっと助けになりますね。

 

守谷を地元から盛り上げていく朝市。この他にも、第一日曜はつくばエクスプレス(TX)守谷駅西口駅前広場で開催される「ふるさ都市もりや朝市」、第二日曜は先日特派員TAKAKOさんが紹介してくれた「さくら坂メルカート」が開催されています。

 

それぞれに特長があり、見どころもたくさん。3カ所それぞれの楽しみ方を発見するのもいいですね♪

 

つくば市では、毎月第一日曜につくば市中央公園で開催される「つくいち」が、そしてつくばみらい市では毎月第一土曜に「あさのいち」がみらいの森公園で行われています。

散歩ついでに家族みんなで朝市を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

以上しらゆきがお届けしました。

 

■ふるさとみずき野朝市

開催場所 守谷市みずき野5丁目3-3 郷州公民館

開催日 毎月第三日曜日


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS