1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. イベント・セミナー
  4. ―農園と音楽のコラボ―「ブルーベリー・ピクニックライブ」へようこそ
つくばスタイルBlog

―農園と音楽のコラボ―「ブルーベリー・ピクニックライブ」へようこそ

つくばスタイル特派員 TAKAKO - 2019年01月21日11:00

皆さん、こんにちは!つくスタ特派員のTAKAKOです。

 

その昔、実はバイオリンにフルート、ピアノといろいろな楽器を習っていたことがある私。今ではすっかり聞くだけの人になってしまいましたが、大人になっても趣味で楽器の演奏を続けていたり、育児が一段落したので再び習い始めたというママさんを見ると、同じ主婦としてすごいなあとエールを送りたくなる今日この頃です^^

 

そんな私ですが、先日とってもアットホームで素敵なライブに行ってきたのでご紹介したいと思います!

 

 

場所は、以前にもレポートさせていただいたつくば市鬼ケ窪にあるブルーベリー農園「つくばブルーベリー・ピクニック」。

そこに、昨年6月新しくできた農業倉庫が、この日のライブ会場です。

 

いわゆる“ライブハウス”にも行ったことがない特派員ですが、それにしても農業倉庫でライブとは…全く想像ができない私。

初めての経験に少し緊張しながら向かうと、筑波山の全景を望むことができる最高のロケーションに、その建物はありました。

 

 

農業倉庫と聞いて想像していた、シャッターをガラガラと開けて中に入る感じとは全く違い、何のお店だろう?とのぞいてみたくなるようなおしゃれな外観(*”ω”*)

掲げられた「つくばブルーベリー・ピクニック」の看板もとってもかわいいですよね!

 

 

中に入ると直売コーナーがあり、無農薬・有機栽培の自家製ブルーベリージャムなどが販売されていました。

 

摘み取り体験が人気のブルーベリー・ピクニックですが、そのシーズンは毎年6月初旬から夏の終わりまで。

昨シーズンにオープンしたこの農業倉庫は、シーズン中は休憩所としても利用されているそうですが、シーズンオフのこの季節には、ライブの他にヨガやピラティス、コーヒーの淹れ方講座といったイベントスペースとして活用されているとのことでした。

 

 

そして振り返ると…一段高くなっている場所に、ギターやドラムセットが置かれ、そこで演奏していたのは、なんとブルーベリー・ピクニックの農園主である長谷川航さん(写真左端)でした!実は長谷川さんは、つくばや守谷にある音楽教室でギターを教える先生でもあったんです。

 

この日のライブには、ウクレレ初心者だというお母さんの長谷川郁子さんをはじめ、ギター初心者で人前で演奏するのはまだ慣れていないという男性、そして既にライブ活動を行っているという方まで計7グループが出演。 

 

その中には、つくばで開催された「全国デイ・ケア研究大会2018 in つくば」のテーマソングを歌っているユニット「うえすぎ」のお二方の姿もありました。 

 

 

自家製ブルーベリーソースが掛けられたヨーグルトや地元のスイーツをいただきながら盛り上がる皆さんでしたが、多くの方はこの日が初対面。

年齢を越えて音楽のことを楽しく語り合える仲間ができた、モチベーションが上がった、と皆さんとってもいい笑顔でした^^

 

 

窓の向こうに見えるのは雄大な筑波山。外に出れば、思わず深呼吸をしたくなる開放感―。

 

TX研究学園駅から車でわずか5分ほどの場所にありながら、音の漏れを心配することもなく、最高の景色を楽しみながら演奏することができる、まさに“トカイナカ”のつくばエリアだからこそ味わえる贅沢。

演奏する人もお客さんも肩の力を抜いて楽しめる、素敵な空間がそこにはありました。

 

ブルーベリーのシーズンが始まるまでのひととき。

こんな農園があるということが、つくばの魅力だなあとあらためて感じた特派員TAKAKOでした。

 

つくばブルーベリーピクニック

つくば市鬼ケ窪1155

TEL:080-5041-4268

イベントスペースの利用についてはお問い合わせください。


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS