1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. おすすめスポット
  4. アウトドアのプロに聞く!知って納得、持てば安心のつくば登山を快適に楽しむアイテム
つくばスタイルBlog

アウトドアのプロに聞く!知って納得、持てば安心のつくば登山を快適に楽しむアイテム

つくばスタイル特派員 みっきぃ - 2018年11月02日11:00

こんにちは、みっきぃです♪皆さん、秋の行楽シーズン楽しんでいますか?

 

自然豊かなつくばエリアでおすすめのアウトドアと言えば、外せないのが登山!

 

 

写真左が、日本百名山の一つ、男体山・女体山のツインピークスが目印の筑波山。百名山の中では標高が低く、四季折々の自然や点在するパワースポットも人気で、登山好きから子ども連れまで広く親しまれています。そして、右は宝篋(ほうきょう)山。昔から地域の人に親しまれてきた里山で、地元の人たちによって手入れされた6つのコースはトレッキングコースとしても人気を集めています。

 

それぞれ近くまでは、TXつくば駅からバスも巡回。また、つくば駅―秋葉原駅間は最速45分とアクセスも良く、県外や都内から訪れる登山客も増えているんです。

 

たくさんの方々から親しまれているつくばの山々ですが、皆さんどんな格好で出かけていますか?

 

低山と言えども、登山には天気の急変や地上との気温差、ケガのリスクも付き物。そんな不安を安心に変えてくれる、もっと山登りが楽しくなるアイテム選びのコツをご紹介します~ᕕ( ᐛ)ᕗ

 

 

訪ねたのは、TXつくば駅に直結するショッピングセンターQ’tの3階にあるアウトドアショップ「NamcheBazar(ナムチェバザール)つくば店」。

 

水戸に本店を構え、つくばでの出店は2013年から。ブログでもご紹介した、今夏限定で実施された「つくば中央公園アウトドア体験」の企画・運営、売上の一部を筑波山に生息しているブナ林の保全活動に役立てている筑波山エコTシャツの販売など、地域に根付いた活動も目立ちます。

 

 

多様なアウトドアグッズを取り揃える同店ですが、中でも登山、トレイルランニングのアイテムに力を入れているということで、アニキこと店長の平岡さんにお話を伺いました。

 

 

筑波山、宝篋山には、子どもの頃と成人してからの数回登ったことのある私。いつも動きやすい格好をと意識していたものの、そもそもどんな服装がベストなのかは分からないまま。まず、秋の登山で気をつけたいのは、“体感温度の差”だと教えてくれた平岡さん。

 

「この時期の登山は、登り始めは寒くても、体を動かすとすぐに暑くなります。汗をかいてもすぐに冷え、そのままにすると体温を奪ってしまうので、インナーには綿よりも、ポリエステルやウールなど速乾性のある素材がおすすめですね」

 

 

また、天候や体調の変化に応じた体温調節ができるよう、中間着を1枚忍ばせておくと安心。登り始めて暑くなったら脱げるようなフリース、うすいダウンがベターだそう。

 

 

そして、マストアイテムとして教えてくれたのが、レインウェア。山の天気は変わりやすいとは言いますが、突然雨が降り出すことも。濡れて体温が下がる急変に備えて、防水加工のアイテムはリュックに常備しておきましょう!

 

ここ数年の登山ブームで、筑波山を始め各地の山々が観光スポットとして人気を増す一方、体調の急変などによる救助要請が寄せられることもしばしば。

 

「自分の身を自分で守れるように備えをする。登山をする者の最低限のマナーとして、浸透していってほしいですね」

 

備えあれば憂いなし。楽しい思い出にしたいからこそ、登山のマナーを心得ていたいものです。

 

 

ところで、山を下りていたらいつの間にか日が暮れていて怖い思いをしたなんてことありませんか?

 

私は、あります!あれよあれよという間に辺りが暗くなり、スマホのライト頼りに慌てて下山したのは苦い思い出です(^^;)

 

事前にスケジュールを立てることはもちろんですが、ヘッドライトがあると安心ですと商品棚へ案内してもらいました。

 

 

ヘッドライトと聞いて、ザ・探検家!みたいな丸くてでっかいアレを想像していた私。見せてもらったのは、どれも軽量でコンパクト。デザイン性も高いので、アウトドア好きな友だちにプレゼントするのにも良さそう♪

 

「家に置いてあっても場所を取らないし、明るさも充分。装着すれば両手が使えるヘッドライトは、防災グッズとしても役立ちます」と、“一家に一個”を提唱する平岡さん。

 

ライトに限らず、レインウェアや防寒着などのアウター、靴底の分厚い登山靴といった登山アイテムは、大自然から身を守るために開発されてきたタフで機能性に優れたものばかり。登山用に買ったアイテムは、そのまま防災グッズとしても活用できそうですね。

 

とは言え、店内には機能性のみならず、デザイン性にも惹かれるおしゃれで普段着にも取り入れられるようなアイテムもいろいろ。物欲が刺激される~(((o(゚▽゚*)o)))

 

 

「どこかに着ていくための服を選んでいる時って、それを着ている自分を想像してワクワクしますよね。ファッション感覚で登山アイテム選びも楽しんでみてくださいね」と、終始ダンディーボイスで案内してくれた平岡アニキの他にも、同店にはアウトドア好きなスタッフがたくさん。

 

登山やトレランだけではなく、キャンプやランニングなどなど、幅広いアウトドア好きの要望に応えてくれますよ。

 

安心&オシャレなアイテムで、登山も日常も快適に♪アウトドアグッズが胸キュンすぎて、いろいろ挑戦してみたくなったみっきぃがお届けしましたᕕ( ᐛ)ᕗ

 

NamcheBazar(ナムチェバザール)つくばQ’t店】

住所:つくば市吾妻1丁目6-1 クレオスクエアQ’t3階

Tel:029-875-8848

営業時間:10時~20時

★2018年は創業25周年を記念して、各店舗でのセールや登山家・三浦雄一郎氏の講演会を予定。詳しくはHPから確認


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS