1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. ショッピング・グルメ
  4. つくばでの日常に欠かせないお店たち
つくばスタイルBlog

つくばでの日常に欠かせないお店たち

つくばスタイル特派員 ヤギッチ - 2014年04月18日17:47

どーも、ヤギッチです♪

 

みなさん、新生活には慣れましたか?
私もついに、つくば市に帰ってきて2度目の春を迎えました。
そこで今回は、ちょっと遅いかもしれませんが日常生活を送る上で欠かせないスーパーやドラッグストアをご紹介♪

 

1404super1

 

まずは食料品を買うならスーパー。
つくばエリアで最も目にするスーパーは「カスミ」です♪
店舗にもよりますが24時や26時など深夜まで営業しているので、残業などで帰りの遅い人でも安心!
実は私、東京で生活してたとき、最寄駅のスーパーが21時までしか開いてないのが嫌で、引っ越したことがあります…夜遅く帰ってきてコンビニのご飯が毎日続くと、心が貧しくなりますから…(´-ω-`)自炊でも、家庭の味が恋しくなるときがあるんですよ。

 

そして、都内のスーパーより食材も豊富だし、何より野菜などの生鮮食品の鮮度が全然違うと思います!
地元の農家の方が育てた商品が陳列しているのも、都内のスーパーではあまり目にしなかった光景。

 

1404super2

 

以前、つくスタ特派員のゆうママさんがご紹介した「となりの野菜」や、特派員なおさんがご紹介した「みずほの村市場」など、生産直売所を活用する方も多くいます^^

「こんなにたくさんで、この値段!」と、県外の友人が見たときに、店内で大声を上げて驚いていました(笑)

スーパーが他より新鮮な野菜を仕入れようと尽力するのは、つくばエリアにこのような生産直売所が多数あるからかもしれません。
競合しながらより良い商品を提供してもらえるのは、購買する側にとってはとてもありがたいことですね^^

 

1404super4

 

日用品を買うのもつくばエリアにはドラッグストアが多いので安心です。
お菓子や飲み物なども販売しておりコンビニ的な要素もあって、個人的には意味もなくウロウロしてしまうスポットです。
化粧品とか、必要ないものも買ってしまう場所でもあるのですが…(^^;

 

1404super3

 

そしてホームセンターもつくばの生活では重宝します。
TX万博記念公園駅からも、研究学園駅からも近い「山新グランステージつくば」は、大げさかもしれませんが何でも売っています♪
大きな植木、車のタイヤ、ゴミ袋、文房具、装飾品、家具などなど…。
何かあったら「とりあえず山新」という感覚のつくば市民はけっこういるはず(笑)
遊ぼうと思えば、1日中遊べる空間です^^

 

以上、「ジョイホン(=ジョイフル本田。同じく茨城県にある総合ホームセンター)」と「ヤマシン」を使い分けるヤギッチがお送りしました♪


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS