1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. 先端技術
  4. 「地図と測量の科学館」で知的なつくばスタイル
つくばスタイルBlog

「地図と測量の科学館」で知的なつくばスタイル

つくばスタイル特派員 ゆうママ - 2013年02月20日18:17

こんにちは、つくスタ特派員ゆうママです!

先日、久しぶりに知的なつくばスタイルな一日を過ごしました~。
最近のブームは「日本一周すごろく」で地名や地理にも少し詳しくなってきた息子を連れて行ったのは「地図と測量の科学館」。

巨大なパラボラアンテナが目印の、国土地理院に併設された施設です。

国土地理院1.jpg

このパラボラアンテナ、知の集積したつくばを象徴しているかのようですよね^^
筑波山やイチョウ並木と一緒に写真に写せば、その自然と科学のコントラストがまさにつくばスタイルな風景になるんです。
直径32mもある国内最大級のこのパラボラアンテナは、大陸の移動や地球の自転の変化などの正確な観測を行っています。

国土地理院2.jpg

さて、科学館の中に一歩入るとそこはもう地図の世界。
足元に大きく描かれた日本地図は、専用のメガネをかけて見ると立体に浮かび上がるもの。
縮尺1/10万で作られており、地球の上空100kmを空中散歩していることになるんです^^
構造線もはっきりと認識することができ、いかに関東平野が平野なのかも目で見てわかりやすい!

現在、50年前、100年前の地図を比較するタッチパネルの地図もあり、つくばはもちろん日本全国の移り変わりを知ることもできます。
初めての来館の方には係員が冒頭説明に来てくれることもあるので、より詳しく知りたい方は声をかけてみてくださいね。

国土地理院3.jpg

2階は常設展示のコーナー。
測量の歴史が、体験して楽しく目で見てわかりやすく展示されています。
息子が興味を持って楽しんでいたのは地図を作ったりクイズのできるパソコン。
ゲーム感覚で地図記号や地理を学べるので子どもと一緒に大人も夢中。大人気のコーナーでしたよ♪
貴重な古地図や最古の地球儀…地図好きの方や旅行好きの方にとっても楽しめる充実さです。

国土地理院4.jpg

野外展示の「地球ひろば」も楽しい!
直径22mの日本列島球体模型の上に立てば地球の丸さを実感できるほか、高度約300㎞の人工衛星から見下ろす感覚も楽しめます。
この地図がまた細かくて、けっこうじっくり見入ってしまいます^^
国土地理院の初代測量用航空機として使用され、地球を5周半分も飛行した「くにかぜ」も展示されています。

大人も子どもも楽しめる「地図と測量の科学館」は、これだけの充実した内容でありながら入館無料!
さらには駐車場も無料!
じっくりと見てまわれば意外と長い時間楽しめてしまいます。
売店には地図に関連した図書や雑貨が豊富で見ているだけでも面白いですよ♪
無料で利用できるとは到底思えないような充実の施設。親子で楽しんでしまいました。
JAXAや植物園などとともに一日「知的なつくば」を楽しめるサイエンスツアーバスでの来館もおすすめです♪

以上、ゆうママがお伝えしました^^

地図と測量の科学館
茨城県つくば市北郷1番 国土地理院
TEL:029-864-1872


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
特派員おすすめシリーズ(公園編)
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS