1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. おすすめスポット
  4. 新緑の筑波実験植物園
つくばスタイルBlog

新緑の筑波実験植物園

つくばスタイル特派員 さくら子 Blog 
2012年05月18日

こんにちは。さくら子です♪

新緑の美しい季節になりましたね!
5月4日のみどりの日に「筑波実験植物園」に行ってきました♪
当日は朝から雨が降っていたのですが、みどりの日はスペシャルイベントの開催、さらに入園無料とあって、私が到着したお昼前にはすでに駐車場が満車になるほどの賑わいでした。

筑波実験植物園

今回のスペシャルイベントでは、「押し花でこいのぼりカードをつくろう~わくわくクラフト~」「植物園スーパースタンプラリー」「つくば漢字探検隊」「植物と遊ぼうテント」「特大!植物かるた大会」「こ~んな植物!?あるんです♡」など、お子さんから大人まで楽しめるイベントが盛りだくさんでした!

また以前つくスタBlogでも紹介したつくばで大人気の移動カフェ「もっくんカフェ」を始めとする青空カフェも開催され、雨の中にも関わらず常に行列ができる人気ぶりでした。

クレマチス

また、5月3日から6月10日まで特別公開中のクレマチス園も沢山の人が美しく咲き誇るクレマチスの花を楽しんでいました♪

クレマチスは今から170年以上前、当時小輪系しかなかったイギリスに日本や中国から大輪系の原種が導入され、ヨーロッパ中で大きな注目を集め、その後、限られた野生種をくり返し交配することで多様な品種が生まれたそうです。
筑波実験植物園のクレマチス園には、カザグルマをはじめとする野生種を中心に約230系統/1200株が植栽されています。

私が訪問した5月4日時点では、カザグルマ、柿生、桔梗など早咲き種が見頃を迎えていましたが、色々な種類のクレマチスを一度に見る事ができるのでかなり見応えがありました。
これから開花する品種もまだたくさんあるので、会期中の6月10日まで美しいクレマチスを楽しめそうです!

サボテン

そして植物園に行ったら見逃せないのが、東日本大震災による損傷のための閉鎖から復活したサバンナ温室、熱帯資源植物温室です。
ここでは普段見る事のできないたくさんのサボテンなどの珍しい植物が見られます!
このサバンナ温室は今回初めて入ったのですが、ひとつひとつの植物が色も形も個性的で、見ているだけでとても楽しく、かなり長居をしてしまいました。

その他、自然の景観と植物多様性を凝縮した約14万㎡の広大な園内は展示もとてもわかりやすく、「みごろの植物 今週のベスト3」というチラシを見ながら移動すれば見頃の植物を見逃す事なく回れるので、子どもから大人まで、楽しみながら植物について学ぶ事が出来るように工夫されています。

筑波実験植物園の森

筑波実験植物園は以前つくスタBlogでも紹介しましたが広大な敷地の園内は多種多様な植物が 植栽され、植物園というよりはまるで森の中を散歩しているような気分が味わえます。
天気のいい日の植物園の散策はもちろん大好きなのですが、こんな雨の日の散策も普段とはちょっと違った瑞々しい植物の姿を見る事ができるので大好きです。
この日も傘をさして園内をのんびり散策するする人がたくさんいました。

市民にとっての憩いの場として親しまれている筑波実験植物園。
園内では定期的に様々なイベントやセミナーを開催中です。
6月2日からは「守ろう地球のたからもの 絶滅危惧植物展」が開催されます!

その他のイベントやセミナー情報については筑波実験植物園のホームページでご確認下さいね。
新緑の美しいこの季節にぜひ一度お出かけ下さい!

以上、さくら子がお伝えしました♪

この記事に関するご感想をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーBlog

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】
RSS