1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. おすすめスポット
  4. 茨城県フラワーパークに行って来ました♪
つくばスタイルBlog

茨城県フラワーパークに行って来ました♪

つくばスタイル特派員 さくら子 Blog 
2012年03月30日

こんにちは。さくら子です♪

花と緑の楽園「茨城県フラワーパーク」に行って来ました♪
茨城県フラワーパークはつくばの中心地からは車で約40分、筑波山からは車で
約15分程の素晴らしい山里の風景が楽しめる場所にあります。
約30ヘクタールという広大な敷地の中に、世界のバラ650品種3万株が植栽される
バラテラスをはじめ、ボタン園、福寿草園、アジサイ園、ブーゲンビリアなどの
熱帯植物が3千本植栽されている大温室、展示栽培温室など、年間を通して様々な
花や植物を楽しむ事が出来ます。

 

フラワーパーク1

今回は河津桜が3分咲きになったというので、一足早いお花見を楽しむ為に
さっそく出かけました。
河津桜が見られるのはフラワーパークの一番高い場所にあるふれあいの森。
約15分程の山道を登ると到着です。
山の斜面に広がる桜と遠くに見える山々。
ピンクの花びらと青空、山の緑が織りなす素晴らしい風景を堪能しました!
河津桜は3月28日時点で約4分咲きだったので、もうしばらくこの素晴らしい
風景を楽しむ事ができそうです♪

 

フラワーパーク2

河津桜を楽しめるふれあいの森には、広々としたアスレチックや高さ20m程の
展望台もありました。
展望台の標高は約120m。
街を360度見渡せ、筑波山や霞ヶ浦など茨城の素晴らしい風景を思う存分楽しむ事が
できます。
展望台からの風景はまさに絶景でした!
こんな美しい自然を身近に感じられるなんて贅沢な事なのだろうと思いました。

また、毎日ここに散歩に来るという地元の方にお話を伺うと、ここから見る朝日、
夕日が素晴らしいとのこと。
初日の出を見るには絶好のスポットなのだそうです。

 

フラワーパーク3

また、園内では5/20までベゴニア・ダリア展も開催中です♪
展示されているベゴニア類はなんと1000鉢!かなり見応えがありました。

他にも茨城の県花であるバラの展示室もありました。
県花は、茨城という地名にちなむとともに県章、県旗のいずれもが「バラ」を
かたどっている関連において「バラ」とされ、県章及び県旗とともに県民の
心の象徴として広く県民に親しまれるようにと1966年(昭和41)3月28日に
定められたそうです。(茨城県ホームページより

バラの温室の中ではすでに色々な種類のバラが咲き始めていました。
バラのいい香りに包まれて幸せな気分♡

 

フラワーパーク4

また、5月26日(土)から世界のバラ650品種3万株が楽しめるバラまつりが
開催されるそうです♪
世界のバラを楽しめる機会はなかなかないので今から待ち遠しいです!

今回は河津桜にベゴニア、ダリア、バラ、クリスマスローズ・・・など
沢山の花に触れる事が出来た幸せな一日でした♪
3月中は入園料が半額なので、ぜひ沢山の花を見に出かけてみて下さいね!
また花を楽しむ以外にも、花の滑り台やフラワーサイクルなどの遊具、
四季の丘やバラテラスを見ながら食事が出来るレストラン「ローズ」、
新鮮野菜が豊富な「フラワーサイクル農産物直売所」など家族みんなで
たっぷり楽しめるスポットです。

イベント開催情報や開花状況、見頃の植物については、茨城県フラワーパークの
ホームページに掲載されています。
事前に確認の上お出かけ下さい!

以上、さくら子がお伝えしました♪

この記事に関するご感想をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーBlog

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】
RSS