1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. おすすめスポット
  4. つくばの景観100~街並み編①~
つくばスタイルBlog

つくばの景観100~街並み編①~

のまど - 2012年01月30日16:00

みなさんこんにちは、のまどです。
先日はつくばでも雪がかなり積もりましたね。
雪が溶けて、凍った道を運転するのが怖いです・・・。
さて、今回は「つくばの景観100」をご紹介します。
先日市役所に行ったときに初めて知ったのですが、
つくば市内でよい景観だと思った場所300か所以上から
その景観の写真を厳選し、100にまとめたものだそうです。
ホームページはこちら↓
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/261/1500/677/index.html
ジャンルは、集落、建物、祭り、水辺……などなど、
多岐にわたっていますが、今回はこのなかのひとつ、「街並み」から、
つくばセンター周辺のスポットをご紹介します。
こちらです!
smachinami-1-1.jpg
ご存じの方も多いでしょう、一度見たら忘れられない?松見公園の展望塔です。
ここちらの頂上から見た風景が「つくばの景観100」のひとつに選ばれているんです。
今回、こちらに初めて登ってみました!
この展望塔には、入場料100円を払えばだれでも登ることができます。
頂上まで行くのには、エレベーターと階段の二つの方法があり、
受付のおじさんにはエレベーターで行くことを勧められましたが、
ここではあえて……階段を使って行くことにしました。
階段を登っていると、時折窓から外の景色が見えるのですが、
それがどんどん小さくなっていきます!
箱庭や、ミニチュアな街並みを見ている気分になりました。
建物でいえば10階分に相当するくらいの高さまで階段で登り、
そろそろ足が疲れてきたなと思い始めたころ……
やっと、視界が明るくなりました!
その先には、
smachinami-1-2.jpg
筑波山が迎えてくれました!!!
この日はきれいに晴れていたので、筑波山もくっきり見えました。
手前に見えるのが吾妻中学校です。
smachinami-1-3.jpg
いつも通っている筑波大学(右上)や、学生宿舎(中央)も、
展望台から見ればこの通り!
視点を変えるだけで、同じものでもこんなに違って見えるんですね~…。
南側はこのような感じです。
smachinami-1-4.jpg
先ほどご紹介した北側とはまた違った、近代的な雰囲気です。
こうして景色を見るだけでも、つくば市の発展の様子や街並みの違いがよく分かりました。
実は、この展望塔の頂上の案内によると、
頂上からみて北側には日光連山が、そして西側にはなんと富士山が見えるようです!!!
しかし、これはおそらく展望塔ができた当時の特権。
今となっては、北側の日光連山は、筑波大学の総合研究棟B(おそらく)に隠れて見えず、
西側の富士山も、残念ながら高いビルに隠れて見えませんでした。
街がどんどん発展していくことは必ずしも悪いことではないはずですが、
それでもやはり、こうして高い所から景色を眺めたときに、
かつては見えたものが見えなくなってしまっているというのは、
ちょっとさびしいような気もします。
つくばの景観はまだまだたくさんありますので、
これからも少しずつご紹介していきたいな、と思います。
次回はどこでしょうか…?それではまた!のまどでした。


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS