1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. イベント
  4. 筑波大学学園祭~芸術祭~
つくばスタイルBlog

筑波大学学園祭~芸術祭~

のまど - 2010年10月15日10:29

「秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞおどろかれぬる」(古今和歌集 藤原敏行)
この和歌が詠まれたのは、実は立秋の日(現在の8月7日あたり)だそうです;;
ですが、最近は風も冷たく、「あぁ、秋なんだなぁ」としみじみ思ってしまいます。
…前置きが長くなりましたが、こんにちは、のまどです。
秋といえば芸術の秋!
秋といえば学園祭!!
というわけで、今月9日~11日に行われた筑波大学の学園祭「雙峰祭」のレポートです。
初日の9日は、あいにくの雨で屋外企画が中止になったりもしましたが、
残りの2日間は天気も良く、お祭り日和でしたね。
諸事情あって、私は9日の午前中と11日にしか行くことができなかったのですが、
ばっちりお祭りを楽しんできましたよ。
さて、雙峰祭レポートとは書きましたが、
今回私がご紹介したいのは「芸術祭」。
芸術祭とは何かといいますと、
雙峰祭期間中に、芸術専門学群の学生が中心となって
行われるお祭りです。
会場の体芸エリアには、屋外の装飾や屋内での作品展など、
「アート」が盛りだくさん!!
アート好きな私にはたまらないです。
まずは、屋外から。
netu1-1.jpg
なんてカラフル!
地面にも、1枚1枚テープで貼ってあるようです。
netu2-1.jpg
近づくと、こんな感じ。
ステンドグラスみたいです。
netu3-1.jpg
登っているのは、なんと校舎の壁です!
動きがリアルで、面白いです。
私にとって一番のヒットだったかも。
netu4-1.jpg
そして、これこれ!
「ライブペインティング」というものだそうです。
アーティストが、思い思いに絵を描いていきます。
そして観客は、その様子を間近で見ることができるんです。
お昼前にはまだ未完成だった絵が、夕方には完成していて、感動しました。
netu5-1.jpg
屋外では、フリーマーケットも行われていました。
洋服やアクセサリーは大人気!
お店の人とお客さんが楽しそうに会話していましたよ。
なんと、私の友人も出店していて、びっくり!
netu6-1.jpg 青空に映えるのれん(ちょっと分かりづらいですが;;)。
実はこれ、私の知っている先輩が制作したものでした。
今度お会いしたら、感想をお伝えしなきゃなぁ。
屋内企画は、
芸術専門学群の専攻ごとの作品展や、
映像作品の上映、
授業での研究内容の発表、
また、小物やポストカードなどの発表などが行われていました。

netu7-1.jpg
私も、ピアスを買いました!
とてもリーズナブルなお値段でしたが、手作りだそうです…!
芸術祭の会場を回っているうちに、
芸術には、本当にいろいろな「かたち」があるんだな、
と、改めて思いました。
芸術の定義って何だろう、とも思いました。
でも、たくさんの芸術作品に出会うたびに元気をもらい、
どこか心が豊かになれたように思います。
ここで得たインスピレーションを、さて、どこへ向けようか?
自分でもまだ分かりませんが、だからこそ、楽しみです。
それでは、今日はこの辺で!
〈文責:のまど〉


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS