1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. キャンパスライフ
  4. 研究所って何をしてるの?
つくばスタイルBlog

研究所って何をしてるの?

いとう - 2009年02月26日09:42

皆さんこんにちは、木曜日担当の伊藤です。
そうです、今日は木曜日。
僕は毎週この曜日は研究学園駅の南にある、
農業生物資源研究所という機関に通っており、
そこで勉強させてもらっているんです。
僕が主に学ばせていただいているのは、
体内時計、というものでして、
人間が一日二十四時間のサイクルで活動するように、
体の中で指令を送っているものなんです。
たとえば、朝起きて、夜眠り、また朝になったら起きる、という
就眠サイクル、起きているときに、食べ物の栄養をしっかり
吸収できるように準備をする摂食サイクル、
朝から寝るまでは活動できるように血圧を上昇させて、
夜には血圧が下がる血圧のサイクルなど、
他にもまだまだありますが、
このような一日の中で活発になったり休んだりする
サイクルを持つものは、大体は体内時計によって、
その周期が決められているんですよ。
他にも、体内時計は一日の中で薬の利きやすい時間ですとか、
食べても太りにくい時間などを決めているので、
体内時計を調べることによって、
飲む薬の量を減らしたり、
無理せずダイエットができるようになったりする
未来が待っているんです。
研究、というとなかなか遠い世界のように感じますが、
こんな風に皆さんの生活の身近なところで役に立つことを
日々調べているんですよ。
ちなみに農業生物資源研究所では、
体内時計だけではなく、
もちろん他のことについても研究が行われておりまして、
新聞やネット上に載ってご存知の方もいらっしゃると思いますが、
ネムリユスリカという、
熱湯に入れても凍らせても死なないという、
なかなかパワフルな生き物の研究ですとか、
先日ノーベル化学賞を受賞した、
下村脩さんが研究していた光るタンパク質を蚕に作らせて、
光る繭を作ってみる、
なんていった研究が行われています。
どうでしょう、なかなか面白い研究をやっていると思いませんか?
農業生物資源研究所では年に一度、
日々研究してきたことを一般の方にお伝えする研究発表会を
開催しておりますので、興味をもたれた方はぜひ行かれてみては
いかがでしょうか。
それでは、今日はこの辺で。
本日の研究所 農業生物資源研究所
HP http://www.nias.affrc.go.jp/
<文責:伊藤>


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS