1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. グルメ・ショッピング
  4. 日々の食卓に、日常に寄り添うパン ~Katami Bakery~
つくばスタイルBlog

日々の食卓に、日常に寄り添うパン ~Katami Bakery~

つくばスタイル特派員 TAKAKO Blog 
2021年05月10日

皆さん、こんにちは!TAKAKOです。

 

夫がテレワークとなって早1年。晴れた日には、庭のテーブルにパソコンを広げて自宅でワーケーション気分を味わう、なんていうことも最近増えてきました。デスクワークで足元が冷えるときでも外はポカポカとして暖かいので、室内よりも仕事がはかどるんだそう。お気に入りのパン屋さんで買ってきたパンとコーヒーを用意して、そのまま庭でランチタイムにするのも良い気分転換になっているようです(^_-)

 

Katami Bakery

 

そんな我が家に、この春、お気に入りのパン屋さんがまた一つ加わりました。

つくば市を南北に縦断する「学園西大通り」から1本路地を入ったところにある「Katami Bakery」です。

 

Katami Bakery」は、市内の有名ベーカリーで修行を積んだ片見昌明さんとそのご家族が営むパン屋さん。

目指すのは、「毎日食べても飽きのこない、日常に寄り添うようなパン」。

主張しすぎることなく、日々の食卓に自然と並べてもらえるようなパンを作っていきたいと、この春自宅の敷地内にお店をオープンしました。

 

Katami Bakery の店内

 

バゲットや食パンをはじめとして、常時30種類ほどのパンが並ぶショーケース。 お客さんとの間にはアクリル板が設置され、換気や来店時のアルコール消毒のほか、店内に入れるのは一度に3組までとしており、新型コロナウイルス感染症拡大防止に配慮されています。

 

人気の食パンが焼き上がるのは9時半で、バゲットは11時、カンパーニュは12時頃が目安とのこと(ただし、食パンをスライスして提供できるのは11時~)。売り切れ次第閉店となりますが、仕事帰りに立ち寄るお客さんをがっかりさせることがないよう、なるべく夕方まで商品を切らさないように心掛けているそうです。

 

接客とレジを担当するのは、昌明さんのお母様をはじめとする片見さんファミリー。おすすめのパンを聞くこともできますよ☆

 

定番商品が求めやすい価格に

 

少しお値段の張るパン屋さんで特別感のある商品を選ぶのも楽しいものですが、「Katami Bakery」は、そのコンセプトである「お客さんの日常に寄り添いたい」という思いから、定番商品が求めやすい価格となっています。

特派員イチオシの、こちらの「レーズンシュガーバター」は税込み90円。これなら高校生でも気軽に購入できますよね!レーズンシュガーバターはわが家で大人気で、やさしいパンの風味と程良いレーズンの風味、そしてシュガーの食感がたまらないんです( *´艸`) 

バゲットも税込み200円という価格で、育ち盛りの子どもがいるわが家としてはとても助かっています。

 

なるべく無添加の原材料を使用

 

毎日食べてほしいから、なるべく無添加の原材料を使用しているという店長の片見昌明さん。

国産小麦100%の食パンはもちもちとしていて噛み応えがあり、フランス産小麦を使用したバケットは香りが豊か。水曜限定の「豆乳食パン」は、牛乳・卵不使用でアレルギーのある方にも喜んでもらえているそうです。

 

自慢にしているのは、できるだけ価格をおさえつつも、クルミやレーズンなど「具をケチらないことです」とのこと。

今後は雑穀系のパンであったり、冷蔵のショーケースを設置してサンドイッチなども提供していきたいとのことでした。

 

購入したパンをいただくことができるオープンエアなスペースも

 

敷地内には、購入したパンをいただくことができるオープンエアなスペースも。

看板犬である“チビくん”がお出迎えしてくれますが、大人しくてとてもお利口さんなワンちゃんなんですよ。

 

ペットとの散歩途中に立ち寄るのもOK。コロナ禍で人との交流が難しい昨今ですが、いずれはこうしたスペースがコミュニケーションの場になればと、パン屋さんとしてだけでなく、地域交流の場として街に貢献していきたいと考えているそうです。

 

私がパンの写真を撮ろうとしていたら、隣のテーブルからそっと帽子を貸してくれたお客さん。

「こうしたらもっと素敵になるんじゃないかしら?」というアドバイスを早速採用して撮影となりました(*^-^*) お気に入りは「あんバター」というその女性。「Katami Bakery」にはあんパンにも数種類あり、あん食パンなど、あんを使用したメニューが多いのもあん好き特派員としては嬉しい限りです!

 

日々の食卓に、日常に寄り添うパン ~Katami Bakery~

 

「クリームパンを半分に切ってね、中にフルーツを挟んで食べるのもおいしいのよ」

特派員が最初に訪れたとき、レジを打ちながらそんな言葉を掛けてくださったお母様。

慣れないレジ打ちに奮闘しながらも、毎週決まった時間にお店を訪れてカンパーニュを購入するお客さんがいれば、その時間にはカンパーニュを切らさないようにしなければと考えていたり、そんな見えないホスピタリティーも「Katami Bakery」の魅力の一つです。

 

お客さんとより近い距離で仕事をしていたいと、自らのお店を持つことを決めた昌明さん。

お店に訪れ、パンを食べて誰かが喜んでくれたらそれが一番嬉しいです、とのこと。

「Katami Bakery」は、おいしいパンを味わうだけでなく、そのアットホームな雰囲気にまた足を運びたくなる、そんなパン屋さんです^^

 

 

【KATAMI BAKERY】
 https://www.instagram.com/katami_bakery
 茨城県つくば市北中島324-1
 営業時間:9:00-18:00(売り切れ次第終了)
 定休日:日曜日・月曜日
 TEL:029-869-9936
 駐車場:5台

この記事に関するご感想をお気軽にtwitterまでお寄せください。

アクセスMAP

つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーBlog

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】
RSS