1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. イベント
  4. 筑波大生の就活事情 -TXで身近になった東京-
つくばスタイルBlog

筑波大生の就活事情 -TXで身近になった東京-

染谷悟 - 2008年11月27日10:25

こんにちは。染谷です。
最近はめっきり冬らしくなり
朝布団から出るのがおっくうです。
皆様におかれましては風邪等ひかれませぬよう
どうぞご自愛下さいませ。
さて、本日は私の就活事情を紹介し
筑波大生の就活事情をほんのり知って
頂ければと思います。
筑波大学は30年前に出来た当初は本当にまわりに
何もなかった森の状態でしたが
imagebefore01.jpg
imagebefore02.jpg
急速に開発が進み、今では電車が走るようになりました。
2005年8月24日にTXが開通してからというもの
つくば-秋葉原間が45分、つくば-北千住に至っては35分で
つながったので、筑波大学生も東京で就活しやすく
なりました。
2005年より前は関東鉄道の高速バスで1時間半~3時間
かかっていたことを考えるといかに便利になったか
分かって頂けると思います。
実は11/25に、ちょっと興味のあるDeNA社長のセミナーがあったので、
それを聞きに水道橋まで行ってきました。
社長は私の志望する「外資系コンサルティング会社」で
10年働いて重役まで上り詰め、その後起業して
「携帯業界のyahoo」ともいうべき「モバゲータウン」を社会に発信した方です。
今回はその講演内容を軽く紹介したいと思います。
一部間違っていたらすみません。
——
講演者:DeNA代表取締役 南場智子様
1986年4月、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパンに入社。1988年、マッキンゼーを退職し、ハーバード大学へ。1990年にはハーバード大学にてMBAを取得し、その後マッキンゼーに復職。1996年、歴代日本人女性で3人目のマッキンゼーパートナー(役員)に就任。1999年に株式会社ディー・エヌ・エー(以 下:DeNA)を設立。同年、マッキンゼーを退職し、DeNA代表取締役社長に就任(現任)。2003年に内閣IT戦略本部員に就任、2004年に規制改革・民間開放推進会議委員に就任、2007年には知的財産戦略本部コンテンツ・日本ブランド専門調査会委員に就任(現任)。
講演内容:南場智子が語る 匠・道場 キャリア講座 ”自分流”就活のススメ
講演参加者の前提条件:超一流のビジネスマンを目指す
○一流のビジネスマンを目指すことは...
時間がかかること。なぜなら①経験②スキル③自信を得なければならないから。
仕事はその為の成長の過程であり、その過程は顧客・社会のためになりながら経るものである。
○就活するということは...
ビジネスキャリアの「初速度」をつける場所を探すJourney。
会社を選ぶ上で重視するポイントは
①仕事をさせてくれるか(質の高い、成長させてくれる)
②厳しさがあるかどうか(目標値として厳しい数値があるか)
③加点評価かどうか(多くの日系企業は減点評価であり、幹部候補は傷がつくないように、ぬるま湯につけられる。働き盛りに難しい仕事にチャレンジできる環境こそ、自分を成長させてくれる)
④人材のレベルが高いか(高いレベルの人材がいるところで働くことで、自分の要求レベルがおのずと上がる)
⑤誠実な会社か。誇りを感じるか(嘘のない、自身が愛着を持てるところ)
○就活のポイント:それはなるべく多くの若手社員と会うこと。
社長や人事担当者は話が上手い。若手社員こそ本音が聞ける。
聞くべき・感じて欲しいことは...
①能力ギリギリの仕事を任されているか
②同じレベルの仕事ではなく、どんどん難しい仕事を任されているか
③失敗の経験があるか、そして会社はそれをどう受け止めているか
④責任を果たすことを重視しているか
⑤上司に褒められることより「成果そのもの」に関心があるか
⑥いきいきしているか
⑦尊敬できるか、超えたいと思えるか
○就活する上での姿勢...
自分を合格させてくれる会社を選ぶのではなく
会社が自分にとって合格かどうかを基準に選ぶ。
つくられた自分でなく、ありのままの自分が出せるので
会社側も内定を出しやすい。
○コンサルティングor実業?
ビジネスのアドバイスで身につく能力は、
ビジネスをすることで身につく能力と全く違う。
コンサルティングすることで
①ロジカルシンキング
②とことんやる(時間の限り)こと
は身につくが、実業にはあまり意味がない。
実業するのに必要なこと、得られるのもは
胆力(肝の力)!
それは一歩前に出る「勇気」であり
人がついてくる「自信」でもある。
そして、必要以上にくよくよせず「諦めない心」でもある。
○最後に
2007年に端を発する世界金融危機に直面する現代は
富めるものも貧しいものも、いつどうなるか分からない時代。
この中で生き残るために必要な力は金ではなく、「知恵」。
今まさに知恵で勝負する時代が来ている。
自身の知恵を磨き、この時代を生き抜こう。
——
といった内容。
就活に対する元気をもらってきました。
その後、別会場で他社の筆記試験を受験。
つくばから東京に出るのは交通費がかかるので
1日に何社か受けることも結構あります。
これも筑波大生の就活事情です。
<文責:染谷>


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
特派員おすすめシリーズ(公園編)
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS