1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. スローライフ
  4. 「オープンガーデン」で広がる人々の輪~つくば市松代散歩~
つくばスタイルBlog

「オープンガーデン」で広がる人々の輪~つくば市松代散歩~

つくばスタイル特派員 TAKAKO - 2017年05月24日11:00

5月、6月と言えば、ガーデニングの季節!

手入れの行き届いた庭を見つけると、どんな素敵な家族がお住まいなのかしら!?と、つい気になってしまう特派員TAKAKOです^^

それにしても、ここつくばエリアには美しい庭のある戸建て住宅がたくさん!都内などに比べて敷地の広いお宅が多いことも、ガーデニングが盛んになる理由の一つかもしれませんね。

 

そんな素敵な庭を一挙に楽しむことができる「オープンローズガーデン&マーケット」というイベントが、5月20日、21日の二日間、ショッピングモール「LALAガーデンつくば」のある松代地区で行われていると聞き、帽子とカメラを片手に松代地区をお散歩してきました♪


     

 

「オープンガーデン」とはガーデニングの盛んなイギリスから始まったもので、自宅の庭を開放することによって、お花を楽しみながらチャリティー活動をしたり、軽くお茶を飲んだりして、地域の人々と交流を深めることができるというイベントなんです。近年は日本でも、街を上げての比較的大規模なものから、個人的に庭を開放しているお宅までさまざまな形で開催されており、ガーデナーたちの楽しみの一つとなっているんですね。

 

写真は、この「オープンローズガーデン」の受付にもなっているTさんのお宅。こちらで、今回見学可能な7軒の地図をいただくこともできました。

 

庭に入ると、まるで画集から飛び出してきたような素敵な佇まいに、時が経つのを忘れてしまいそうになりました。

 

 

こちらは、素敵なバラのアプローチが道行く人の目をひくSさんの庭。

 

この「オープンローズガーデン」に参加するのは今年で3年目というSさん。

昨年は2日間でなんと600人もの方がいらしたというので、驚きですよね!

 

庭のお手入れは主に奥様がやっていらっしゃるそうですが、誘因など大掛かりな作業には旦那様も加わっているとのこと。

また、その旦那様が手作りしたという小屋の窓には、奥様作のステンドグラスが使用されていたりして、ご夫妻の仲の良さを伺い知ることのできる庭でもあるんですよ (#^^#)

 

 

丸くてかわいいアリウムが風に揺れるブルーガーデン。

 

​「一年に一度、このオープンガーデンで再会するんですよ」というグループもあったり、

おしゃべりにもたくさんの花が咲いていました (*^_^*)

 

 

また、新緑の美しいSさん宅では、オープンガーデンに合わせてハンドメイドマーケットも開催!

雑貨好きの多くの女性で賑わっていました。

 

こちらは、アトリエシュシュ​さんのブース。とてもハンドメイドとは思えないクオリティの高いアクセサリーの数々。

普段は同じくつくば市内にある北関東最大級のショッピングモール「イーアスつくば」などで教えていらっしゃるそうです。

 

 

他にも古着のリサイクルがあったり、

ウガンダ北部のアチョリの手造りクラフトビーズを販売しているブースもありました。

クラフトビーズの収益が、苦しい生活を余儀なくされいている現地の子どもやお母さんたちの助けになるということで、活動されているんだそうです。

伝統的な「カンガ」と呼ばれる布に身を包み、音楽に合わせて可愛いダンスを披露されるとどこからともなく拍手が上がり、とっても楽しい気分になりました♪

 


初めて訪れた「オープンガーデン」。

 

最初は、知らない方の庭に入るなんて緊張する!と思いましたが、

そこには「ようこそ」の一語で広がる、あたたかい人の輪がありました。

毎年訪れるたびに楽しい出会いがありそうなオープンガーデン。また来年、訪ねるのが楽しみです!

 

以上、​忙しさにかまけて放置気味になっている我が家の庭ですが、いつか、いつの日にか?!こんな風にオープンできるよう手入れしてあげたいなと思うTAKAKOがお伝えしました♪

 


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばエリアの魅力満喫プレゼント
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS