1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. スポーツ
  4. 雨の日でも♪親子でテニスを楽しもう!「T1インドアテニススクール」
つくばスタイルBlog

雨の日でも♪親子でテニスを楽しもう!「T1インドアテニススクール」

つくばスタイル特派員 TAKAKO Blog 
2021年07月05日

皆さん、こんにちは!TAKAKOです。

 

リモートワークや外出の自粛で運動不足になりがちな毎日。子どもたちもついゲームばかりになっていませんか?

こういうときこそ体を動かして気分をリフレッシュさせたいものですが、思い立ったときに天気が悪いとガッカリ。天候に左右されない屋内で、親子で安全にスポーツを楽しめる機会があれば嬉しいですよね。

 

 

 

アットホームな雰囲気の中、親子でテニスを楽しめると人気の「T1インドアテニススクール」は、つくば市初のインドアテニススクールとして2003年に創設。クッション性が良く、足に優しいインドア専用の高密度人工芝コート1面とハーフコートを備え、スポーツ施設専用のLED照明を使用。未就学児から80代まで幅広い年齢層の生徒さんが通う人気のテニススクールです。

 

インドアではありますが、開口部が多く、常に大型のサーキュレーターが回っているので風通しは良好。また、入り口でアルコール消毒を徹底し、レンタル用品の消毒も実施されているので安心してレッスンに臨める環境です。

 

爽やかな笑顔がトレードマークの名久井コーチ

 

お話を伺ったのは、今年入社したばかりという爽やかな笑顔がトレードマークの名久井基歩コーチ(*^-^*)

中学からテニスをはじめ、筑波大学を卒業。大学院へ進んだ後大手企業に就職して3年を過ごしましたが、テニスへの情熱が忘れられず、大学時代にアルバイトとしてコーチを勤めていたT1に戻ってきたという異色の経歴の持ち主です。 

 

フロントスタッフをはじめ、コーチ陣がきめ細かく生徒一人一人に対応してくれるアットホームさが創設当時からのT1の良さ。

そんな魅力をコーチとして学生時代から感じてきたからこそ、大手企業では味わうことができなかった“お客さん一人一人と対話のできる”このスクールを選び、戻ってきました。

 

 

特派員が見学したのは土曜日開講のクラス。

こちらの「親子テニスクラス」は、4歳からの未就学児とその保護者がペアとなって参加し、親子で楽しくテニスに親しむことができるクラスです。中には、今週はパパ来週はママといった風にパパとママが交代で参加しているファミリーもあれば、おじいちゃんと参加しているお孫さんの姿も^^

レッスンはウオーミングアップから始まり、大小のボールを使った全身運動、そしてラケットを使った練習へとつなげていきます。

 

 

ボールを使った全身運動に取り組む理由を尋ねると、例えば、ボールを壁に向かって投げる練習をするのはサーブをする際に必要とされる体の動きを習得するためなのだそう。また、お互いの背中をくっつけてボールをパスし合う動きは、腰をひねる動きを学ぶためのもの。こうしてテニスの基盤となる体の動きに自然と慣れておくことで、本格的な練習へとスムーズにつなげていくことができるんですね。

 

受講にあたり保護者のテニス経験は不要。ラケットやシューズも親子ともに無料でレンタルすることができるそうです。子どもと一緒に体を動かすことで日頃の運動不足が解消できるだけでなく、親子でコミュニケーションも図ることができるので一石二鳥の習い事といえますね(^_-) このクラスは現在満席となっていますが、今後要望があればクラスの増設も考えているとのことでした。

 

 

親子テニスクラスを卒業すると、子どもたちは「ジュニア1」のクラスへとステップアップ。

 

ジュニア1、ジュニア2といったクラスは基本的に年齢では分けておらず、小学生から中学生までがそれぞれの習熟度に合わせて所属しています。また、クラス変更のためのテストはありません。

こうしたスクールにおいては、高学年の児童が小学1年生と一緒のクラスで習うのには抵抗がある…という悩みがよく聞かれますが、そういった場合にも本人のモチベーションを下げることがないよう臨機応変に対応してもらえるのがT1の良さ。担当コーチが保護者と相談をしながら子どもたちの個性に合わせて対応していきます。

 

 

「おじいちゃんのようなテニスプレーヤーになりたい!」

将来の夢を尋ねると元気いっぱいに答えてくれた男の子^^真剣な態度でレッスンを受けつつも、上手に打ち返せるとはじけるような笑顔を見せていました。

 

塾などで忙しかったり、コロナ禍で思いきり遊べないなど子どもも日頃からストレスが溜まりがち、と名久井コーチ。そんなときもテニスをしていて良いボールが打てた瞬間はスカッとストレス解消になると言います。

生徒の中には、学校では科学部に所属しながらテニスはこちらで継続しているという中学生がいたり、将来は生物博士になりたいという生徒もいるのがつくばらしさ。スクールは保護者も見学できるので、ぜひ子どもたちの成長を楽しみに来てくださいとのことでした。また、スクール内には8畳ほどの託児スペースもあり、レッスンの待ち時間にきょうだいが利用することもできます。コロナ禍のため現在はお休みしていますが、専任の保育士による託児サービスも状況をみて再開予定です。

 

 

T1への思いが強いのは実は名久井コーチだけではないことが、入り口に貼り出されているコーチ陣のプロフィールを読むとよく分かります。

そこには、このT1ジュニアクラス出身の学生コーチの名が何人も。それだけ多くの生徒がこのスクールに親しみを感じ、そして成長後も変わらずにテニスを好きでいるということの証しですね。

 

現在T1テニススクールでは、スクール生だけでなく外部の方も参加できる大会を開催しているそう。

“大人の練習試合”というテーマで実施されているこちらの「T1テニストーナメント」は毎週開催されており、「超初級」から細かくレベル分けされているので安心してエントリーすることができます。

大会は、近くにあるT1のアウトドアコートで開催中とのこと。ぜひ気軽に問い合わせてみてくださいね。

 

以上、運動神経はなくともスポーツは大好き!特派員TAKAKOのレポートでお伝えしました♪

 

 

【T1インドアテニススクール】
 https://t1tennis.jp/
 茨城県つくば市梅園2-17-8
 TEL:029-859-8686
 E-mail:t-1[at]cameo.plala.or.jp ※ [at] は @ に置き換えて下さい。

 

この記事に関するご感想をお気軽にtwitterまでお寄せください。

アクセスMAP

地図を表示する
つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーBlog

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】
RSS