1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. おすすめスポット
  4. 過去~現在~未来のつながりを感じて。中央公園エリアで遊ぼう!
つくばスタイルBlog

過去~現在~未来のつながりを感じて。中央公園エリアで遊ぼう!

つくばスタイル特派員 まぁ Blog 
2020年08月19日

こんにちは、つくスタ特派員まぁです。

 

皆さま、夏休みいかがお過ごしでしょうか。
今年の夏休みは予定が立てづらく、暇を持て余している方も多いのではないでしょうか。

 

まさに我が家がそうなのです^^;
そこで今日は、子どもたちと相談して、「つくば市立中央図書館」にやってきました。

 

現在中央図書館では、新型コロナウイルス感染症対策として「利用者には、マスクの着用や手洗いの徹底、入館者カードの提出、30分を目安とした短時間での滞在のお願い」が出されています。

 

ささっと本を選んで借りた後は、中央図書館に来た時のお決まりのコース、図書館の目の前にある中央公園へ子どもたちは駆け出しました。

 

ひとしきり走り回って遊んだ後、池の鯉を見るためつくばエキスポセンター方面へ。すると、なんだか楽しげな声が聞こえます。声のする方を見ると、今年もやっていました!「中央公園徒歩池」です。

 

 

水着を持参していませんでしたが、子どもたちは楽しそうな水遊びを目の前にして我慢できるはずもなく、サンダルを脱いで、半ズボンの裾をまくって徒歩池へまっしぐら。

 

中央公園徒歩池もまた、新型コロナウイルス感染症対策をとっており、昨年とは利用方法が異なります。

 

はやる気持ちを抑えきれない子どもたちを引き止め、利用者名簿を書き、注意事項を教えていただいて、いざ徒歩池へ!

 

子どもたちの報告によると、松代公園徒歩池(通称: くまさんプール)ほど水は冷たくなく、苔でぬるぬるすることもなかったそう。
それもそのはず、2時間入れ替え制の合間には、落ち葉などの清掃を行い、休業日には業者さんによる高圧洗浄が行われるとのこと。徹底しています。

 

水深は浅く、水面は身長約100cmの息子のふくらはぎ程度です。パイプに穴を開けて作られている噴水からはやさしく水が落ちていきます。安心して遊ばせられると感じました。

 

そして、見守る親にとってポイントが高かったのは、池のサイドに木陰が多いこと。直射日光下でしんどい思いをせず、子どもを見守ることができます。ただ、池は日陰にならないので、子どもの定期的な休憩と水分補給はお忘れなく。
もうひとつ、池全体を見渡せることもよかったです。池を縦横無尽に動き回る子どもを追うのは大変です。死角があまりないことは有り難いポイントです。

 

制限時間いっぱい水遊びを楽しんだ子どもたち。当然、全身びしょ濡れでした。風邪をひかないよう、家路を急ぎます。

 

中央図書館や中央公園、徒歩池のあるこのエリアは、つくばエクスプレス(TX)つくば駅から徒歩1~5分の場所。こんなに駅近に水遊び場を作ってしまうなんて、街全体が先進的な実験のステージとなっている先進的なつくばならでは♪
昨年は、このエリアでカヌーやBBQもできたんですよ。
(昨年のブログで紹介しています:駅前でカヌーの挑戦!〜つくば中央公園でアウトドア体験しよう〜)
今年は、池の改修工事のため、カヌーはできません。改修工事後には、この場所でどんな素敵な光景が見られるのか、今から楽しみです。

 

 

子どもたちがびしょ濡れでなければ、徒歩池のすぐそばにある「さくら民家園」にも立ち寄りたかったです。

 

ロケットがそびえ立つつくばエキスポセンターがあり、中央公園からつくばエキスポセンターまでの200mのプロムナードは、道の片側が太陽系について、もう片側が地球の歴史について学べる仕様。まさに科学の街つくばの玄関口にふさわしいエリアです。

 

 

そこに、風情のある古民家があるのです。誰でも立ち寄ることができて(休園日を除く。団体利用中は見学のみ)、夏は冷たい麦茶、冬はあったかいお茶を出してくれます♪古民家の温かみに包まれながら、ほっと一息つける場所です。

 

 

お茶は、薪をくべたかまどで沸かしたお湯を使って入れています。 かまどから立ち上る煙が、茅葺き屋根を燻蒸して守ってくれるので、開園日は毎日お湯を沸かしているのだそう。

 

 

最後に。お休み中暇を持て余している方!つくば駅前のビル「BiViつくば」にある「つくば総合インフォメーションセンター 交流サロン」に過ごし方のヒントをもらいに行くのもおすすめです。つくばの観光情報などをたっぷり仕入れられますよ。こちらでは、予約制が多いのですが、さまざまなイベントも行われています。

 

 

伝統を大切にしながらも、科学がひらく未来に心躍らせられるつくば駅周辺は、まさにつくば市の顔とも言えるエリアです。
夏休み中どこ行こうかなぁと悩んだら、ぜひ思い出してくださいね♪

 

以上、まぁのレポートでした。

 

 

※下記の情報は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から変更になる場合があります。

つくば市立中央図書館
時間:9:30〜19:00(火〜日)、9:30〜17:00(特別開館日)

 

中央公園徒歩池
開催期間:2020年7月1日(水)〜2020年9月13日(日)
休業日:7/8(水)・22(水)、8/5(水)・19(水)、9/2(水)
時間:9:30〜16:00
(9:30〜11:30、12:00〜14:00、14:30〜15:50の入れ替え制)
衛生管理上問題が発生した場合は中止。
台風や大雨後には清掃後に再開。
オムツをしているお子さまは、水遊び用のオムツを履く必要があります。
注意事項は、こちらをご確認ください。

 

さくら民家園
電話番号: 029-858-2798
入園料:無料
時間:9:30〜16:30(団体の利用は10:00〜16:00)
休園日:毎週水曜日(祝日の時は次の平日)、年末年始(12/28~1/4)、臨時休園日あり

 

つくば総合インフォメーションセンター 交流サロン
時間:月~土:10:00~21:00、日・祝:10:00~19:00
休館日:12/29~1/3

この記事に関するご感想をお気軽にtwitterまでお寄せください。

アクセスMAP

つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーBlog

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】
RSS