1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. イベント
  4. 親子で考える、人生を豊かにするお金のこと。「こどものお金の学校」
つくばスタイルBlog

親子で考える、人生を豊かにするお金のこと。「こどものお金の学校」

つくばスタイル特派員 みっきぃ - 2020年03月13日11:00

こんにちは、みっきぃです♪

 

突然ですが、皆さんにとって「お金」とはどういうものですか?

 

 

私の持つお金のイメージは、「狂」です。

 

人格や人生を狂わす、怖いもの。もちろん、使い方次第で心強い味方にもなりますが、やっぱりマイナスな印象のほうが断然強い。

 

大人になった今でも、どうやって付き合うのがベストなのか答えは見つかっていません。さらには、今後子育てをするようになった時、子どもにお金の使い方をどう伝えるのがいいのかさっぱり。

 

そんなことをぼんやりと考えていた時、ある取材時の風景を思い出しました。

 

以前、つくばにある「Kids Creation TSUKUBA」の学童に通う小学生22人が取り組んだパンの開発プロジェクトをブログでご紹介したときのこと。長く愛され続けるパンを企画・開発するという目標に向かって、原価や費用対効果までも視野に入れながら課題に取り組む子どもたちの姿はとてもたくましかった!

 

 

知識を得て、それを生かすチャンスがあるだけで、お金をどう使えば目指す目標を達成できるのか自分たちで考えることができると気づかせてもらいました。

 

その際、お金の授業をしに訪れたのが、子どもや親を対象にお金の仕組みや考え方を学ぶ「こどものお金の学校」を運営するつくば市在住の渡辺剛徳(たかのり)さん。税理士、キャッシュフローコーチとして働く傍ら、お金をテーマにした子どもたちの教育に力を入れています。

 

 

2017年5月に開校以来、セミナーや学校への出張授業などを経て、現在はオンラインを中心に講座を配信中。

 

ゲームを通して就職や結婚など、人生で起こるさまざまな出来事を疑似体験する「人生ゲーム」の要素と、お金の流れを図式にして見える化した「ブロックパズル」のノウハウを使いながら、身の回りのお金の流れを楽しく学べる場を提供しています。

 

 

例えば、子どもにとって主な収入源といえばおこづかい。それが増減すると、自分の周りではお金の流れがどう変化するのか。

 

仮に、100円変わったとしたら?

 

家庭の収入や支出が変わり、国の税金も変わってくる。身近な事例を糸口に、家庭や会社、社会がお金の流れでつながっていることを学んでいきます。

 

 

Web上でのコミュニケーションが可能なZoomを使ったオンライン講座は、世帯ごとに受講可能。親と一緒に受けることもできれば、視聴環境さえあれば子どもだけでも参加できます。

 

視聴している者同士、同じ空間にいるかのように意見を交換し合えるので、年齢の垣根を超えた刺激の場にもなっているそう。会場に行く足がないなどいろんな事情で出向くことができない場合でも、ネットを通じて気軽に受講できるのも魅力です。

 

 

私も、子どもの頃にこんな機会がほしかった(TT)思い返せば、子どもの頃の私は(いや、今でもか?!)、手元にあるお金と社会がリンクしていなかった気がします。

 

親におこづかいの値上げを要求するも、なかなか受け入れてもらえなかった背景を知ることができれば、お金との付き合い方もケチだと思っていた親に対する印象(笑)もずいぶん良い方に変わっていたかもしれません。

 

「今までいろんな方の話を聞いてきて、多くの人がお金に対してネガティブな先入観を持っていると感じています。そのためか、家庭で伝えることもおろそか、学校でもお金の仕組みを教える授業はありません。でも、お金は生涯付き合っていくもの。先行してしまっているネガティブな印象がフラットになれば」と、話す渡辺さん。

 

 

「こどものお金の学校」で大事にしているポリシーは、大きく2つ。お金の知恵を身につけることと、自分で考える力を身につけること。

 

そのため、授業では一方的に話をするだけではなく、得た知識を自分の生き方にどう生かすのかを参加者が考え、疑問や意見を「シェア」できる環境を心がけているといいます。

 

「こどものお金の学校の目的は、好きなことをして、人の役に立って、必要なお金がある人生を送るための礎を築くこと。子どもも親も、自分を生きるために考えるきっかけになれば嬉しいです」

 

 

今まで、講座の参加者たちからは「お金の不安が減った」「お金の流れがリアルにイメージできた」といった子どもたちの声に加え、親御さんからも「会社と家庭のお金の流れの関連性が理解できた」「自分が何を幸せと思うか考える機会になった」「子どもにも受けさせたい」という感想が聞こえてきます。

 

「元々、学校は子どもだけが対象の予定でした。でも、親が知らないと子どもに伝えることができない。実際、受講してもらった親御さんからは明るい反応をいただいています。今後は、リアルな場を通してお金の流れを実感できるような機会も企画していきたいですね」と、渡辺さんの挑戦は続きます。

 

 

人生は、千差万別。自分にとって必要なお金も、満たされていると感じる基準も人それぞれ。だからこそ、正しいお金の知恵を味方に、自分の進む道を力強く歩んでいきたいものですね。

 

“他の誰でもない自分を生きてみませんか。自分の本当に好きなことをしてみませんか”

 

渡辺さんの著書『親子で知りたいお金の話~自分の人生を生きよう~』に綴られた言葉が、そっと背中を押してくれた気がするみっきぃでしたᕕ( ᐛ)ᕗ

 

 

こどものお金の学校

2020年度の連続講座(親子対象)は、既に締め切り。単発講座は、随時配信していく予定。

 

★無料オンライン講座、緊急開催決定!
3月16日(月)・17日(火)午前中、「偉人から学ぶ生き方とお金講座」をテーマにしたオンライン講座が無料で受講できます。詳しくはHPからご確認ください。


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS