1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. イベント
  4. 絵本が、好き。「旅する絵本屋3Po」
つくばスタイルBlog

絵本が、好き。「旅する絵本屋3Po」

つくばスタイル特派員 みっきぃ - 2019年11月13日11:00

こんにちは、みっきぃです♪

 

高校卒業と同時に実家を離れた私。その後、何度か引っ越しを経験しましたが、住まいが変わっても手放すことなくずっと大事にしているものがあります。

 

それは、絵本。

 

 

子どもの時に読み聞かせてもらった絵本、気づきをくれるものや集めているシリーズなど、皆さんも大切にしている1冊があるのではないでしょうか。

 

そんなおすすめの絵本を持ち寄り、自由におしゃべりできる場所がつくばにあると聞いて早速行ってみました♪

 

 

訪れたのは、つくばエクスプレス(TX)研究学園駅から車で5分ほど、MeeTocoN-Mの2階にあるレンタルスペース。月に1回、絵本について語り合う大人のためのコミュニティカフェ「旅する絵本屋 3Po(さんぽ)」が開かれています。

 

この日、「皆さんの感想を聞いてみたい」と参加者のおひとりが持参した『ウラオモテヤマネコ』(堀之内出版)を読み聞かせてくれたのは、2年前からこの絵本カフェを主宰している原田まゆみさん。

 

 

凛とした声色で語られる物語に耳を傾け、自由に感想を語り合う参加者の皆さん。「この絵本、初めて知りました」「続編があったらどんな話になるだろう」「使ってる紙質がおもしろい」お茶を片手に絵本を囲み、楽しい会話は尽きません。

 

「同じ話でも、それぞれに解釈や受け取り方が違うのもおもしろい。難しく考えず、好きな絵本について自由におしゃべりできる場所にしたい」と、まゆみさん。

 

はじめはご友人などに声をかけてはじまった絵本カフェ。少しずつ口コミで話題を集め、年齢も住んでる地域も仕事も多様な「絵本好き」の輪が、つくばを拠点に広がりはじめています。

 

 

ところで、絵本に興味はあるけど何から読めば良いか分からない、本屋に行ってもたくさんありすぎてどれを手に取っていいか選べない…そう踏みとどまっている方のために、おすすめを伺ってみました^^

 

「名作と呼ばれる長く読みつがれてきた作品を手に取ってみるのも良いと思いますよ」そう言って取り出したのは『三びきのやぎのがらがらどん』(福音館書店出版)。

 

 

山の草を食べたい3匹のヤギと、それを阻むトロル(おに)が対決するノルウェーの昔話を描いた、50年以上に渡って読まれ続けている1冊です。

 

「物語の好みはもちろん、好きだなと感じる装丁や挿絵で選んでみるのも楽しい。気分転換に眺めたり、インテリアとして飾ったりできるのも絵本の魅力ですよね」と選んだ2冊はまゆみさん自身もお気に入り。ぱらぱらとめくり、その絵に癒やされているそう。

 

 

その後も大きなトートバックのから次々に絵本を取り出し、一冊ごとにおもしろさを紹介してくれるまゆみさん。その話に夢中になりながら、ふとこんな要望を…。

 

背中をそっと押してくれる、そんな絵本ってありますか?

 

そんな突然のリクエストを笑顔でふわりと受け止め、「じゃあ、これなんかどうでしょう」と1冊取り出し、読み聞かせてくれました。

 

 

『スイミー』などで知られる有名な作家レオ・レオニの作品を谷川俊太郎が翻訳した『フレデリック―ちょっとかわったのねずみのはなし』(好学社出版)。

 

仲間の野ねずみが冬に備えて食料を貯えているその隣で、何もせずにぼんやり過ごすフレデリック。やがて冬を迎え、食べ物が尽きてみんな元気がなくなったとき、フレデリックが言ったことばは…。

 

ほのぼのとかわいい絵と共に綴られる哲学的なメッセージが、じんわりと心に沁みていきました。

 

 

ほんの4、5分、短い言葉と絵で綴られた物語の世界にとっぷりと浸かった充実感がゆっくりと心を満たしていくよう―。

 

二児の母として目まぐるしく過ぎる毎日を送るまゆみさん。自分のためのまとまった時間が作れないときこそ、絵本に触れてみてほしいと話します。

 

「子育てしていると、毎日があっという間。子どもが寝て一人の時間ができても、小説を開く気力さえ沸かないことも。そんな時、ぱらぱらとページをめくり、絵を眺めるだけでも絵本は気分転換になると思うんです。お子さんの読み物としてはもちろんだけど、大人にこそ絵本をもっと楽しんでほしいですね」

 

 

絵本カフェのほか、月に一回新古書を取り扱う絵本屋や市内外のマルシェで読み聞かせイベントを行ったりと、活動の場を広げ絵本の魅力を伝えています。

 

11月17日には、マリンバ奏者の倉田沙紀さんと共に、音楽と絵本のコラボイベントも開催予定。「マリンバの温かい音色に合わせて、どんな絵本を選ぼうか。今から楽しみで胸がいっぱいです」。

 

好きなことを共有できる場所があるって、楽しい!まだまだ知らない絵本との出会いにワクワクしながら、またふらっと3Poに訪れたいみっきぃでしたᕕ( ᐛ)ᕗ

 

旅する絵本屋3Po(さんぽ)

開催場所:茨城県つくば市学園の森3-20-1 MeetocoN-M(2階)

★コミュニティカフェと絵本販売、それぞれ月に1回程度 ※スケジュールはSNSから確認

 

★「マリンバとおはなし会」

日時:11月17日(日)14時開演~

会場:Ojji(茨城県つくば市上原389-1)

チケット:大人1,500円、中学生以下500円、未就学児無料

詳しくは、Facebookから確認


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
つくばスタイル満喫プレゼント
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS