1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. ショッピング・グルメ
  4. 大人も子どももみんなが集うコーヒー屋さん―もっくん珈琲―
つくばスタイルBlog

大人も子どももみんなが集うコーヒー屋さん―もっくん珈琲―

つくばスタイル特派員 TAKAKO - 2019年06月03日11:00

皆さん、こんにちは!おいしいものに目がない特派員TAKAKOです(*^^)v

 

こだわりを持ったコーヒー店が多くあることで知られるつくば市。“コーヒーの街”として、昨秋「つくばコーヒーフェスティバル」も初開催。お気に入りの1杯を見つけにきた多くの人で賑わいを見せました。

 

今回は、そんなつくばにまた一つ気になるコーヒー店がオープンしたと聞き、早速行ってみることに♪

 

 

2008年より「つくいち」をはじめとして、各地のイベント会場等でコーヒーやドリンクの移動販売を続けてきた「もっくんカフェ」。

その「もっくんカフェ」が、今回新たに「もっくん珈琲(コーヒー)」としてつくば市大曽根に実店舗をオープンしました。

 

既存の建物を自分たちの手で改装して作ったという店舗は、移動販売のときと同様、可愛くて親しみやすい雰囲気。「こんにちは」という明るい店主夫妻の声が出迎えてくれました。

 

 

移動販売のときと変わったところは、コーヒー豆の販売が中心となったこと。

そこには、お店でコーヒーを楽しむだけでなく「生活の一部にコーヒーを取り入れてもらいたい」「コーヒーのある生活を提案したい」という思いがあったんだそうです。

 

販売しているコーヒー豆は、コーヒー豆全体の5%程しかないというスペシャルティグレードのもののみ。隣には大きな焙煎機を備えた焙煎室があり、そこで自家焙煎をしています。

コーヒー豆を買ってもおいしく淹れる方法が分からない…という人も多いかと思いますが、淹れ方なども詳しく教えてくれるので安心ですよ。

 

ドリップコーヒー・カフェラテ・自家製シロップのドリンクなどのテイクアウトメニューは以前のまま。基本は紙コップでのテイクアウトスタイルですが、店内でいただくこともできます。また、コーヒー豆を200g購入すると好きなドリンクが1杯いただけるというのも嬉しいサービスですね!

 

 

特派員が選んだのは、中深煎り、エチオピアのカフェインレスコーヒー☆

半分は挽いてもらい、残りは豆のまま購入。しっかりと味が残っていてカフェインレスとは思えないおいしさにびっくり!

 

店内でいただいた中煎りのコロンビアはスッキリとしていてマイルドな味わいで、何杯でも飲めてしまいそう。

また、自家製シロップの「夏みかん&レモンのスカッシュ」は、甘すぎず、とっても爽やかなテイストで暑い夏に嬉しい1杯です。

 

コーヒーもドリンクも、良い素材を使い、余計なことはせずに、素材が持つ本来のおいしさを引き出してあげるというシンプルな方法でおいしさを追求しているとのことでした。

 

 

ご夫婦で経営している「もっくん珈琲」。

屋号の由来は、奥様の旧姓が元木で、大学時代に“もっくん”と呼ばれていたところから。

ご主人の“よっちゃん”こと川村宜央さんとは筑波大学の同級生で、共に自然学類(現:地球学類)で学んでいました。

 

専門は、奥様が2億5千万年前の、旦那様が1億年前の微化石と地史―。

「コーヒーとは全く関係ないですよね」と笑う奥様。そんな地球の歴史と向き合っていた学生時代、つくばで過ごす日々がとても楽しく、つくばの飲食店でアルバイトをしていたことがきっかけで、いつか自分もこの地でカフェをやりたいと心に決めたんだそうです。

 

 

 

一方、研究してきた自然の素晴らしさ、美しさを絵で表現してみたいと思い、学生時代から「絵描きになりたい」と思っていたご主人。

いつか2人の夢をくっつけたギャラリー&カフェを作れたらいいねと語り合っていた過ぎ去りし日々―。そうして二人三脚のカフェ経営がスタートしました。

 

それ以来、おいしいコーヒーを追求していく毎日の傍ら、絵を描き続けてきたご主人。

今ご主人が描くのは、2~3歳の子どもがパッと見て地球を感じられるような、そんなシンプルな自然の絵―。

 

お店の棚には、ご主人の描いた絵と、大人から子どもまでぜひみんなに触ってもらいたいと、アンモナイトの化石や鉱石などを展示しています。

「コーヒーやドリンクを飲みながら世界に興味を持ってもらえたら。世界ってこんなにきれいなんだってことを伝えていければ嬉しいです」

そう笑顔で語るご主人でした。

 

 

現在、0歳から小学1年生まで3人のお子さんがいる、もっくんとよっちゃん。

育児と仕事を両立するにあたって考えたのが、学童保育に子どもを迎えに行くのではなく、お店に子どもが帰ってくるように、学区内にお店を作ること。子どもの「ただいま!」の声をお店で聞くことができる、そんな素敵な願いが叶えられたのも、ここつくばだからこそかもしれません。

 

店舗の2階は多目的に使えるスペースになっており、放課後は近所の子どもたちの遊び場にもなっているとのこと。

今後はさまざまな教育普及活動に活用していけたらとのことでした。

 

コーヒー屋さんという枠を超えて、文化的な活動の場にしていきたい。

子どもたちに自然の美しさを伝えていきたい。そんな願いがたくさん込められた「もっくん珈琲」。

人気のかき氷も始まったので、大人も子どもも、ぜひみんなでお越しくださいとのことでした♪

 

以上、特派員TAKAKOのレポートでお伝えしました☆

 

もっくん珈琲

つくば市大曽根3439-1

営業時間:月曜日~金曜日 10:00-18:00

TEL:029-811-6833

駐車場:有


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。

アクセスMAP

つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
つくばスタイル満喫プレゼント
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS