1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. つくばの四季
  4. 梅開花!新春の筑波山へ
つくばスタイルBlog

梅開花!新春の筑波山へ

つくばスタイル特派員 TAKAKO - 2017年01月26日11:10

皆さん、こんにちは!TAKAKOです。

 

毎年、初詣は筑波山神社へお参りに行く我が家。

今年は少し遅れてしまいましたが、その分梅の花が見られるかも^^と期待して行ってきました!

 

 

筑波山をご神体とする筑波山神社は、山の中腹から山頂まで全てが境内。

その入口にあるのがこの大鳥居で、高さ17メートルの迫力にはいつも圧倒されます。

 

車を駐車場に停め、「さあ、ここから歩くよー!」と意気込んで振り返ると

…ん?

なぜか浮かない表情の子どもたち。

実は、お昼の時間をずいぶんと過ぎていて二人ともお腹ぺこぺこだったんです((+_+))

 

 

というわけで、大鳥居前にあるおにぎり屋さん「筑波山縁むすび」へ

 

注文した「釜炊きおむすびセット」600円は、10種類以上あるおむすびの中から好きなものを2つ選ぶことができます。

山菜、カリカリ梅、鶏十目に納豆!どれもおいしそうで決めるのが難しい^^

 

使っているのは、最高級のコシヒカリ「常陸小田米」。

筑波山より流れる水と減農薬で育てられたこのお米は、噛めば噛むほどに甘味が出て、子どもたちにもすっかり笑顔が戻りました♪

 

 

お腹を満たした後は、筑波山神社で家族みんなの健康を祈願。

男体山と女体山のある筑波山神社は夫婦和合の神様でもあるので、今年も仲良く過ごせますようにと、お願いしておきました。

 

 

神社入口まで戻って、次に向かったのは筑波山梅林。

4.5ヘクタールの園内には、約30種類の梅が1000本も!

 

全体的にはまだこれからですが、「展望あずまや」近くの紅梅やロウバイはもう既に見頃を迎えていて、良い香りも堪能してきました♪

 

2月25日(土)~3月20日(月・祝)には、こちらで第44回筑波山梅まつりが開催されます。

体が冷えてしまったときには、梅林の側にあたたかい飲み物が100円でいただけるカフェ「筑波山おもてなし館」もあるので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

以上、おまつりでは花より団子になってしまうTAKAKOがお伝えしました^^


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS