1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. 先端技術
  4. つくばから宇宙へ!夢が実現する街、つくば
つくばスタイルBlog

つくばから宇宙へ!夢が実現する街、つくば

つくばスタイル特派員 ヤギッチ - 2013年04月22日13:21

こんにちは!ヤギッチです♪

 

漫画の宇宙兄弟にハマった私。過去2回こちらのブログにて、つくばエキスポセンターのプラネタリウムJAXA筑波宇宙センターについてご紹介させていただきましたが、ついに本物の宇宙飛行士に会える機会に恵まれました!!

 

日本人としては最長の船外活動を行った星出彰彦宇宙飛行士が、つくば市にある私立茗溪学園に「母校訪問会」で訪れたのです!

私も取材として茗溪学園に伺い、星出さんとちょこっとお話しました!←自慢です!

 

星出さんが国際宇宙ステーション(ISS)で活動している際、茗溪学園科学部の生徒さんと交信していたとのこと。

生徒が順番に質問をして星出さんが答えていたのですが、ISSの位置と地球の角度の関係で4名の生徒の質問に対して答えることができなかったそうです。

 

今回は「その質問に答えたい」と星出さんからの申し出で、母校である茗溪学園への訪問が叶ったのだとか。
星出さんの人格の素晴らしさが垣間見えるエピソードです^^

 

1304hoshidesan1

 

打ち上げの2年ほど前から行っていたロシア、日本、アメリカなどの訓練の様子や、宇宙で行った実験、宇宙での生活など動画を使って講演。
その後、代表生徒による質疑応答。もちろんISSで質問できなかった生徒も含まれています。

その際、星出さんは壇上から降りて生徒と目線を合わせて答えていました。

 

1304hoshidesan2

 

星出さんは、茗溪学園に中学から高校2年の5年間在籍。親元を離れ、茗溪学園の寮に入って学生時代を過ごしました。

その頃から「英語を学ぶ必要がある」と宇宙飛行士になるための努力をしていたとのこと。そして高校2年生のとき、海外留学します。

 

茗溪学園では学校行事で年に一回、つくば市ならではの研究施設を訪問する社会科見学が行われていました。

その際、星出さんはJAXAなど宇宙に関する施設を希望して出向いていたそうです。

 

茗溪学園からJAXAまでは約3kmの距離。近場にJAXAがあるということは、宇宙飛行士を目指す上で大きな要因だったような気がしてなりません。
ぼんやりとした夢が、身近にある施設見学によって現実的なものとなる…。
この環境こそが、夢を実現させるための具体的な努力へ繋がったのではないかと私は思います^^

 

星出さんに「茗溪学園で一番思い出になっている行事は何ですか?」と質問してみたところ、「学校行事がたくさんある学校なのでどれか一つというのは難しいですね…。あと寮で生活していたので、寮の思い出も多いです」という回答が。

 

今回、その思い出の寮に桜の木「一葉」を記念として植えました。
こうすると宇宙飛行士の象徴でもあるブルースーツが、作業着に見えなくもない…(笑)
「宇宙飛行士が木を植えるなんて、母校だからできること!」と先生。…確かにその通りです!

 

1304hoshidesan3

 

先生や生徒と気さくに話し、寮の建物を懐かしんで撮影したり、星出さんは本当にこの学校が好きなんだなと感じました。

 

1304hoshidesan4

 

茗溪学園の生徒に宇宙に行く前や帰還する際など応援をしてもって励みになったという星出さん。今回の訪問会の星出さんに触発され、茗溪学園の学生で夢を叶えようと頑張る生徒もきっといるはず^^

 

つくばでは星出さんの他にもノーベル賞受賞者の科学者がいたり、オリンピックで活躍したスポーツ選手がご近所にいたりします。
子どもの頃に夢を叶えた人が身近にいることは、単に夢を与えるだけでなく実行するための力を与えるのではないでしょうか?

 

先人の背中を見て、それにひっぱられて夢を実現していくことができる街。
星出さんを通し、つくばの魅力を改めて感じました。

以上、未だにJAXAで買った白いパズルが完成しないヤギッチがお送りしました。


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS