1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. おすすめスポット
  4. 茨城の日光東照宮「大杉神社」
つくばスタイルBlog

茨城の日光東照宮「大杉神社」

つくばスタイル特派員 なお - 2013年01月11日12:33

こんにちは、なおです♪

みなさま、年末年始はどのように過ごされましたか?
新年を迎え、私は心も新たに家族で初詣に行ってきました^^
つくばエリアには神社やお寺がたくさんありますが、我が家は、毎年「大杉神社」に行きます。

大杉神社1.jpg

つくばエリアから車で約45分。
「大杉神社」は、霞ケ浦の南端に位置する茨城県稲敷市阿波にある神社です。

豪華な社殿群は「茨城の日光東照宮」と言われるのも納得の風貌。
「悪魔ばらえのあんばさま」と称され、かつて「悪魔はらえ囃子」と称した「あんば囃子」は関東一円に伝播、国指定無形民族文化財になっているほどなんですよ。

大杉神社2.jpg

「大杉神社」は、JRA・美浦トレーニングセンターからも近く、「馬」と深いつながりがある神社だということは意外に知られていません。

縁起によれば貞観四年(862)、信太の馬牧(現在の茨城県稲敷郡美浦村信太付近にあったとされる朝廷の官牧)の中に、「馬櫪社」と呼称された馬体を守護する神社が存在していました。
その後、「馬櫪社」は稲敷市幸田に遷され、さらに「大杉神社」の境内に遷されました。

実は、昭和初期までは「大杉神社」の馬場で毎年4月8日に競馬が開催され、100頭の馬たちが出走していたのだそう。

そういった縁もあり、騎手や調教師、馬主等の競馬関係者をはじめ競馬ファンの参拝者が訪れます。
本物の馬の蹄鉄(ていてつ)がついた絵馬があったり、馬をあしらった勝馬守や、実際のサラブレッドの鬣(たてがみ)の入った、珍しいお守りが売られているんですよ^^

このほかにも境内には、数多くの神社が点在しています。

大杉神社3.jpg

龍の口から水が流れ出しているのが印象的な、中央にある社務所前に手水場。
ここで手を洗ってその先へと歩くと「大祓(おおはらえ)の輪」があり、この輪をくぐると罪や穢(けが)れをはらい清められるとか。

大杉神社4.jpg

また、こちらの神社は、「厄除の神社」としても有名です。
投げて割るという悪縁切り、厄除け用の土器(かわらけ)などが販売されています。

さらに、「末社、国神社」には「金運」をもとめて参拝される方々、さらに「相生神社」は「子授け」にご利益があるとされ、子授棒を求めて来られる方もたくさんいます。

健やかなる一年を祈願する「御祈祷」の開始時間までは、暖かい待合所で、「夢大福」と「お茶」の嬉しいサービスも^^
実は、これを楽しみに行っている私です。

「御祈祷」の詳しい時間もちょっとユニークなホームページにて随時確認できます。
1月31日(木)までは、 新春特別初祈祷祭を開催中。
是非、ドライブがてら足を運んでみてはいかがでしょうか。

以上、なおがお伝えしました♪

大杉神社

所在地 〒300-0621 茨城県稲敷市阿波958番地
TEL:029-894-2613
ホームページ
http://www.oosugi-jinja.or.jp/


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS