1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. イベント
  4. 秋の筑波山で課外授業♪「キノコを探して雑木林フラフラ」
つくばスタイルBlog

秋の筑波山で課外授業♪「キノコを探して雑木林フラフラ」

つくばスタイル特派員 さくら子 - 2012年11月02日16:03

こんにちは。つくスタ特派員のさくら子です。
10月20日につくば市臼井「筑波ふれあいの里」で開催された「秋期特別課外授業 キノコを探して雑木林フラフラ」に参加してきました♪
このイベントは、「ニハソノ」と「けんちく工房邑」の共催で、「独立行政法人 森林総合研究所」きのこ・微生物研究領域 きのこ研究室 室長の根田仁先生を講師に迎えて行われました。

きのこを探して1.jpg

会場となった「筑波ふれあいの里」は、つくスタBlog【「筑波ふれあいの里」で遊んできました♪ 】で、紹介させていただきましたが、筑波山の中腹に位置する自然活用型施設です。
筑波山麓の豊かな環境の保全や活用を通じて、都市と農村の交流を図ることを目的としており、実習館(宿泊施設)・そば打ち体験施設・染色体験施設・バーベキュー場・散策路・キャンプ場など、体験型の施設が整っています。
今回は「筑波ふれあいの里」周辺の雑木林を会場に、キノコ探しを行いました。

まず、講師の根田仁先生より、キノコの分類や生態などについてお話がありました。
身近な存在のキノコですが、意外とその生態は知られておらず、種類が2000~3000種類もあることなど、私も初めて知ることばかりで、興味深く先生のお話を伺いました。

先生から、キノコ探しのコツを伺ったあとは、いよいよキノコ探しスタートです!
前日まで雨が降っていたこともあって、キノコ探しには好条件。
秋晴れの空のもと、落ち葉の間や木の根元に隠れているキノコを、大人も子どもも夢中になって探しました(笑)

きのこを探して2.jpg

あちこちから「あった~」「見つけた!」の楽し気な声が上がると、参加者はその声の元へ急ぎます。
見つけたキノコは講師の根田先生が同定(キノコの種名を調べる作業)して下さるのですが、やはり参加者の興味は、見つけたキノコが食べられるのか毒キノコなのかどうか(笑)
「縦に割けるキノコは食べられる」「毒キノコは色が派手で、地味な色で匂いの良いキノコは食べられる」などの俗説はいろいろありますが、先生に伺うと「これらはなんの根拠もない俗説なので、絶対にそのような基準で判断しないで下さいね」とのこと。
確かに、見た目にはいかにも肉厚で美味しそうなキノコが実は毒キノコということもよくあったので、やはり素人判断は危険ですね~。

他にも、根田先生はそのキノコはどの植物と一緒なのかということを説明して下さったり、落葉を掘り起こして菌糸の広がりを見せて下さったりと、普段なかなか知ることができないことを、とてもわかりやすく、丁寧に解説して下さったので、参加者も熱心にメモを取りながら先生の話に聞き入っていました。

きのこを探して3.jpg

それにしても、私は今回のイベントで初めてキノコ探しをしたのですが、筑波山にはこんなにもたくさんの種類のキノコがあることに驚きました!
形も色も大きさもさまざまで、中には「まるで芸術作品のよう!」と参加者の誰もが感嘆したような美しい色と形のキノコがあったり、とても可愛いピンクのキノコがあったりと改めてキノコの奥深さを知ったような気がしました。

キノコが生育するには、周辺の環境がとても重要だそうなので、豊かな自然に恵まれた筑波山だからこそ、これだけ多くのキノコを見ることができるのでしょうね。

きのこを探して4.jpg

今回のイベントに参加したのは、子どもから大人まで、年齢も国籍もさまざまで、とても国際色豊か。
世界有数の研究機関が集積していることから、研究者や留学生などの多くの外国人が居住している国際都市つくばならではのイベントだな~と感じました。

秋空のもと、大人も子どもも大はしゃぎしながら、雑木林の中でキノコを探し、さらにはプロの研究者に解説をしてもらえるので知的好奇心も大満足!
さらには、キノコ探しの合間やお昼の時間に参加者同士がいろいろ交流を深められたのもとても楽しかったです。
ほとんどの人が初対面だったにもかかわらず、とてもフレンドリーな雰囲気で、いろいろな国の言葉が飛び交うとても楽しい時間を過ごすことができました。

フランスから来日している研究者の方は、つくば滞在中に出来るだけ多くの日本の文化に触れたいと思っているので、いろいろ情報を集めて参加していますとのことでした。
コロラド州出身のアンさんは、研究所にお務めのご主人ととっても可愛いお嬢さんの3人で参加。
お弁当の時間には、ふるさとのコロラド州のこと、日本に来て驚いたこと、ご主人との出会いのきっかけなど楽しくお話して下さいました。
こんな風に気軽におしゃべりをしながら、いろいろな国の生活や風土について知るのは、まさに身近な国際交流といった感じでとても楽しかったです!

こうして、3時間のキノコ探しのイベントはあっという間に終了!
キノコ探しが楽しかったのはもちろんのこと、たくさんの人といろいろなおしゃべりをしながら、雑木林を歩いたのも何よりも楽しい時間でした。

豊かな自然に触れながら国際色豊かな時間を過ごすことができた、まさにつくばならではの楽しいイベントに大満足の一日でした♪

以上、さくら子がお伝えしました♪


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS