1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. おすすめスポット
  4. つくバスに乗って「松代公園」に行ってきました
つくばスタイルBlog

つくバスに乗って「松代公園」に行ってきました

つくばスタイル特派員 なお - 2012年08月08日09:45

こんにちは。なおです♪

みなさん、いきなりですが「つくバス」はご存知ですか?

「つくバス」とは、つくば市のコミュニティーバスのことです^^

つくバスで松代公園1.jpg

ノンステップバス・ユニバーサルデザインを導入し、自動車からバスへの転換を促すことによる交通渋滞の緩和や環境への負荷軽減を目的として運用されています。

日ごろ「マイカー」でどこへでも行く私にとって、バスを利用することはあまりありません。

でもたまには子どもと顔を見合わせながら、ゆっくり目的地までの過程も楽しみたい!という気持ちから、思い切って「つくバス」を利用してみることにしましたよ♪

つくばセンターのバスの待合室の一角にある案内所。
「はじめてつくバスに乗るのですが…」と
ちょっぴり不安な私をよそに、「つくバスガイド」という冊子を見ながらとても丁寧に説明してくれた案内員さん。

「何もわからない私でも大丈夫だ!」と安心することができました^^

今回の目的は「松代公園」。つくば駅すぐのつくばセンターの停留所から、「南部シャトル」に乗り、一つ目の停留所「松代」で下車し、「松代公園」へ行くルートを紹介してくれました。

待合室はとても涼しく広々としていて、待ち時間も少なく快適にバスを待つことができました。

つくバスで松代公園2.jpg

今回は、「南部シャトル」に乗りましたが、つくばエリアには「6つのルート」をつなぐシャトルが常時循環していますよ。

「南部シャトル」は一巡20分程度。
6つのコースでつくば市を網羅しています。

友達家族と一緒にみんなで一台のバスに乗って移動。これもエコの一つですよね^^
子どもたちと「たまにおうちの車も休ませてあげないとね」なんていいながらバスでの会話も弾みます。

ベビーカーも楽々乗せられるバスは、車イスにも対応していましたよ(車イス乗降可能な停留所か確認してからご利用ください)。

いつもは、運転に集中して子どもとの会話もままならない私ですが、ゆったりとした気持ちで景色を楽しんだり、子どもと戯れて乗ることができましたよ^^

目的の「松代公園」に近い、「松代」で下車。

公園までのんびり歩いて汗をかきはじめたころ、通称「くまさんプール」がある松代公園の水遊び場に到着。

つくバスで松代公園3.jpg

水深が浅いので、小さい子どもも安心して遊ぶことができます。

つくバスで松代公園4.jpg

この日も朝からたくさんの家族連れで賑わっていましたよ♪

休憩スペースには広々としたベンチがあり、親もゆっくり子どもの遊んでいる姿を見ることができます。
日差しが強かったのですが、ちょうど日陰になっていて助かりました。

くまさんのモニュメントは大人気で、そこから出てくる水をみんなでさわって遊べば年齢や性別も関係ありません。

水遊びのあとは園内のアスレチック遊具でひととおり遊んだ子どもたち。
大満足で公園をあとにしました。

帰りは、同じ停留所で反対方面にバスが循環します。15分程度の回り道。

行きは、「もうついちゃったの~?」と不満げだったので帰りは少しゆっくりバスに乗れてとても嬉しそうな子どもたちでした。

「今度はどのルートのバスを使ってつくばエリアを回ろうかな…」なんて思いながら帰りのバスで一休み。

「つくバス」で「松代公園」。
私のこの夏イチオシのコースになりました^^

【つくバス】
お問い合わせ
関東鉄道株式会社(つくば中央営業所)
〒305-0854
つくば市上横場2365-1
電話:029-836-1145

運賃:200円・300円・400円(区間運賃制)
・高齢者(65歳以上・運賃割引証を提示)、障害者およびその付添人(1名)、小学生
以下は半額
・回数券(11枚綴り)…500円(50円券)・1000円(100円券)・2000円(200円券)
・定期券…通勤(4割引)・通学(5割引)・片道通学の3種類を、乗車区間ごとに発

●運行委託:つくば市企画部交通政策課(029-883-1111)
●運行受託:関東鉄道(つくば中央・つくば北・竜ケ崎)


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS