1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. エンターテイメント
  4. 大学院というところ 前編
つくばスタイルBlog

大学院というところ 前編

えい Blog 
2010年01月12日

修論を絶賛執筆中のえいです。どうも、こんにちは。
今月の20日に大学院生活最後の関門、
修士論文の提出が迫ってて、今は超てんやわんや!
なんてことはなく、しっかり計画的に進めていたので、
ボチボチの忙しさというところです。
ぼくの大学院生活が静かに幕をおろそうとしています。
そう、ついに大学院生活も終わりなんですね。
というわけで、今回は、ぼくのつくば生活の半分を占めていた
大学院について、これから大学院に行くかもしれない大学3、4年生、
もしくはそのくらいのお子さんを持つ親御さんに向けて
ちょっと上から目線で書いてみたいと思います。
けっこう長くなりそうなので、
前編後編に分けて書きたいと思います。
主に書く内容は、
・大学院がどんなところなのか
・ぼくの大学院生活
・理系大学院生の就活
・大学院に進学して良かったのか、悪かったのか
です!よろしくお願いします!
まず大学院がどんなところかなんですけど、
一言で言ってしまうと、研究をするところ、です。
授業もあるにはあるのですが、ほとんどおまけのようなもので、
とにかく研究!研究!です。
だからその分、所属する研究室の選択というのが
非常に大事になってきます。
大学院は大学と違って、どこの大学院に行くのかではなく、
どこの研究室に行くのかくらいに思っていたほうがいいと思います。
研究内容はもちろんなのですが、
研究室の雰囲気や教育方針などが自分に合うのか
じっくり見極めて選ばないと後で痛い目をみることになります。
がっつり研究したいなら厳しそうな研究室に、
遊びたい(笑)ならゆるそうな研究室に、
自分がどんな大学院生活を送りたいのかをよくイメージして
研究内容、雰囲気、教育方針を総合的に見て
選ぶのが良いと思います。
その意味では、ぼくは自分に合った研究室を
選ぶことができたと思います。
そのおかげ、自分的にかなり満足いく大学院生活を
送ることができました。
心に残っている思い出を列挙してみると、
・フルマラソン挑戦
・子どもキャンプの運営
・四国チャリンコ1周をはじめとする数々の一人旅
・自ブログの発展
などなどですね。
ご覧の通り、研究でなにかを成果を出した!とか、勉強を頑張った!
なんてことは口が裂けても言えないような
遊びほうけの大学院生活だったんですけど、
その分いろんなことにチャレンジできたし、
合間に研究もしっかりとやって、なんとか修了はできそうなので、
これはこれでありだったんじゃないかなと
自分で自分に言い聞かせてますw
とまぁ、今回のとこはこんなもんで。
次回は後編をお届けしますよ!
<文責:えい>

この記事に関するご感想をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーBlog

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】
RSS