1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. スローライフ
  4. 住んでる人に聞いてみよう~みらい平~
つくばスタイルBlog

住んでる人に聞いてみよう~みらい平~

つくばスタイル特派員 しらゆき - 2017年10月10日11:00

みなさん、こんにちは。つくばスタイル特派員のしらゆきです。

 

地区内で2校目となる、つくばみらい市立富士見ヶ丘小学校の開校を2018年4月に控え、ますます開発が進むみらい平エリア。

ゆとりある美しい街並みが続く一方、自然豊かな田園風景が広がり、筑波山を望む絶好のロケーションです。

都心から約40キロの場所に位置し、その魅力のひとつは、つくばエクスプレス(TX)を使って秋葉原まで約40分、つくばまで約12分というアクセスの良さ。

都心にもつくばにも行きやすい、みらい平。その利便性をいかして、ここ数年、TX沿線でもめざましい発展をとげています。

 

そんなみらい平に2016年12月、新居を構えた茂呂さんご一家。

そのお住まいを訪ねて、みらい平での暮らしぶりをお聞きしました。

 

 

念願の一戸建ての新居で新生活をスタートさせた茂呂さんご一家は、ご主人、奥さま、2歳になるお子さんの3人家族です。

結婚後からみらい平で過ごし、その居心地の良さをよく知っていたご夫妻。だからこそ、みらい平に家を建てることを決めたのだそう。

「駅からの距離、土地の価格、子育て環境といった自分たちの希望の条件に見合う場所でした」とご主人。

奥さまは「これからの発展も考慮して、ここに決めました」とも。

ご主人のご実家に近く、奥さまのご実家のある都内にTXで行きやすいことも、理由のひとつなのだとか。

 

みらい平の魅力を尋ねると、「住みやすいですよ」と奥さま。

「医療機関は、徒歩や自転車で行ける距離にあります。スーパーやドラッグストアもあり、毎日の買い物には困りません」と話してくれました。

みらい平には医療機関が充実しており、内科、小児科、整形外科、耳鼻科、皮膚科といったクリニックが通り沿いにずらりと並んでいます。

そのほかにも、駅前にはスーパー、ドラッグストア、銀行、100円ショップなど生活に欠かせない商業施設がそろい、とても便利。

TX沿いや住宅地の周辺に、歩行者専用道路が整備され、通勤・通学も快適です。

 

「小学校への距離も、土地を探すときに重要なポイントでした」とご主人。

現在、みらい平地区に住む子どもたちが通うのは、2015年に開校した陽光台小学校。

木の温もりにあふれた校舎は明るく、教室はドアや仕切りのないスタイルで、開放感いっぱいの造りなのだとか。

また、増える児童数に対応するため、待望の2校目が開校予定とあって、教育環境はますます整備されています。

 

 

子育て世代にとって、教育環境と共に重要なのは、公園などの公共施設です。

みらい平には、大小さまざまな公園が整備されており、子育てファミリーにとっては嬉しいまちづくりが進められています。

広大な面積を持つ「みらい平どんぐり公園」は、住宅地の中にありながら、広々とした緑あふれる公園。

広い芝生でキャッチボールをする子どもたちや、ベビーカーで散歩をしている家族連れの姿が見られ、市民憩いの場となっています。

 

 

「みらい平どんぐり公園」の隣には、子育て支援室、児童館や図書館、多目的室などの機能を備えた公共施設「みらい平コミュニティセンター」が2014年に完成しました。

市民が利用できる講座などが開催され、みらい平の新たなランドマークとしての役割を担っています。

県外からの移住者が多いみらい平。交流の場として、特に小さなお子さんを持つ子育て家族には、心強い存在になっていることでしょう。

 

白と黒のコントラストが目を引き、モダンな外観の茂呂邸。

建物の南側には庭があり、道路側には車2台を停めることのできるスペースが用意されています。

 

白が引き立つモノトーンなリビングは、天井が高く、すっきりとしています。

「照明を天井に埋め込み式のダウンライトにしたおかげで、部屋が広く見えます」とご主人。

 

リビングから2階に上がる階段は、こだわってこの場所に設置したのだそう。

それも、家族の温もりが家のどこにいても伝わるようにという思いから。

玄関の土間収納など、たくさんの収納スペースを確保し、使い勝手を考えた間取りとなっています。

 

 

リビングのすぐ隣にある和室は南に面しているため、明るい光が差し込みます。

お子さんがおもちゃを広げたり、お気に入りの大きな「きりん」の人形で遊んだり、自由な遊び場としても活躍しています。

遊んでいる様子をリビングやキッチンから見守ることができるので、安心です。

 

お休みの日は、家族でつくば市にある大型ショッピングモールへ行くこともあるという茂呂さんご一家。

「私の職場がつくば市にあり、買い物や遊びにもよく行きます。みらい平は、つくば市にも守谷市にもアクセスしやすいので、便利ですね」と話すご主人。

これからお子さんの成長に合わせて、行動範囲もさらに広がっていきそうですね。

 

のびのびと子育てしたいというご主人は、「子どもと庭で遊べるように、芝生を張ったり、ガーデニングもしたいですね」と微笑みます。

家族の希望通りにデザインできる庭は、戸建ての特権。

花火や水遊びをしたり、家庭菜園をしたり、家族のたくさんの思い出が生まれる庭。どんな素敵な庭になるのか、完成が待ち遠しいですね。

 

 

自然豊かな住み慣れた街で、充実したライフスタイルを送る茂呂さんご一家。

笑顔で話す様子から、みらい平での暮らしぶりへの満足度が伝わってきました。

 

つくばみらい市は市制12年目で、これからますます発展していく街。

みらい平の街並みも、子どもたちとともに成長していくのが楽しみですね。

 

以上、しらゆきがお届けしました。


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。

みらい平地区は、こんなところ。

みらい平地区アクセス

みらい平

大屋根が印象的なみらい平駅舎を中心に、「陽光台」「紫峰ヶ丘」「富士見ヶ丘」の3地区に戸建住宅が立ち並んでいます。

また、周辺には豊かな教育環境をはじめ医療施設、商業施設が充実し、便利に暮らせる環境が整っています。美しい街並みや自然の中で、毎日の暮らしが便利で快適、そして、ゆとりのあるライフスタイルが実現できます。

各駅への所要時間

みらい平の宅地分譲

みらい平情報ステーション

つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS