1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. つくばスタイル
  4. 小中一貫校の開校にむけて開発の進む、みどりのエリアを行く
つくばスタイルBlog

小中一貫校の開校にむけて開発の進む、みどりのエリアを行く

つくばスタイル特派員 しらゆき - 2017年03月21日11:00

みなさん、こんにちは。つくばスタイル特派員のしらゆきです。

 

平成30年4月の開校に向けて、小中一貫校の工事が進んでいる、つくば市みどりのエリア。

それに合わせるかのように、駅周辺の街並みがどんどん変わってきているのだとか。

今回は、開発が進むTXみどりの駅周辺について、お伝えします。

 

 

みどりの駅は、TXの区間快速を利用して北千住まで約32分、秋葉原まで約43分と、都内への通勤にも便利な場所。

駅から5分も歩けば、高層マンションや集合住宅、一戸建てなどの住宅地が広がっています。

お住まいの方に話を伺うと、TXを利用しての都内通勤の方も多いそう。

 

駅前には、生活に欠かせない銀行やスーパーマーケット、ドラッグストア、ファミリーレストランがあり、すべて徒歩圏内。

深夜まで営業しているお店も多いので、通勤帰りにちょっと買い物…という方にも便利ですね♪

保育園はもちろん、内科や歯科といった医療機関も駅前に揃っています。

 

駅の西口にある上萱丸交差点には、2月にドラッグストアが新たにオープン。

その隣には、テレビなどでもよく紹介される、茨城県民がこよなく愛する和風レストランが4月下旬オープン予定と、開店情報が目白押し!

生活に身近なお店が次々とオープンして、ますます利便性が高くなりますね。

 

 

駅の東口では、小中一貫校の(仮称)みどりの学園義務教育学校の工事が着々と進んでいます。

みどりのエリア待望の開校まであと約1年。

校舎は3階建ての予定。現在は2階部分の工事が進んでいるようです。

 

小学校と中学校を合わせた9年生までが通う学校とあって、敷地はとっても広々。

道路を挟んだすぐ隣には、TXの高架が。学校が完成した暁には、教室からTXの走行風景がよく見えるのではないでしょうか?

 

 

この周辺は宅地分譲が進み、新しいお宅が建ち並ぶ、閑静な住宅地。

空き地のところどころに宅地工事のためのフェンスがあるところを見ると、これからさらに戸建ての家が増えていくのでしょう。

 

学校予定地の近くには、新たに保育園がこの春開園するのだとか。

共働きの子育て世代にとって、これは何よりうれしい情報。開園が楽しみですね。

 

以前に紹介した「源流の森公園」をはじめ、「遊びの森公園」や「いこいの森公園」など大小さまざまな公園が整備されているのもこのあたり。

芝生のある広い公園でシャボン玉やボール遊びをしている子どもたちの笑顔は、ほっこりした気持ちにさせてくれます。

 

近所の方が気軽に集う場所があるというのは、新しく生活を始めた子育て世代にとっては、とても心強い存在。

小さなお子さん連れのママたちの交流の場にもなっています。

 

 

このあたりを歩いている方を見てみると、スーパーの買い物帰りの仲睦まじいシニア世代のご夫婦やベビーカーで散歩している子育て世代のご家族など、さまざま。

幅広い世代の方たちがここで安心して暮らしていることがわかります。

すれ違う人が「こんにちは」とお互いにあいさつを交わす。新しい街だからこそ、コミュニケーションを大切にしていると感じました。

 

みどりのエリアは、学校や保育園などの教育機関や公園が整備され、子育て環境の充実が何より魅力的です。

そして、その名の通り緑を多く有しつつ、美しい街並みはもちろん、生活に必要なものがコンパクトに集約されている場所。

幅広い世代に支持されて、ますます発展していくエリアだと感じました。

 

以上、しらゆきがお届けしました。


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばエリアの魅力満喫プレゼント
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS