1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. ショッピング・グルメ
  4. つくばにオープン!“世界のウエザキ”が誘う洋菓子の世界「La Rivière de Sable」
つくばスタイルBlog

つくばにオープン!“世界のウエザキ”が誘う洋菓子の世界「La Rivière de Sable」

つくばスタイル特派員 みっきぃ - 2018年06月08日11:00

「この街に暮らしていて良かった」

日々の暮らしの中で、そんな満足感を覚える瞬間はさまざまですが、誰かに教えたくなるようなお気に入りのお店との出合いも幸せをもたらしてくれるもの♪

 

5月のオープンから約1カ月。早くも期待の新店として注目を集めているつくばの洋菓子店「La Rivière de Sable(ラ・リヴィエ・ドゥ・サーブル)」をご紹介します。

 

 

TXみどりの駅から車で約5分、緑豊かな住宅街に馴染むように佇むシックな一軒家。重厚感のある扉を開けば、視界に飛び込んでくるのは上品にライトアップされたショコラやケーキたち。

 

 

一つひとつが芸術作品のようで、そこから放たれる圧倒的な世界観を前に思わず漏れる感嘆のため息…うっとりと見惚れてしまいます+゚(○゚Д゚○)゚+

 

ショコラの魅力を一粒の世界に凝縮したボンボンショコラ、厳選した素材を活かした多彩なケーキの他、気軽なシーンから目上の方への手土産などにも嬉しい焼菓子も種類豊富に並びます。

 

 

ショーケースの横からはパティシエたちがお菓子作りに励む様子を見ることができ、また、店外には買った商品を楽しめるテラス席も。更には、なめらかなチョコレートを思わせるようなブラウンで統一された店内から一転、カカオ農園をイメージしてデザインしたというお化粧室は別世界。商品からインテリア、スタッフのおもてなし、細部にまで宿る美意識が非日常へと誘ってくれるよう。

 

そんな喜びと驚きに満ちた「La Rivière de Sable」の世界観を演出するのは、代表・植﨑義明シェフ。パティシエとして有名洋菓子店で研鑽を積み、製菓の世界コンクール「ワールドチョコレートマスターズ2011」で準優勝、銀賞を獲得したパティシエ・コンクールの最高峰「クープ・デュ・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2017」では日本代表チームの一員として、チョコレート細工とデザートを担当していました。

 

 

そんな世界で評価された植﨑シェフの技術、センスが遺憾なく発揮されている商品の一つがボンボンショコラ。中でも、義明のイニシャル「Y」から名付けたイグレックは、ボンボンショコラの味わいとケーキの魅力が一体化し昇華した新感覚の洋菓子。あまりの美味しさと衝撃に、連日大人買いしに走りました(^O^)大人万歳!

 

 

宝石のようなそれを収める箱のデザインもハイセンスで、女性や大切な人へのギフトにも喜ばれそう♪

 

「ケーキやショコラが気軽に買えるようになっているけれど、お店に来てくれる人の日常に寄り添いながら、非日常な感動や喜びを提供し、特別な思い出作りに彩りを添えることができたら」と植﨑シェフ。その言葉を証明するかのように、ショーケースを眺める人の表情、商品を手にお店を後にする人たちの弾むような足取りからは悦びがこぼれているようでした。

 

子どもの人口増加に伴い、今年の4月にはみどりの学園義務教育学校が開校したみどりのエリア。街が発展していくポテンシャルを持ったこの場所で、つくばの中心的存在として長く愛され続けるお店になっていってほしいと願うみっきぃがお届けしましたᕕ( ᐛ)ᕗ

 

La Rivière de Sable(ラ・リヴィエ・ドゥ・サーブル)】

〒305-0883 茨城県つくば市みどりの東21-13

Tel:029-828-6929

営業時間:10時~19時

定休日:水曜日、第二火曜日


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばスタイル満喫プレゼント2018-19
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
つくばスタイル Instagramフォトコンテスト
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS