1. HOME
  2. 子どもを育む街! つくばスタイルBlog
  3. おすすめスポット
  4. ときにはつくばエリアから飛び出して…真壁のひなまつり♪
つくばスタイルBlog

ときにはつくばエリアから飛び出して…真壁のひなまつり♪

つくばスタイル特派員 ゆうママ - 2016年03月01日11:00

こんにちは、つくスタ特派員のゆうママです。

 

TXつくば駅はつくばエクスプレスで秋葉原駅までを最短45分で結ぶほか、バスの発着の拠点ともなっており、市内循環はもちろん、関西方面等の長距離やレジャー施設・空港など多様な場所へと交通機関が往来しています。

さまざまな選択肢のある充実した交通網は、通勤にレジャーに生活に高い利便性をもたらしています^^

 

今回はそんなつくばエリアの交通を利用して遊びに行ける催しをご紹介!

つくば駅から運行している臨時バス「真壁のひなまつり号」で行ける、「真壁のひなまつり」開催中の桜川市真壁へと足を伸ばしてきました!

 

160222manabe_1

160222manabe_2

 

つくば市と隣接する桜川市真壁地区は、歴史ある古い街並みを残している地域。

現在開催している「真壁のひなまつり」は、街の各地で160軒を超える家々がひな人形を飾るこの時期の一大イベントで、古くは江戸や明治初期・昭和初期など歴史あるひな人形が趣向を凝らして展示されます。

 

TV番組で取り上げられるなど、大変な賑わいをみせている催しです^^

約2万人が住む街に、毎年10万人を超える人が訪れているとか!

 

160222manabe_3

 

「真壁のひなまつり」が他のひなまつり関連のイベントと一線を画し特徴的なものとしているのが、会場となっている“街”

真壁地区は400年前の城下町特有の街割りがほとんどそのままに残り、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。  

 

門・見世蔵・土蔵・家屋といった江戸時代から明治・大正・昭和に建てられた歴史的建造物が数多く残り、現在100棟を超える建造物が国の登録有形文化財とのこと!

ひな人形たちが飾られている歴史を紡ぐ街の雰囲気は、何とも情緒があります。

 

160222manabe_4

 

街の各家々に飾られているひな人形は作られた年代や大きさもさまざま、つるし雛や手作りの雛、みかげ石の産地であるため石でできたひな飾りも^^

もう至る所にひな、ひな、ひなで、街全体がとっても華やか!

 

ひとりひとりお顔の違う、美しいひな人形たちとの出会いは本当に面白みがありますね。

歴史ある街とひな人形と、街歩きが楽しい催しです♪

 

160222manabe_5

 

つくばエリアと同じように筑波山を望む桜川市真壁地区。

つくばエリアとはまた違う街の歴史、雰囲気、情緒ある街並みはとても興味深いものでした。

 

また、筑波山の恵みを受けた地元農産物を使ったけんちんやおかき、甘味などの味わいも訪れた人を楽しませていましたよ^^

 

充実した交通網を利用してお出かけするのも、日々の生活に楽しみをプラスしますね♪

つくば駅発着の臨時バス「真壁のひなまつり号」は3月3日までの開催期間中毎日運行しています。

 

以上、ゆうママがお伝えしました!


この記事に関するご感想・ご意見をお気軽にtwitterまでお寄せください。
つくばエリア見学モデルコース
つくばスタイルインタビュー
つくばスタイルモデルファミリー~研究学園葛城
つくばスタイルモデルファミリー~島名
つくばスタイルモデルファミリー~みらい平
【座談会】つくばはこんな街~パパ編
【座談会】つくばはこんな街~ママ編

最新記事

カテゴリー

メンバーブログ

過去ブロガーはこちら

バックナンバー

【以前の記事はこちら】

RSS